プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

LIVE IN ASBURY PARK 1975

BLACK SABBATH

TOP12(TOP GEAR

2枚組、ボーナス・トラック含め全24曲収録。サウンドボード音源で音質クリア。ボーナス・トラックとして76年11月9日のSELLAND ARENA公演を収録。こちらもサウンドボード音源。

評価:50 2件のレビュー

75年8月5日のニュージャージーはアズベリ・パーク公演を収録したライヴ音源

75年8月5日のニュージャージーはアズベリ・パーク公演を収録したライヴ音源。名作『サボタージュ』リリース間もない時期のライヴで、脂の乗り切ったライヴが楽しめます。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

PINK FLOYD / LIVE IN MONTREUX 1970 の商品詳細へ

PINK FLOYD/LIVE IN MONTREUX 1970

70年11月21日に行われたモントルー・ジャズ・フェスティバル公演を収録したライヴ音源

3,069円(税込2,790円)

PINK FLOYD / RADIO SESSIONS 1969 の商品詳細へ

PINK FLOYD/RADIO SESSIONS 1969

デイヴ・ギルモア加入後の4人編成での69年のラジオ放送音源をまとめた編集盤、全10曲

2,629円(税込2,390円)

カケレコ雑貨 / 紙ジャケット用(シングルジャケットサイズ) 50枚 の商品詳細へ

カケレコ雑貨/紙ジャケット用(シングルジャケットサイズ) 50枚

シングル仕様の紙ジャケットにピッタリサイズ

462円(税込420円)

LED ZEPPELIN / LIVE IN PARIS 1969 の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/LIVE IN PARIS 1969

69年10月10日のパリのオリンピア公演を収めたライヴ音源

2,629円(税込2,390円)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 「サボタージュ」期の充実ぶり(16 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

数年前から出回っている1975年8月5日ニュージャージーの音源です。と言いましても一部は「パスト・ライヴズ」に使われていますし、もともとは放送用音源なのでクオリティ十分。彼らの全盛期は「サボタージュ」時期でなかったのかと思っている自分は、ライブの決定版と呼びたいぐらいです。彼らのライブで感心するのは演奏が実に確かなこと。ほとんどスタジオ作と同様のアレンジで、だれたり流したりするところがほとんどありません。堅実で大きな音が客席の高揚感を勝ち取っていく様子がよくわかります。

サバスにつきもののジャムが2か所あります。06. Sabbra Cadabra 以後の14分に及ぶジャムと、10. のGuitar Solo です。 ここでのアイオミのソロと言いましたらすごいもんです。ブルーズ・フレーズにジャズの素養が感じ取れるのが彼の特長でしょう。加えてギーザーとビル・ウォードの技術の確かさです。ライブになると二人の比重が途端に増すような気がします。ギターソロから11. Black Sabbath に移るところは鳥肌が立ってしまいます。

Disc2-01. Megalomania をライブでやってくれるのは嬉しいです。オジーの歌唱力が光るのはこのようなスロー曲。本編ラストが03. Children of the Graveまで。アンコールの04. Paranoid は、オジーの「We Love You All」の絶叫で始まり、演奏が終わるとあっさり去ってしまいます。05. Symptom of the Universe からは、1976年11月のカリフォルニアで「テクニカル・エクスタシー」のツアー。オーディエンス録音と思われます。

ナイスレビューですね!

評価:5 例のアレ、パート2(苦笑)(10 拍手)

あんちょびさん レビューをすべて見る

モントルーのライヴ音源同様、これまたブート界隈で凄く売れたであろう音源+α。
モントルーと違い、ボーナス音源の収録を考慮してかこれは曲順が随分変わっている。
(この時期だと曲間の音合わせ等はダラダラしてないので、モントルーのような”削り”はほぼ無い)
全体の音量が上がっているのは同じで、ブートとどちらを選ぶかは好みの問題になる。

ボーナス音源はボード落ちのようだが、明らかにエアチェックの音源に聴こえる。
(正直なところ、超・ベストポジションでの”空録り”に聴こえなくもない)
7th以降のライヴはオジーが完全にグロッキー化しているので、あくまでもオマケ。
今回のはオマケがイマイチだけど、公式ではもう絶対出さないだろうから星5つ。

ナイスレビューですね!