プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

LA CLEF DES SONGES

PENTACLE

MALS409(MALS

紙ジャケット仕様、ボーナス・トラックとしてライヴ音源3曲を収録。

ドイツやスイスとの国境にほど近いフランスのベルフォール出身バンドなんですが、この奥ゆかしくメランコリックな幻想感がたまらないなぁ。初期クリムゾンとジェネシスのファンには是非おすすめ!

どこを切っても歌心に溢れるフレンチ・シンフォの傑作、75年作

ドイツやスイスとの国境にほど近いフランス東部はベルフォールにて71年に結成されたグループ。75年にリリースされた唯一作。プロデュースは、ANGEのVoのクリスチャン・デキャン。ファンタスティックで叙情的なシンフォニック・ロックが特徴で、KING CRIMSONというか、同郷のCARPE DIEMに通じる神秘性、そしてGENESISを彷彿させる繊細さと丹念なアンサンブルが印象的です。ANGEと関連のあるバンドではありますが、ボーカルはいわゆるシアトリカル系ではなくストレートな語り口であり、メランコリックなストリングス・キーボードの広がりが、フレンチ・ロックならではのなんとも言えない奥ゆかしい幻想を描きます。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

YESTERDAYS / HOLDFENYKERT の商品詳細へ

YESTERDAYS/HOLDFENYKERT

ハンガリー、メロトロンとフルートをこれでもかとフィーチャーした必殺シンフォニック・ロック!06年作

1,890円(税込2,079円)

TEMPUS FUGIT / CHESSBOARD の商品詳細へ

TEMPUS FUGIT/CHESSBOARD

実力派ブラジル新鋭08年作、ダイナミックかつドラマティックかつファンタスティックな南米シンフォの傑作!

2,190円(税込2,409円)

MURPHY BLEND / FIRST LOSS の商品詳細へ

MURPHY BLEND/FIRST LOSS

71年作、ずばりジャーマン・ハードの「至宝」!

2,390円(税込2,629円)

ASIA MINOR / CROSSING THE LINE の商品詳細へ

ASIA MINOR/CROSSING THE LINE

トルコ系フランス人のメンバー達が結成したグループ、79年1st、神秘的な美しさと粛々としたメランコリー、フレンチ・シンフォを代表する名作

2,090円(税込2,299円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ARCANEレーベル

まとめて試聴する

世界のジェネシス・フォロワー特集

まとめて試聴する

  • BABYLON 『BABYLON』

    アメリカのグループ、78年作、初期GENESISやENGLANDのファンは必聴!

  • KAIPA 『KAIPA』

    ロイネ・ストルト在籍、北欧を代表するシンフォ・グループ、北欧ならではの澄みわたるシンフォニック・サウンドが素晴らしい75年1st

  • PABLO EL ENTERRADOR 『PABLO EL ENTERRADOR』

    アルゼンチン出身グループ83年1st、ジェネシス/キャメルのファンには是非ともオススメしたい、南米シンフォニック・ロックの頂点に君臨する大傑作!

  • OSIRIS 『MYTHS AND LEGENDS』

    中東バーレーン出身のグループ、84年作2nd、ジェネシスやキャメル直系の哀愁溢れるシンフォニック・ロック

  • AIRLORD 『CLOCKWORK REVENGE』

    まさかニュージーランドにこれほどまでのプログレ・ハードが生まれていたとは!ジェネシスを受け継ぎつつも何とも奇天烈な迷盤!

  • MEMORIANCE 『L’ECUME DES JOURSE: D’APRES BORIS VIAN』

    ジェネシスやキャメル影響下のフランスのバンド、79年作2nd、叙情的なユーロ・ロック名作

キャメル・ファンってことは叙情派シンフォ好きですね!世界の泣きメロ・グループ絵巻

まとめて試聴する

  • KERRS PINK 『KERRS PINK』

    80年リリース、コロコロとした音色で丁寧に紡がれるギター&キーボード、これぞ北欧シンフォの魅力に溢れた名作1st!

  • ROUSSEAU 『FLOWER IN ASPHALT』

    80年デビュー作、CAMELタイプの優美でファンタスティックなジャーマン・シンフォ名作

  • KAIPA 『KAIPA』

    ロイネ・ストルト在籍、北欧を代表するシンフォ・グループ、北欧ならではの澄みわたるシンフォニック・サウンドが素晴らしい75年1st

  • HAPPY THE MAN 『CRAFTY HANDS』

    のちにキャメルに参加するkey奏者キット・ワトキンス在籍の米テクニカル・シンフォ・グループ、78年作2nd

  • LADY LAKE 『NO PICTURES』

    オランダのグループ、自主制作された77年作、CAMELファンにはたまらない叙情派シンフォの逸品

  • PHYLTER 『PHYLTER』

    ベルギーのシンフォニック・ロック・グループ78年作、冷ややかなファンタジックさとハード・ロック的熱さが同居する逸品

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。