プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

名盤誕生日!『FLEETWOOD MAC / THEN PLAY ON』

こんにちは、スタッフ佐藤です。

誕生日を迎えるロック名盤を取り上げてご紹介していく「名盤誕生日」。

本日9月19日は、フリートウッド・マックによる名盤『THEN PLAY ON(ゼン・プレイ・オン)』の誕生日です。

本作は、フリートウッド・マックにとって3作目のアルバムとなる1969年発表作品。

バンドを牽引してきたスーパー・ギタリスト、ピーター・グリーンの在籍中最後のアルバムであると同時に、新加入のギタリストであるダニー・カーワンが参加した最初のスタジオ・アルバムとなります。(アメリカ向け編集アルバム『ENGLISH ROSE』を除く)

つまり、ピーター・グリーン、ジェレミー・スペンサー、ダニー・カーワンという3人ギタリスト期としては唯一のアルバムになるんですね。

前作までに聴かれたR&B風味はほぼ姿を消し、アーシー&サイケデリックな色彩感が台頭。

天才ピーター・グリーンは自らの深淵なる精神性を音に乗せるように圧巻のプレイを聴かせます。繊細でいて芳醇。枯木の味わい深さとメランコリックな感性の同居。

そして新鋭ダニー・カーワンによる流麗なプレイの新鮮さと、ブルージーな渋みを添えるジェレミー・スペンサーのエルモア・ジェイムズ直系
スライドギター。

一聴して地味とも取られかねない円熟のサウンドの中で、3人のギタリストの個性が奇跡的なバランスで共存しているのに気づくと一気に本作の魅力は格別のものになるはず。

「Closing My Eyes」

試聴 Click!

「Coming Your Way」

試聴 Click!

そして本作を語る上で外せないのが、初期の代表曲となったヒット・チューン「Oh Well」でしょう。

「Oh Well」

試聴 Click!

冒頭2分半には何十回と聴いても変わらず痺れちゃいますね~。でもこの曲をただカッコいいだけの曲で終わらせない、中~終盤のメランコリックかつ荘厳な日本の侘び寂びにも通じる展開に、フリートウッド・マックというバンドの懐の深さを感じさせます。



フリートウッド・マックというと70年代中盤以降のポップなサウンドが注目されがちですが、ブルース・ロックを突き詰めた果てになんだかわからないけれど凄い境地まで至ってしまった初期マックも是非お試しいただきたいところです。


スタッフ佐藤の、コレ好きなんですよ。第二十五回 ダニー・カーワン『セカンド・チャプター』

【関連記事】

スタッフ佐藤の、コレ好きなんですよ。第二十五回 ダニー・カーワン『セカンド・チャプター』

一般的にはさほど注目を集めることのない作品たちの中から、スタッフ佐藤が愛して止まない作品たちを取り上げてその魅力を語ります!


【一曲、いかが?】PETER GREEN'S FLEETWOOD MAC / Oh Well

【関連記事】

【一曲、いかが?】PETER GREEN’S FLEETWOOD MAC / Oh Well

英国ブルース・ロックの最先端を走っていた初期フリートウッド・マックより、問答無用の名曲「Oh Well」をピックアップ!

FLEETWOOD MACの在庫

「FLEETWOOD MACの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。