プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

Manfred Mann’s Earth BandのTOP10ソング -海外音楽サイトCLASSIC ROCK MAG選

10位:「Questions」 From 『The Roaring Silence (1976)』

試聴 Click!

9位:「Waiter, There’s A Yawn In My Ear」 From 『The Roaring Silence (1976)』

試聴 Click!

8位:「You Angel You」 From 『Angel Station (1979)』

試聴 Click!

7位:「Solar Fire」 From 『Solar Fire (1973)』

試聴 Click!

6位:「Martha’s Madman」 From 『Watch(1978)』

試聴 Click!

5位:「Mighty Quinn(live)」 From 『Watch(1978)』

試聴 Click!

4位:「Spirits In The Night」 From 『NIGHTINGALES AND BOMBERS(1975)』

試聴 Click!

3位:「Father Of Day, Father Of Night」 From 『Solar Fire (1973)』

試聴 Click!

2位:「Davy’s On The Road Again(LIVE)」 From 『Watch(1978)』

試聴 Click!

1位:「Blinded By The Light」 From 『The Roaring Silence (1976)』

試聴 Click!

原文はこちら
http://classicrockmag.nl/lijsten/top-10-manfred-mann-earth-band/

こちらもぜひ合わせてご覧ください!!


南アからやってきた稀代のヒットメイカー、マンフレッド・マン特集!

【関連記事】

南アからやってきた稀代のヒットメイカー、マンフレッド・マン特集!

ブリティッシュ・ビート/R&Bバンドとしてデビューし、その後サイケ~プログレ~ポップと多彩に音楽性を変化させながら英ロック・シーンに足跡を残してきた名ミュージシャン、マンフレッド・マンを大特集♪

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

オールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

MANFRED MANN’S EARTH BANDの在庫

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / MANFRED MANN’S EARTH BAND

    72年作、ランディ・ニューマンをカバーしたスマッシュ・ヒット「リヴィング・ウィズアウト・ユー」収録の1st

    マンフレッド・マン・チャプターの解散後、マンフレッド・マンがシンセサイザーの可能性を見据え、ミック・ロジャース(Vo&G)、クリス・スレイド(Dr)、コリン・パテンデン(B)と新たに結成したマンフレッド・マンズ・アース・バンドのファースト・アルバム。72年作。スマッシュ・ヒット「リヴィング・ウィズアウト・ユー」(ランディ・ニューマン作)収録。

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / MESSIN’

    73年3rd、プログレ路線の代表作!

    南アフリカ出身のキーボーディスト、マンフレッド・マン率いるマンフレッド・マンズ・アース・バンド。CHAPTER THREEからEARTH BANDへと名前を変更後、1973年にリリースされたEARTH BANDの3作目。プログレッシヴ性を大きく打ち出した作品で、初期の傑作の一つ。ポップ色を強める前の重厚なサウンドで、10分近くのタイトル・トラックは特に必聴。(レーベルインフォより)

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / SOLAR FIRE

    ディラン・カバー「ファーザー・オブ・デイ・ファーザー・オブ・ナイト」収録、最高傑作の呼び声高い73年コンセプト作!

    ホルストの傑作『組曲「惑星」』に収録されている「ジュピター」にインスパイアされて生まれたコンセプト・アルバムで、現在でもマンフレッド・マンズ・アース・バンドの最高傑作としての呼び名が高い1枚。73年作。中でも、ボブ・ディラン作の10分を越す長尺トラック「ファーザー・オブ・デイ・ファーザー・オブ・ナイト」は圧巻。プログレ・バンドとしての彼らの魅力をうまく捉えた傑作です。

    • BELLE213571MARQUEE

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、21年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価3143+税

      【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / GOOD EARTH

    74年作、ブリティッシュ・ロック然としたアーシーなサウンドが特徴

    チャプター・スリーで2枚のアルバムをリリース後、盟友マイク・ハグと袂を分かったマンフレッド・マンが新たなメンバーを集めて結成したマンフレッド・マンズ・アース・バンドの「太陽の化身」の翌年、74年発表の5作目のアルバム。前作のコンセプト志向から個々の楽曲にそれぞれの個性を与え、キャッチーさを加味した以後の作風への転換期で、スタイリッシュさを感じるアルバム。(レーベルインフォより)

    • BELLE213572MARQUEE

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、21年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック3曲、定価3143+税

      【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】

      3143円

      2514円
      (税込2765円)

      692円お得!


      CD詳細ページへ

    • BELLE213572MARQUEE

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、21年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック3曲、定価3143+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / NIGHTINGALES AND BOMBERS

    ブルース・スプリングスティーン「スピリット・イン・ザ・ナイト」のカヴァー・ヒットを含む、75年発表6作目

    チャプター・スリーで2枚のアルバムをリリース後、盟友マイク・ハグと袂を分かったマンフレッド・マンが新たなメンバーを集めて結成したマンフレッド・マンズ・アース・バンドの75年発表の6作目のアルバム。ブルース・スプリングスティーンの「スピリット・イン・ザ・ナイト」のカヴァーがアメリカでヒットを飛ばした。前作で築いた良質なポップ性とキャッチーさを加えたアレンジは更なる洗練度を増し、アース・バンドの全盛期の一枚に数えられる名作品。(レーベルインフォより)

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / WATCH

    プログレッシヴなポップ路線を押し進めた78年作

    南アフリカ出身のキーボーディスト、マンフレッド・マン率いるマンフレッド・マンズ・アース・バンド。1978年発表の2つのライヴ・トラックを含む8枚目のスタジオ・アルバムで、ベーシスト、パット・キング加入後、最初のアルバム”Nightingale・・・”以降のキャッチーなメロディーをシンフォニックなアレンジで聴かせる作風は洗練され、清涼感のある、マンフレッド・マン節は秀逸。(レーベルインフォより)

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / ANGEL STATION

    マンフレッド・マン率いるプログレ/ポップ・グループ、ディランやマイク・ヘロンのナンバーを取り上げた79年作

    南アフリカ出身のキーボーディスト、マンフレッド・マン率いるマンフレッド・マンズ・アース・バンドの1979年作の9作目。ギターとドラムスが交代し、共同プロデューサーとして、HENRY COW / SLAPP HAPPYのアンソニー・ムーアを起用して制作。キャッチーなメロディーをシンフォニックにアレンジする作風に加え、当時流行のニュー・ウェイヴのサウンドをそこはかと感じるスタイリッシュな一枚。(レーベルインフォより)

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / CHANCE

    ヒットメーカーManfred Mannによるプログレッシヴ・ロック志向のグループ、80年作

    Trevor Ravinがプロデューサーとして参加した10thアルバム、80年作。ヴォーカルに6人、ギターに5人などゲストが多数参加しており、Mannのソロ作というニュアンスも強い作品。スペーシーなキーボード・プログレにモダンポップの要素を取り入れた爽やかでメロディアスな楽曲を多数収録。BUGGLESを彷彿させるきらびやかなキーボード、コンパクト且つソリッドなギターを中心にして、万華鏡のごとく多彩なゲスト・ヴォーカルが表情を変えていくカラフルなアンサンブル。グループのイメージからは離れるものの、都会的な雰囲気に包まれたメロディアスな楽曲群はモダンポップとしてクオリティが高く侮れないアルバムです。

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / SOMEWHERE IN AFRIKA

    82年リリース、BOB MARLEYやPOLICEのカヴァーをアフリカン・テイストで取り上げた意欲作

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / BUDAPEST LIVE

    83年ハンガリー・ブダペストでのライヴを収録、ヒット曲を網羅したベスト・ライヴ!

    長年彼らが所属したレーベル、ブロンズ・レコーズでの最後のアルバム。84年作。当時、絶大なる人気を誇っていたヨーロッパの中から、ハンガリーのブタペストでのコンサートの様子をライヴ・レコーディング。「光で目もくらみ」「スピリット・イン・ザ・ナイト」「マイティ・クイン」など、ヒット曲を全て網羅したまさにベス・トオブ・ベストと呼べる1枚。オリジナル内袋封入。

  • MANFRED MANN’S EARTH BAND / CRIMINAL TANGO

    ヒットメーカーManfred Mann率いる名グループ、86年作

「MANFRED MANN’S EARTH BANDの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。