プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

壮絶で圧倒的なダイナミズム、第二期RETURN TO FOREVERが到達した、プログレッシヴ・フュージョンの潮流

Chick Coreaのソロ・プロジェクトとして意味合いが強かったRETURN TO FOREVERも、76年に録音された本作で突如ハードなエレクトリック・サウンドへと変貌を遂げます。変拍子に動じることなくタイトなリズムを刻むLenny Whiteのドラム。Stanley Clarkeの超絶にメロディを奏でるベース・ライン。AL Di Meolaの細やかな指さばきによる軽快なカッティング。そしてエレピを始め、色彩豊かなキーボード・サウンドを縦横無尽に操るChick Corea。彼らの「ワザ」が様々な形で絡み合う壮絶で圧倒的なサウンドは、ジャズ、ロック、フュージョンの先にある、壮大な未知の音楽を予感させました。



一方英国では、ジャズ・ロック・バンドBRAND Xが、RTFのサウンドの英国的返答とも言える、『LIVESTOCK』を発表。RTFのラテン・サウンドを一歩推し進めたワールド・ミュージックを導入し、PINK FLOYDが持つプログレッシヴでスペーシーなサウンドとの融合を果たした強烈なフュージョン・ロックを生み出します。



ここでは、BRAND XのようにRTFが提示した新たなフュージョン・ロックの潮流を自分たちの感性において咀嚼し、更なる突然変異的な個性を獲得、進化を遂げた各地のバンドを紹介します。

BRAND X

試聴 Click!

卓越した演奏で往年の英ジャズ・ロック・ファンをも唸らせた、英フュージョン・ロック・バンド。リターン・トゥ・フォーエバーが持っていたラテン音楽の要素の変わりにワールド・ミュージックの要素とピンク・フロイドのプログレ感を融合。

MINGO LEWIS

試聴 Click!

リターン・トゥ・フォーエバーのギタリスト、アル・ディ・メオラやサンタナの作品にも参加した名パーカッション奏者、76年のソロ作品。しっかりと構築された楽曲、硬質なタッチのテンション溢れるギターに、突き抜ける疾走感が光る必聴盤!

ARTI E MESTIERI

試聴 Click!

イタリアの技巧派ジャズ・ロック・バンドもまた、当時メインストリームを席巻したフュージョン・テイストを意識的に導入。ソフト・タッチなエレピの涼感、流麗なユニゾンを生かしたテーマの中、強烈に自己主張する各楽器の存在感はさすが。

AREA

試聴 Click!

天才ギリシャ人デメトリオ・ストラトスによる超絶発声と、地中海、中近東風味の旋律が、インプロ感溢れるフュージョンと融合した6thアルバム。アヴァンギャルドな表現とポップな親しみやすさの間を激しく揺動するイタリアン・フュージョン!

IL VOLO

試聴 Click!

イタリアを代表するプログレ・バンド、フォルムラトレのアルベルト・ラディウス、ガブリエル・ロレンツィによるテクニカルなグループ。エキゾチックな伊シンフォ・サウンドとフュージョン・サウンドをスリリングなアンサンブルへと昇華。

FERMATA

試聴 Click!

スロバキアを代表するグループで、キーボードとギターによる圧倒的にアグレッシヴかつスリリングなバトルが持ち味の彼ら。ブランドXやリターン・トゥ・フォーエヴァーもびっくりな超絶技巧、クラシカルな高速ユニゾンが最高にスリリング!

Facebookコメント

在庫一覧

  • ARTI E MESTIERI / GIRO DI VALZER PER DOMANI

    イタリアが誇る超絶技巧ジャズ・ロック・バンド、超絶技巧派はそのままにフュージョン・タッチの軽やかさが加わった75年2nd

    プログレッシブ・ロック界を代表する技巧派ドラマーFurio Chiricoといぶし銀のプレイを聴かせるキーボーディストBeppe Crovellaを擁する、イタリアを代表するジャズ・ロックグループの75年2nd。その内容は、前デビュー作の路線を継承しながらよりジャズ・ロック寄りのアプローチを打ち出し、フュージョン色もほのかに香らせながら進行する作風です。楽曲が細分化されているため短くまとまった感じを受けるも、やはりその内容は前デビュー作に引けを取らない密度の濃さと超絶技巧の連続であり、前作よりタイトなサウンドで迫る名盤となっています。

  • BRAND X / LIVESTOCK

    英国ジャズ・ロック界最高峰のテクニックがせめぎ合う77年の傑作ライヴ・アルバム!

    イギリスを代表する存在であり、GENESISのドラマーPhil Collinsが参加していたことでも有名なジャズ・ロック、クロスオーヴァー・フュージョングループの77年ライブ作。2nd時のメンバーに加えKenwood Dennardをゲストに迎えた楽曲も収録したその内容はスタジオ盤以上のスリリングなアンサンブルで迫る技巧的且つ圧倒的なジャズ・ロックの名盤であり、特に各メンバーの呼吸感まで伝わってくるようなサウンドはとても刺激的なものです。しかしテクニカルな演奏を見せ付けながらもそのハイ・テンションのパフォーマンスはスタジオ作と同様にブリティッシュ然とした気品とウェットな質感を有しているのが個性的です。

  • FERMATA / FERMATA and PIESEN Z HOL

    スロバキア出身、東欧随一のジャズ・ロック・グループ、75年作/76年作

    スロバキアを代表するプログレ/ジャズ・ロック・グループで、キーボードとギターによる圧倒的にアグレッシヴかつスリリングなバトルが持ち味。シャープなリズム隊も強力。75年作1stと76年作2ndをカップリングした2枚組。クラシカルな高速ユニゾンで幕を開け、これぞプログレな魅力いっぱいのドラマティックなキメの変拍子を織り交ぜ、スピーディーに畳みかける1st。よりクロスオーヴァーへと進化したスリリングかつ浮遊感も漂わせる2nd。どちらも東欧ジャズ・ロック/プログレ屈指の名作。

  • IL VOLO / ESSERE O NON ESSERE ?

    元FORMULA 3のメンバーが腕利きセッションマンらと結成したイタリアン・プログレ史上の名グループ、75年2nd

    イタリアを代表するプログレッシブ・ロックバンドFORMULA TREのAlberto RadiusとGabriele Lorenziを中心に、現在もシーンで活躍するスタジオ・ミュージシャンを加え結成されたグループの75年2nd。デビュー作がボーカルのメロディーを大切にしながらテクニカルなアンサンブルで聴かせる作風であったのに対して、本作ではインスト・セクションの充実が図られており、フォーク、ジャズ・ロック、フュージョン、シンフォニック、ロックが混在した彼ら独自のスリリングなアンサンブルを提示。もちろん叙情性に富んだボーカルも健在の傑作となっています。

    • BVCM37499

      廃盤、紙ジャケット仕様、K2 24bitデジタル・リマスター、定価2000+税

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

      若干スレあり

    • ND74119NUMERO UNO

      ブルージャケ

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      ケースツメ跡あり、カビあり

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!