プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

OUT-SIDERレーベル発のアメリカン・ロック&プログレのディープ盤探求

アメリカのレアなロック&プログレ作品をリイシューしているOUT-SIDERレーベルの作品をピックアップいたしましょう。

どの作品も、アメリカらしいサイケ&ガレージのエッセンスとともに、英国ロックにつながる叙情性や幻想性を持った愛すべきサウンドが魅力的です。

OUT-SIDERレーベル発のアメリカのディープ盤の探求。どうぞお楽しみください!

WHITE SUMMER/WHITE SUMMER

とにかくギタリストが特筆!

ジミー・ペイジ的なタイム感抜群のシャープなオブリガード&リードから、ウィッシュボーン・アッシュを彷彿させる幻想的なアルペジオまでセンス&テクニックとも抜群!

とても無名バンドとは思えません。

試聴 Click!

MACARTHUR/MACARTHUR

簡素なジャケはB級サイケ・ハード・バンドっぽいけど、出てくる音は仏アトールっぽい奥ゆかしい色彩感あるシンフォっていうアメリカのカルト名盤。

試聴 Click!

BROTHERHOOD/STAVIA

くすんだオルガン、控えめなフルート、哀愁いっぱいの繊細なギター・・・CRESSIDAなどのブリティッシュ・ロックに通ずる陰りに満ちたアンサンブルがたまりません。

と思ったら、なんと米オハイオ産サイケ・バンドとは!

試聴 Click!

CRYSTALAUGUR/TERRANAUT

この演奏のズレはヘタなのか、いや、きっと意図的なはず。

ヘロヘロ&グルーヴィーで、ユーモアもあって、こりゃサイケ/ガレージの愛すべき逸品!

4人のアメリカ人がシンガポールで結成したバンド、自主制作の75年作。

試聴 Click!

CAL/HOMEGROWN

サイケ・ハードなファズ・ギターとB級シンフォ・プログレ調のアナログ・シンセの組み合わせが強烈!

ベテラン・ミュージシャンによる70年代半ばにニューヨークで結成されたサイケ・ハード・ロック・バンド。

80年に録音され、82年にわずか2000枚がプレスされてリリースされたカルト盤。

試聴 Click!

RAIN/RAIN

まるでZOMBIESのスイートさ、YESのファンタスティックさ、THE BANDのアーシーさが混ざり合ったみたい!?

どこを切っても瑞々しいメロディ&ハーモニー溢れ出す米サイケ・フォーク・ロック72年作。

試聴 Click!

WILDWOOD/PLASTIC PEOPLE

アイアン・バタフライなら2ndよりダークな雰囲気の1stが好き?

そんな人には絶対おススメのUSオルガン・ヘヴィ・サイケ!

試聴 Click!

PAUL MARTIN/IT HAPPENED

ディランを気だるくアシッドにした感じのヴォーカル。

演奏は、ストーンズやバーズにファズ・ギターやオルガンをまぶした感じ!

ニューヨークで活動したフォーク・ロックSSW。66年から67年の間に録音&リリースされた、2枚のシングル音源、アセテート盤音源、デモ音源を収録した編集盤。

試聴 Click!

HEAT EXCHANGE/REMINISCENCE

カナダのバンドですが、最後にこちらもご紹介!

パワフルなハード・ロックを主体に、プログレやサイケ、ファンクまでをも取り込んだバラエティ豊かな作風。

叙情的なフルート、ジャジーなサックス・・・ハード・ロック、サイケ・ファンのみならず、プログレ・ファンも楽しめること間違いなしの一枚!

試聴 Click!

いかがでしたか?
みなさまにとってぴったりの一枚が見つかれば幸いです。

またお会いいたしましょう。

—–

その他、アメリカン・プログレの名作&ディープ盤を多数揃えております。
リストページを是非、チェックください。

北米&オセアニア・プログレ【人気順】

聴かなくなったプログレ&オールド・ロックのCDがございましたら、カケレコを是非ご検討ください。
1枚1枚、専任スタッフが丁寧に査定させていただきます。

「カケレコのとことん査定」、詳しくはこちら。

関連カテゴリー

OUT-SIDERレーベル発のアメリカン・ロック&プログレ

  • CRYSTALAUGUR / TERRANAUT

    アメリカ人4人がシンガポールで結成したグループ、ヘロヘロ&グルーヴィーな72年の愛すべき逸品☆

    4人のアメリカ人がシンガポールで結成したバンド、自主制作の75年作。叙情的なメロディとエモーショナルでグッとくるヴォーカル、高音をカットしてファズをまぶしたエレキ・ギターによるヘロヘロだけどメロディアスで琴線に触れるリード・ギター、そして、強烈にバタバタとしているドラム。絶妙にズレたアンサンブルが実に良い感じで、哀愁を感じます。ヘタなのかもしれないけど、時にリリカルなピアノが飛び出したり、音楽的な素養はしっかりしてる印象で、このズレはきっと意図的なはず!ユーモアもあって、愛すべき好グループ。サイケ/ガレージのファンはチェック是非!

  • WHITE SUMMER / WHITE SUMMER

    米ミシガンのハード・ロック・トリオによる1976年の自主制作盤、このギタリストは素晴らしい!

    米ミシガンのトリオ、1976年の自主制作盤。とにかくギタリストが特筆!ジミー・ペイジ的なタイム感抜群のシャープなオブリガード&リードから、ウィッシュボーン・アッシュを彷彿させる幻想的なアルペジオまでセンス&テクニックともに素晴らしい!思わず腰が揺れるキレのあるリズム隊、そして、ハイ・トーンのヴォーカルもまたハイ・レベルで、自主制作とは思えないクオリティに驚きます。これはハード・ロックのファンにとって掘り出し物の逸品でしょう。オススメです。

  • MACARTHUR / MACARTHUR

    フランスのアトールをちょっぴり彷彿させるアメリカのプログレ・バンド、79年に自主制作されたカルト盤

    アメリカのプログレ・バンド、79年に自主制作されたカルト盤。時にアグレッシヴに速弾かれ、時にさえずるようにメロディアスに奏でられる陶酔感たっぷりの長尺ギター・ソロ。誰かに似てるなぁ・・・そうだ、アトールのクリスチャン・ベアに似てる!清涼感あるトーンでハモンド・オルガンが幻想的に広がるところもアトールに通じているかも。ドラマを加速させる手数多いリズム隊も良いし、イエス直系の米プログレ・ハード・バンドにも通じるキャッチーなメロディも魅力的です。簡素なジャケはB級サイケ・ハード・バンドのようですが、音の方は、ユーロものに通じる奥ゆかしい色彩感の感じるシンフォニック・プログレ・ハード。これは掘り出し物の逸品です。

  • CAL / HOMEGROWN

    サイケ・ハードなファズ・ギターとB級シンフォ・プログレ調のアナログ・シンセの組み合わせが強烈!これニューヨークのバンド?とんでもないカルト名盤

    ベテラン・ミュージシャンによる70年代半ばにニューヨークで結成されたサイケ・ハード・ロック・バンド。80年に録音され、82年にわずか2000枚がプレスされてリリースされたカルト盤。ギターはファズが掛かって70年代初期のサイケ・ハード直系のトーンなのですが、アナログ・シンセの音はクールで、まるで東欧あたりのスペーシーなマイナー・プログレのような雰囲気で、その組み合わせが何とも個性的!ドアーズのジム・モリソンを彷彿させるヴォーカルも味わい深いです。レーベルからのインフォによると、スタジオで聴いたトッド・ラングレンが彼らのことを気に入った、と書かれていますが、なるほど、音を聴くと何だか分かる気がします。とてもニューヨーク産とは思えないB級らしさが逆にたまらないカルト盤です。

  • HEAT EXCHANGE / REMINISCENCE

    パワフルかつソリッドな演奏を軸にプログレやサイケ〜ファンクまでバラエティ豊かなサウンドを聴かせる、カナダ産ハード・ロック・バンドの音源集。

    60年代後半にカナダのトロントで結成された、サックスやフルート奏者を含む6人編成のハード・ロック・バンド。本作に収録されているのは、メンバーが所有していたマスター・テープから発掘されたもの。リリースに至らなかった72年録音の幻のアルバムや3枚のシングルを含む全てのスタジオ・レコーディング音源、全10曲を収録した貴重な音源集です。パワフルなハード・ロックを主体に、プログレやサイケ、ファンクまでをも取り込んだ内容。力強くかつソリッドな演奏のリズム隊を土台に、クラシカルなオルガンとたおやかなフルートが流れるメランコリックなT1、つんざくようなワウ・ギターで幕開けるT2、跳ねるビートにサックスやコーラス、軽やかなピアノが盛り上げるファンキーなT8など、表情豊かなサウンドを聴かせてくれます。KING CRIMSONやJETHRO TULL、SAMURAI (UK)なども引き合いに出される、ハード・ロック・ファンのみならず、プログレ・ファンをも楽しませてくれるであろう1枚!

  • RAIN / RAIN

    叙情性溢れるメロディが魅力の米フォーク・ロック、72年作

    アメリカのグループ、72年作。穏やかなアコースティック・ギター、黄昏色のオルガン、繊細なタッチのリリカルなピアノを中心としたファンタスティックなアンサンブルと、夢見心地のメロディー、スウィートなヴォーカル&ハーモニーが絶妙に絡む、歌心溢れるフォーク・ロック。とにかくメロディー・センス抜群。60sサイケ・ポップ/フォーク・ロックのファンにはかなりおすすめの一枚。

  • BROTHERHOOD / STAVIA

    独特のドリーミーな世界観が魅力のオハイオ産アシッド・サイケ・ロック・グループ、72年唯一作

    オハイオを拠点に活動、黒人メンバーを1人含む5人組アシッド・ロック/ソフト・サイケ・バンドが、プライヴェート・プレスで残した72年の唯一作。オルガンとリリカルなフルートが彩るドリーミーな浮遊感が特徴的なアシッド・サイケ。ヴォーカルはソウル色がありつつも熱唱しないスウィートなスタイルで、ドリーミーなサウンドに絶妙にマッチします。サイケ然とした色彩感あるギターもかなりの腕前ですが、決して弾きまくりではなくオルガン&フルートのサポートをメインに、ここぞで熱いソロを聴かせるツボを心得たプレイが好印象。たった一枚で終わってしまったのが何とも惜しいと思わずにはいられない、独特の世界観を持ったアシッドなサウンドが魅力的な一枚です。

  • WILDWOOD / PLASTIC PEOPLE

    カルフォルニアの4人組、68年〜71年の音源収録の編集盤。チープなオルガン渦巻くヘヴィ/ハード・サイケ。

    シングル2枚をのみを残したカルフォルニア出身の4人組。本作は68年〜71年に残した音源を収録した編集盤です。チープなオルガンが鳴り響きダークな雰囲気漂うヘヴィ/ハードサイケ。ハードに疾走するギター・ソロやジム・モリスンを思わせるヴォーカルのシャウトもなかなかカッコイイ好バンドです。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。