プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

LIFE

LIFE

RETROD929(RPM

当時、輸出用に英語盤がわずか800枚制作されましたが、本ESOTERIC盤は、その英語盤をDISC2に収めた2枚組仕様。ボーナス・トラックとしてアルバム未収のシングル曲3曲を収録。

評価:50 1件のレビュー

「北欧らしいコロコロとしたファンタスティックさ + 英ハード直系のメランコリー = これぞ北欧プログレ!」なるほど、QUATERMASSのプロデューサーが手がけたスウェーデンのプログレ・トリオなのね。

北欧らしい透明感あるファンタスティックさと英ハード直系のメランコリーとが同居した北欧屈指のプログレ名作、71年作

スウェーデンのプログレ・トリオ、スウェーデンEMIより71年にリリースされたアルバム。プロデューサーは、アビー・ロードで働き、QUATERMASSのプロデュースを手がけたり、同国のTAGESも手がけたAnders Henriksson。ギターにピアノにシンセにヴォーカルにベースに作曲にとマルチな才能で引っ張るAnders Nordinを中心に、リズム隊を加えたトリオ編成。コロコロとリリカルなピアノにキラキラと映える北欧語の柔和なタッチのヴォーカルと美しいメロディ。泣きに流されず、全体を引き締めるクリムゾンのマイケル・ジャイルスを彷彿させるドラムと中域寄りのマイルドな歪みのギター。オープニングから、これぞ北欧プログレ!といえる透明感ある幻想美が広がります。続いては、ゴリゴリとアグレッシヴなベースが引っ張るトレッティオアリガ・クリゲットばりのハード・ロック。これもカッコ良し。アルバム最後まで、ビートルズに北欧ファンタジーを盛り込んだようなポップ・センス、英ハード直系のメランコリックなヘヴィネスとの間を自在に往き来するスケールの大きなアンサンブルが詰まっています。北欧プログレ屈指と言える完成度を誇る名作!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

TABULA RASA / TABULA RASA の商品詳細へ

TABULA RASA/TABULA RASA

フィンランド出身、75年作、北欧プログレを代表する名作

1390円(+税)

ENGLAND / GARDEN SHED の商品詳細へ

ENGLAND/GARDEN SHED

77年リリースの唯一作にしてブリティッシュ・シンフォ・プログレの大傑作、ファンタスティックで英国叙情匂い立つアンサンブルは素晴らしすぎます!

2790円(+税)

KAIPA / KAIPA の商品詳細へ

KAIPA/KAIPA

ロイネ・ストルト在籍、北欧を代表するシンフォ・グループ、北欧ならではの澄みわたるシンフォニック・サウンドが素晴らしい75年1st

1590円(+税)

BANCO / DARWIN ! の商品詳細へ

BANCO/DARWIN !

72年2nd、爆発的にエネルギッシュ!イタリアン・ロック必殺の傑作!

1890円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

70s北欧ハード・ロック

まとめて試聴する

北欧ファンタスティック・プログレ。透明感と幻想性に包まれた柔らかく優美な作品たち。

まとめて試聴する

  • KAIPA 『KAIPA』

    ロイネ・ストルト在籍、北欧を代表するシンフォ・グループ、北欧ならではの澄みわたるシンフォニック・サウンドが素晴らしい75年1st

  • KAIPA 『INGET NYTT UNDER SOLEN』

    ROINE STOLT在籍、北欧を代表するシンフォ・グループ、76年作

  • TABULA RASA 『EKKEDIEN TANSSI』

    75年発表、ジャケのイメージ通りのファンタスティックなフィンランド・プログレ、名作!

  • DICE 『FOUR RIDERS OF THE APOCALYPSE』

    スウェディッシュ・シンフォの雄、圧倒的なテクニックと叙情性で駆け抜けるインスト作、77年録音/92年リリース

  • RUPHUS 『RANSHART』

    ノルウェー、YESからの影響を感じるキャッチーかつファンタスティックな北欧プログレ、74年作

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 すばらしい!人生(1 拍手)

風月太陽さん レビューをすべて見る

全部いいが、She walks across the room や これが北欧の泣きと孤独と虚無感と
達観した透徹な美学。

To the country.

名曲です!

泣きました、何度も何度も何度も 強烈な昼間の光が70年代のサイケと愛を呼ぶ、泣きと太陽!

これが購入した当時の印象でした!

ナイスレビューですね!