プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

THERE'S SOMETHING VERY STRANGE IN HER LITTLE ROOM

SUBMARINE SILENCE

8019991876800(MARACASH

ボーナス・トラック3曲。

評価:50 1件のレビュー

初期ジェネシスの幻想性 meets イタリアの詩情。90年代以降のイタリアでは数多くのジェネシス系シンフォの名バンドが生まれていますが、その筆頭格とも言えるでしょう。

伊シンフォの名バンドMOONGARDENの別動バンド13年作、GENESIS式ファンタジーを理想的に受け継いだ壮大なシンフォ絵巻!

ジェネシス系伊シンフォの名バンドとして知られるMOONGARDENのギタリストとキーボーディストによるプロジェクト・バンド、13年作2nd。分厚く荘厳なシンセとピアノソロが連なっていく冒頭部を経た次の瞬間。躍動感いっぱいに弾むリズム・セクションに乗って、伸びやかに尾を引くロングトーンのギター、ひたすら柔らかくファンタスティックに広がるシンセが駆け抜けていくこのアンサンブル!GENESISの名曲「Watcher Of The Skies」を重ねずにはいられない素晴らしい演奏に、思わず胸が震えます。一音一音が凛とした美しさを放つピアノ、繊細な叙情美を添えるフルートもやはりGENESISを想起させる素晴らしいもの。前作にはなかったヴォーカルが加わっているのも特徴で、パッションと深みをあわせ持つ劇的な歌唱を聴かせます。全14曲切れ目なく展開していく演奏に最後まで圧倒される、見事な完成度のシンフォ絵巻。初期GENESISのファンタスティックさ、幻想性、叙情美を理想的に受け継いだ文句なく素晴らしい一枚です。おすすめ!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

SUBMARINE SILENCE / SUBMARINE SILENCE の商品詳細へ

SUBMARINE SILENCE/SUBMARINE SILENCE

イタリア、MOONGARDENからの派生バンド、トニー・バンクス譲りのキーボード&メロトロンをフィーチャーしたシンフォニック・ロック、02年作

1690円(+税)

SUBMARINE SILENCE / JOURNEY THROUGH MINE の商品詳細へ

SUBMARINE SILENCE/JOURNEY THROUGH MINE

ジェネシスのDNAを継いだ新鋭の中でも屈指といえるイタリアのバンド、まばゆくもダイナミックな2016年作3rd

2390円(+税)

SILHOUETTE / ACROSS THE RUBICON の商品詳細へ

SILHOUETTE/ACROSS THE RUBICON

オランダ新鋭シンフォ12年作、透明感溢れる音使いはそのままによりダイナミックに、ドラマティックに深化を遂げた傑作!

2190円(+税)

AXIS / AXIS の商品詳細へ

AXIS/AXIS

73年発表、ギリシアのみならずユーロ・ロック屈指と言って過言ではない!アヴァンギャルドかつ気品に満ちた傑作

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

2013年リリースの新鋭シンフォ傑作選!

まとめて試聴する

  • WILLOWGLASS 『DREAM HARBOUR』

    70年代スタイルのキーボードやフルートの美旋律が溢れる英国シンフォニック・ロック、2013年作3rd

  • CAMELIAS GARDEN 『YOU HAVE A CHANCE』

    イタリア新鋭13年デビュー作、たおやかなアコギ、こぼれ落ちる凛としたリリシズム、爽やかなポップ・センス、ずばり名作です!

  • SAMURAI OF PROG 『SECRETS OF DISGUISE』

    フィンランド出身の新鋭プログレ・バンド、70年代プログレの名曲をカヴァーした13年作!

  • LOST WORLD BAND(LOST WORLD) 『SOLAR POWER』

    現代ロシアを代表する3人組プログレ・バンド、前作を上回る密度と緊張感がみなぎる13年作4th!

  • MILLENIUM 『EGO』

    ポーランド・プログレ・シーンを代表するシンフォ・バンド、ずばり最高傑作と言える13年作9th

  • SEIN 『TESIS』

    アルゼンチン・プログレ新鋭13年作、往年のアルゼンチン・プログレの詩情溢れるメロディアスさを濃厚に受け継ぐサウンドが素晴らしい名品

  • YUKA AND CHRONOSHIP 『DINO ROCKET OXYGEN』

    key/voのYUKA(船越由佳)とベテラン・ミュージシャン達によって結成された日本のプログレ・バンド13年作、凛とした気品高い演奏がすばらしい傑作!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    イタリア、MOONGARDENからの派生バンド、トニー・バンクス譲りのキーボード&メロトロンをフィーチャーしたシンフォニック・ロック、02年作

    ジェネシスとキャメルの叙情性を混ぜ合わせたような、どこを切っても美メロが溢れ出る名作!『フォックストロット』っぽいジャケはPaul Whiteheadご本人!

  • ジェネシスのDNAを継いだ新鋭の中でも屈指といえるイタリアのバンド、まばゆくもダイナミックな2016年作3rd

    ジェネシス憧憬をベースに、イタリアらしいクラシカルさや、突き抜けるようにかっ飛ばすプログレ・ハード・テイストを織り込んで、いや〜、心奪われまくり!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 幻想ゴシックバンドロゴ(2 拍手)

プログレ者さん レビューをすべて見る

伊の新鋭シンフォ「ムーンガーデン」のメンバーのサイド・プロジェクト「サブマリン サイレンス」の2枚目。バンドロゴもホワイトヘッド氏の手によるものからゴシック様式に代わっているが、サウンドの変わりようはその比でない。なんと専任のヴォーカリストが加わり14のパートからなる組曲と3曲のエクストラ・トラックによる大作となっている。なぜ、本家の月苑ではなく静潜水艦の方でこのアイディアと楽曲を使ったのかという疑問が起こるが、音を聴けばナルホド、隠し切れない(隠していませんが)濃密なジェネシスのDNAが現れてくる。本作を聴いて本家の活動よりもこちらに専念して欲しいと真剣に思ってしまった。

ナイスレビューですね!