プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

倦怠感と攻撃性とが渦巻く、世界のアングラ・ヘヴィ/ハード・サイケ作をピックアップ!

出口のみえない倦怠感とむき出しの攻撃性、そんな感情が渦巻くアンダーグラウンドな雰囲気にはなぜか惹かれてしまうものがありますよね。

PRETTY THINGS/ELECTRIC BANANA SESSIONS (1967-1969)

PRETTY THINGSの変名バンド、「ELECTRIC BANANA」名義でリリースされた3作品を収録した編集盤。ロンドン・アンダーグラウンドの熱気を体現した、攻撃的でアグレッシヴなサイケ・ハードのオン・パレード!

試聴 Click!

英国よりもう3作品続けてピックアップいたしましょう。

RED DIRT/RED DIRT

英ハード・ロック・バンドの70年唯一作。叩きつけるように鳴らされるファズ・ギター、エネルギッシュにシャウトするヴォーカルのアングラ・ハードが軸ですが、メロトロンが溢れるアコースティック・ナンバーがあったりと一筋縄ではいきません!

試聴 Click!

FUSION FARM/RUSH JOB

英ヘヴィ/ガレージ・サイケ・バンドによる71年作。歪んだファズ・ギターが疾走するガレージ・ナンバーや、ダークでメランコリックなナンバーなど全編通して倦怠感と攻撃的なアングラ感が漂います。

試聴 Click!

WOODEN LION/WOODEN LION

70年代はじめにイギリスで活動していたツインギター編成の5人組ヘヴィ・サイケ・バンドによる73年録音作。ゆったりと沈み込むように鳴らされるリズム・ギターに気だるいヴォーカルとメランコリックなメロディというアンダーグラウンド臭がぷんぷんするサウンドが魅力的です!

試聴 Click!

LES GOTHS/ROVE DE SILENCE

お次はフランスからピックアップ。これこそパワー・トリオ!という抜群の疾走感でスリリングに駆け抜けるドラム&ベースに、饒舌でメロディアスなファズが縦横無尽に頭上を駆け巡る、極上のヘヴィ・サイケ!倦怠感漂わせつつシャウトするヴォーカルも素晴らしいです。

試聴 Click!

EVOLUTION/EVOLUTION

こちらはスペイン・アンダーグラウンド・シーンを代表するグループの70年作。
前のめりに疾走するリズム隊、アグレッシヴなギター・リフ、スピーディーに切れ込むギター・ソロのスピード感が圧巻。尖っているヴォーカルも良いですね~。

試聴 Click!

YURY MOROZOV/CHERRY GARDEN OF JIMI HENDRIX

旧ソ連産73年作。ヘヴィ・サイケというより内容がヘヴィな作品です。ゆったりした曲調ながら突如ファズ・ギターやクラシカルなハモンドが流れたり、スペーシーなシンセがかぶさってきたり、極めつけはエコーたっぷりに寄声が発せられたりとかなりアングラ感濃いめです!

試聴 Click!

もっとサイケを探求するならこちらから!

サイケ記事一覧へ

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • EVOLUTION / EVOLUTION

    キレ味抜群のギターを中心にスピーディーに畳みかける本格派スパニッシュ・ハード・ロック!70年リリース

    スペイン・アンダーグラウンド・シーンを代表するグループ。70年作。前のめりに疾走するリズム隊、鋭角に切り刻むようなアグレッシヴなギター・リフ、スピーディーに切れ込むギター・ソロのスピード感は圧巻。グルーヴィーかつアグレッシヴなハモンド・オルガンも炸裂し、音の塊を打ち砕くようなヴォーカルも痺れます。歌詞は英語。スペインを感じさせない、本格派のハード・ロック名作。

  • PRETTY THINGS / ELECTRIC BANANA SESSIONS (1967-1969)

    ロンドン・アンダーグラウンドの熱気を体現した、変名「ELECTRIC BANANA」名義、サイケ・ハード3作品を一挙収録!

    ロンドン・アンダーグラウンドの熱気を体現した、PRETTY THINGSの変名バンド、「ELECTRIC BANANA」名義、サイケ・ハードな3作品を集結させたアンソロジー盤。なんでもバンドの活動資金を稼ぐためにリリースされたという、いわくつきの作品なんですが、その内容は、まさに英サイケ・ハードな充実のチューンのオン・パレード!唸りをあげる紫煙のファズ・ギター、Twinkによるとにかくドタバタと叩きまくりのドラム・プレイに、よれたサイケ・ポップ感覚が満載。ちなみに一曲一曲に対して次の曲はインストという一風変わった構成。オルガンとエレキの反復に反復をひたすら繰り返し加速するフレーズの応射に、思わず気持ちよくなってしまいます。こんな攻撃的でアグレッシヴな演奏が、ロンドン・シーンを担っていたのかと思うと改めて驚きを隠せない英サイケ・ビートの貴重なドキュメンタリー盤です。

  • LES GOTHS / ROVE DE SILENCE

    エクスペリエンス・タイプのフレンチ・ヘヴィ・サイケ・トリオ!68年録音、幻のデビュー作

    フランスのヘヴィ・サイケ・トリオ。本作は、彼らがリリースした、たった2枚のシングル(68年発表)を含む、幻の未発表デビュー・アルバム。これこそパワー・トリオ!という抜群の疾走感でスリリングに駆け抜けるドラム&ベースのうえを、フランジャーに包まれた饒舌でメロディアスなファズが縦横無尽に頭上を駆け巡る、極上のヘヴィ・サイケ!男の情念が滴り落ちるようなヴォーカル&シャウトも素晴らしい。土煙混じりの紫煙が立ちのぼる、倦怠感あふれるUS肌の楽曲も出色の味わい深さ。

  • RED DIRT / RED DIRT

    原盤は激レアで高値で取引されている70年唯一作、痺れる英国アンダーグラウンド・ハード!

    英ハード・ロック・バンド、原盤は激レアで高値で取引されている70年唯一作。エッジの立ったトーンで叩きつけるように鳴らされるファズ・ギター、エネルギッシュにシャウトするヴォーカルによるジャケそのままのブルージー&フリーキーなハード・ロックが特徴。ハード一辺倒ではなく、「Memories」というタイトルのオープニング・トラックは、メロトロンが溢れるサイケ/アシッドなアコースティック・ナンバーだったり、アコースティック・ブルースがあったり、一筋縄ではいきません。

  • WOODEN LION / WOODEN LION

    英ヘヴィ・サイケ・バンドが73年に録音しながらお蔵入りとなった幻の作品

    70年代はじめにイギリスで活動していたツインギター編成の5人組ヘヴィ・サイケ・バンド。73年に録音されながらお蔵入りとなった幻の作品。ゆったりと沈み込むように鳴らされるリズム・ギター、ファズをたっぷりにフリーキーに垂れ流されるリード・ギター、気だるいヴォーカルとメランコリックなメロディ。時折、レッド・ツェッペリンのオリエンタルな曲を彷彿させるリズムのキメも飛び出し印象的。英サイケJULYからサイケ・ポップ感をなくしてダウナーにした感じのアンダーグラウンド臭ぷんぷんのサウンドが特徴です。でも、時々、素っ頓狂だったり牧歌的だったり、愛嬌もある感じの愛すべき好盤です。

北米サイケの在庫

英サイケの在庫

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。