プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ヴォーカル・ハーモニーが光るTOP10~英音楽サイトMOJO選

今日で8月も最終日。暑い日はまだあると思いますが、夏が一段落といった感じがします!
そこで夏の終わりのハーモニーということで、英音楽サイトMOJOが選んだヴォーカル・ハーモニーが光るランキングをピックアップいたします。お楽しみいただければ幸いです☆

10. 「Go Your Own Way」/ FLEETWOOD MAC from『RUMOURS』(1977)

試聴 Click!

9. 「No Excuses」/ ALICE IN CHAINS from SINGLE(1994)

試聴 Click!

8. 「lyin’ eyes」/EAGLES from『ONE OF THESE NIGHTS』(1975)

試聴 Click!

7. 「Because」/ BEATLES from『ABBEY ROAD』(1969)

試聴 Click!

6.「All I Have To Do Is Dream」/ EVERLY BROTHERS from SINGLE(1958)

試聴 Click!

5.「Bohemian Rhapsody」/ QUEENC from『MAKING OF A NIGHT AT THE OPERA』(1977)

試聴 Click!

4. 「Suite Judy Blue Eyes」/ CROSBY STILLS & NASH from『CROSBY STILLS AND NASHS』(1969)

試聴 Click!

3.「The Sound of Silence」/ SIMON & GARFUNKEL from『WEDNESDAY MORNING, 3 AM』(1964)

試聴 Click!

2. 「California Dreamin’」/ MAMAS & PAPAS from『IF YOU CAN BELIEVE YOUR EYES AND EARS』(1966)

試聴 Click!

1.「Good Vibrations」/ BEACH BOYS from『SMILEY SMILE』(1967)

試聴 Click!

番外編としてこちらが選ばれていました!TOP10に入れて欲しかった曲ばかり・・・。

「I’ve Seen all Good People」/ YES from『YES ALBUM』(1971)

試聴 Click!

「Mr. Blue Sky」/ ELO from『OUT OF THE BLUE』(1977)

試聴 Click!

「The Weight」/ The Band from『MUSIC FROM BIG PINK』(1968)

試聴 Click!

「White Winter Hymnal」/ Fleet Foxes from『FLEET FOXES』(2008)

試聴 Click!

いかがでしたか?

原文はこちら

http://www.watchmojo.com/video/id/14772/

英米のロック名盤・定番はこちらからお探しいただけます!

英ロック名盤・定番の在庫

「英ロック名盤・定番の在庫」をもっと見る

米ロック名盤・定番の在庫

「米ロック名盤・定番の在庫」をもっと見る

関連カテゴリー

「ヴォーカル・ハーモニーが素晴らしい曲TOP10」関連在庫CD

  • YES / YES ALBUM

    スティーヴ・ハウが加入、多彩なギターワークと複雑な楽曲構成が導入されYESサウンドを確立した71年3rd!

    英国プログレを代表するグループ、71年3rd。John Anderson、Bill Bruford、Chris Squireに加えSteve Howeが加入。前作までのPOPさを残しつつクラシック要素が強まり、楽曲構成がより複雑且つドラマティックなものへと変化しています。大作こそ無いもののYESサウンドを確立させたアルバムです。クラシカルなものからフラメンコまで、多様なフレーズを自然に溶け込ませるSteve Howeのギターが圧巻。細かく正確に刻まれるBill Brufordのドラム、メロディアスに高音を響かせるChris Squireのベース、そして天使の歌声John Andersonを加えたアンサンブルは、瑞々しく表情豊かです。本作でバンドを去ることになるTONY KAYEによるハモンド・オルガンも、英国らしいダークな雰囲気を醸し出しており魅力的。『FRAGILE』、『CLOSE TO THE EDGE』に次ぐ人気を誇る代表作。

  • BEATLES / ABBEY ROAD

    「GET BACK」セッションが空中分解し、バラバラになってしまったビートルズ。「昔のように結束して作ろう」というポールの呼びかけに応じ、メンバーみんなが「ビートルズ最後」を意識しながら録音された悲壮感と感動が渦巻く傑作。

    「GET BACK」セッションが空中分解し、バラバラになってしまったビートルズ。「昔のように結束して作ろう」というポールの呼びかけに応じ、メンバーみんなが「ビートルズ最後」を意識しながら録音された悲壮感溢れる傑作。特筆すべきは、B面のメドレー。数々の音の断片が、時にダイナミックに、時に優雅につながり、最後まで流れるように聴かせています。ビートルズ最後で最高の名演と言えるでしょう。昔、このメドレーのギターをコピーしたことがありますが、楽曲の彩り豊かさからは想像できないシンプルなフレーズに驚きました。各フレーズはシンプルに洗練されつつも、バンドになると輝きが倍増する。やはり唯一無比のグループです。シングル曲で構成されたA面も見事。特にジョージの2曲、「SOMETHING」「HERE COMES THE SUN」は、彼の生涯でもベストと言える名曲。

  • ELO(ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA) / OUT OF THE BLUE

    代表曲満載の彼らの代表作であり、ロック史上に燦然と輝く傑作、77年リリース

    ELOの魅力を詰め込んだ、ロック史上に燦然と輝くアルバム。オリジナル・アルバムは2枚組で、特にC面を費やした組曲「雨の日のコンチェルト」は圧巻。「TURN TO STONE」「MR.BLUE SKY」などの代表曲を満載したポップ・ファンのマスト・アイテム。

  • FLEETWOOD MAC / RUMOURS

    77年発表の代表作、31週にわたり全米No.1の座に君臨したモンスターアルバム!

  • BEACH BOYS / SMILEY SMILE

    「スマイル」の制作頓挫後、そのマテリアルを元に制作された67年作

    ロック史上最も有名な未完のアルバム「スマイル」の入り口を垣間見る事のできる貴重なアルバム。

  • SIMON & GARFUNKEL / WEDNESDAY MORNING, 3 AM

    記念すべき64年デビュー作

    • MHCP92

      紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック3曲、定価1890

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      帯有

      帯に若干色褪せあり

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事