プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ホーセス

パティ・スミス

A25D18

定価2462。

評価:50 1件のレビュー

NYパンクの女王、ロバート・メイプルソープの手によるフォトジャケが象徴的な75年デビュー作

NYアンダーグラウンドシーンでバンド演奏をバックに自作の詩を朗読していたパティ・スミスが一気に「NYパンクの女王」へとのし上がった75年の記念すべきデビュー作。元ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのジョン・ケイルのプロデュースで、ジム・モリソンばりのパティ・スミスの文学性とヴェルベッツばりのアヴァンギャルドさとが融合した「パンクの女王」という呼称にふさわしい尖ったサウンドが特徴。ヴァン・モリスン(ゼム)のカヴァーとオリジナル曲を繋いだオープニングの「Gloria」から圧巻で、静かなピアノをバックに「キリストは誰かの罪で死んだけど、私の罪じゃないわ」という衝撃的な一節とともにはじまるピアノの静謐なオープニング。淡々と始まったヴォーカルが曲が進むにつれて感情を開放していき、加速していくドラムとベース、エッジの効いたギターとが一体となって高揚。コーラスの「Gloria!」でレッドゾーンを突き破ってもまだまだエネルギーは衰えず、ラストまで畳みかけます。ロック史上に残るオープニング・ナンバー。アルバム通してパティが生み出すエネルギーに翻弄されまくるエネルギッシュな傑作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

KINKS / SOMETHING ELSE BY THE KINKS の商品詳細へ

KINKS/SOMETHING ELSE BY THE KINKS

超名曲「ウォータールー・サンセット」を収録した傑作、67年作5th

890円(+税)

TODD RUNDGREN / A WIZARD A TRUE STAR の商品詳細へ

TODD RUNDGREN/A WIZARD A TRUE STAR

持ち前のポップセンスと実験的音作りとの絶妙な融合、73年作

990円(+税)

IGGY & THE STOOGES / RAW POWER の商品詳細へ

IGGY & THE STOOGES/RAW POWER

73年発表の名盤3rd!

1190円(+税)

GONG / ANGEL'S EGG の商品詳細へ

GONG/ANGEL'S EGG

ピエール・モエルラン加入&スティーヴ・ヒレッジ本格参加で、一気に技巧派ジャズ・ロック・バンドへと変貌を遂げたRADIO GNOME第ニ章、73年作

1090円(+税)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ホーセス

    パティ・スミス

    BVCA7394

    デジタル・リマスター、ボーナス・トラック1曲、定価1835

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり、帯に折れあり

    NYパンクの女王、ロバート・メイプルソープの手によるフォトジャケが象徴的な75年デビュー作

  • ドリーム・オブ・ライフ

    パティ・スミス

    BVCA7398

    デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価1835

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    88年復帰作

  • GONE AGAIN

    PATTI SMITH

    7822187472(ARISTA

    スリップケース付仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干経年変化があります

    ジョン・ケイル/トム・ヴァーレインら参加の96年作

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 挫折感がこれほど美しいとは(2 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

それほど日常的に聴く盤でないのに、聴くたびに圧倒されてしまいます。パンクと言うほど性急なビートではありません。パティ・スミスのボーカルは、歌いながら時々独白になり、とても切実さを感じるものです。こうした女性によるロックは今までなかったものであり、76年という時間に突き刺さる作でありながら、いまだに新鮮さを失いません。

パティ・スミスをサポートしているのは、ギタリスト兼音楽マニアのレニー・ケイです。ジョン・ケイルもパティ・スミスに惜しみない愛情を注いでいます。まるでベルベットで出来なかったことを再挑戦するかのごとく。わたしがこの盤で最も引っかかっているのが3. Birdland と7. Land 。両方とも9分を超えます。

両方とも主人公は少年です。3. Birdland では、小鳥の遊ぶ農園で、いなくなってしまった父親に訴えかけるという内容が独白交じりに歌われます。陽光が降り注ぐ農場が地獄になり、それでも最後に「バードランドが好き」とつぶやく不思議。また、7. Land では馬について歌われているのですが、人間の髪の暗喩のようです。やっぱりこの曲もかなり不吉な歌詞です。彼女の書く詞は、上昇と挫折があり、ジェットコースターのように気分を揺さぶられます。

冗長な部分は少しもありません。魂を切り裂かれるようなヘビーな曲たちなのですが、それが喩えようがないぐらい美しい。1.Gloria 冒頭では、「ジーザスが死んだのは誰かのせい。私じゃない。」と呟かれます。これは神への冒涜と読むべきではなく、わたしは自立して生きていく、自分の手で。と読むべきなのでしょう。

ナイスレビューですね!