プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

『カケレコのロック探求日誌』一週間一気読み!~「ドアーズ『ハートに火をつけて』から出発するアングラ・オルガン・サイケ探求」~

こんにちは。

今週カケレコでは、「ドアーズ『ハートに火をつけて』から出発するアングラ・オルガン・サイケ探求」というテーマで、facebookに投稿してまいりました。

オルガンが大活躍するアルバムを様々にピックアップいたしましたので、どうぞお楽しみください。

Facebook

2月12日(月): ドアーズ / ハートに火をつけて

本日のアルバムは、ドアーズ『ハートに火をつけて』です。

67年1月にリリースされたこの作品。ジム・モリソンの強烈な個性とオルガン、ギター、ドラムがサイケデリックな渦を巻いているようで、非常に濃厚な一枚です。

特にタイトル曲「Light My Fire」でレイ・マンザレクが奏でるチープなオルガンが、耳に焼き付いて離れません!(みなと)

試聴 Click!

CD詳細ページへ

2月13日(火):IRON BUTTERFLY / IN A GADDA DA VIDA

2つ目にご紹介するのはドアーズと同じくLAを拠点に活動したサイケ・グループ、IRON BUTTERFLYの68年作『IN A GADDA DA VIDA』です!

アングラと言いつつも、本作はあの名高いアトランティック・レコードのサブ・レーベル、アトコ・レーベルで60年代に唯一100万枚を売ったというメガ・ヒット作。
しかしながら表題曲「In-A-Gadda-Da-Vida」はB面をまるっと使った17分の長尺曲で、鋭く歪んだギターに呪文のようなヴォーカル、そしてバロック調のオルガンが怪しさ振りまくアヴァンギャルドなナンバー。

ハード・ロックの先駆けと言えそうなヘヴィでドロドロとした雰囲気を纏いつつも、呪術的なリフはどこかキャッチーでもあり。危険な魅力で人を惹きつける一枚ですね…!(増田)

試聴 Click!

2月14日(水):HELL PREACHERS INC / SUPREME PSYCHEDELIC UNDERGROUND

3枚目は、イギリス出身のグループHELL PREACHERS INCによる68年発表の唯一作『SUPREME PSYCHEDELIC UNDERGROUND』です。
この毒々しいジャケット、一体どこのマイナー作品だと思いますよね?

実は第一期ディープ・パープルの変名バンドなのではないかとの噂が立ったこともある作品なのです。
いや明らかに違うとは思いますが、確かに初期パープルを彷彿させる部分がオルガンやドラムには感じられたりと、60年代末期の煮えたぎるような空気を封じ込めたたまらないサウンドであるのは間違いないでしょう。

アングラ感みなぎるサイケデリックな音像がカッコいい60’s英国オルガン・サイケの隠れた逸品です!(佐藤)

試聴 Click!

CD詳細ページへ

2月15日(木):DRAGONWYCK / DRAGONWYCK

本日は70年オハイオ産、幻のヘヴィ・サイケです。

クリーヴランド出身5人組、ドラゴンウィック1st。オリジナルはテストプレス85枚のみ、とってもレアなアルバムなんです。
歌いまわしにジム・モリソンの影響がうかがえるダークなボーカル、トリッピーなオルガンとファズギター、悪酔い時の心臓音のようなボコボコしたドラムが、怪しいアンサンブルをいつまでも奏でています。(みなと)

試聴 Click!

CD詳細ページへ

2月16日(金):UNDERGROUND SET / UNDERGROUND SET

ちょっぴりアングラ感は薄れますが、名前が「UNDERGROUND」ということで・・・最後はこのアルバムをご紹介。
なんとイタリアのインスト・サイケ・グループ、UNDERGROUND SETの70年作『UNDERGROUND SET』です!

いかにもサイケな妖しいジャケに反して、内容はパワフルかつエネルギッシュかつすこぶるキャッチー!
叩きつけるように豪快でグルーヴィーなオルガン、ガレージ・テイストあふれるファズ・ギター・・・そこから放たれる軽快で歌心あふれるメロディには思わず体が揺れてしまいます。

ポップながら、サイケデリックでメロディアスなオルガンの聴き応えはドアーズにも匹敵。オルガン・サイケ・ファンは要チェックです!(増田)

試聴 Click!

CD詳細ページへ


世界のオルガン・ロック特集【2020.03.12改訂】

【関連記事】

世界のオルガン・ロック特集【2020.03.12改訂】

くすんだトーンのオルガンが描く幻想的なオルガン・プログレを世界中から選りすぐってご紹介いたしましょう。

カケレコのSNSではワクワク探求情報を発信中!

Facebook
Twitter

Instagram

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。