プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

LARKS' TONGUES IN ASPIC

KING CRIMSON

DGM5011(DGM) 【2012年発売CD】

2枚組、DISC1にはSTEVEN WILSONによる12年リマスター音源、DISC2には00年リマスター音源を収録、ボーナス・トラック5曲。

評価:47 3件のレビュー

来るぞ来るぞと心臓が縮むような強迫感とそこから一気に畳みかけるアンサンブルの硬質さとテンション。ロック史上最高の緊張感へと振れたと言っても過言ではない大傑作!

フリップ以外のメンバーを一新して制作された73年作5th、圧倒的な緊張感とダイナミズムが支配する大傑作!

奇才Robert Frippを中心に結成され常に先鋭的なサウンドを作り出し、デビュー以来プログレッシブ・ロックの頂点に君臨し続けるイギリスのグループの73年5th。前作を発表後休眠していたKING CRIMSONでしたが、Robert Frippが当時YESで成功を収めていたBill Brufordのドラムに感銘を受けたことをきっかけに、ヴァイオリンのDavid Cross、パーカッションのJamie Muir、そしてJohn Wettonを加え再始動しました。その内容は即興演奏と実験音楽の頂点と位置づけられるものであり、フリーフォームに繰り広げられていく各メンバーの技巧と爆発的な音楽のひらめきが詰まった大名盤です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

KING CRIMSON / STARLESS AND BIBLE BLACK の商品詳細へ

KING CRIMSON/STARLESS AND BIBLE BLACK

精緻にしてヴァイオレンス!ライヴ音源とスタジオ音源に巧みな編集を施した74年作7th、クリムゾン史上屈指の難曲「FRACTURE」収録

590円(税込649円)

KING CRIMSON / RED の商品詳細へ

KING CRIMSON/RED

フリップ、ウェットン、ブルーフォードの三人が尋常ならざる緊張感の中で生み出したクリムゾンを代表する傑作、74年作7th

790円(税込869円)

KING CRIMSON / ISLANDS の商品詳細へ

KING CRIMSON/ISLANDS

クリムゾン史上最も儚く美しいサウンドを聴かせる71年4th

490円(税込539円)

KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING の商品詳細へ

KING CRIMSON/IN THE COURT OF THE CRIMSON KING

69年発表、ロック・シーンの流れを変えた歴史的デビュー作!

890円(税込979円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ヴァイオリン・ロック・セレクション【英国編】〜気高くも激しい、魅惑の名盤セレクション

まとめて試聴する

  • CURVED AIR 『AIR CONDITIONING』

    クラシカルなヴァイオリン、フォーキーな女性ヴォーカルがダイナミックなロック・サウンドに同居、初期衝動が詰まった70年作1st!

  • DARRYL WAY'S WOLF 『CANIS LUPUS』

    73年作、ヴァイオリンがこれでもかとむせび泣く大名曲「悲しみのマクドナルド」収録の1st

  • HIGH TIDE 『SEA SHANTIES』

    超絶ギタリストTony Hillとヴァイオリン名手Simon Houseを双頭とするグループ、69年作、英国サイケ・ハードの傑作!

  • ESPERANTO 『LAST TANGO』

    エネルギッシュすぎる「ELEANOR RIGBY」の好カバー収録、75年3rd

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 ヘヴィ・クリムゾンはここで既に完成していた(6 拍手)

KCさん レビューをすべて見る

クリムゾンの狂気・ヘヴィネス と言われればRedでもなければもちろん宮殿でもない、このアルバムでしょう。
練りに練られたヘヴィアンサンブルをじっくり楽しめます。 特に戦慄パート供
この曲が気に入ったならUSAも買いです。 熱気がこちらまで伝わってきます。

ナイスレビューですね!

評価:5 00年リマスターにも”呟き”が追加されている。(4 拍手)

あんちょびさん レビューをすべて見る

「いつ出るのか?」とKC信者をずっと待たせたであろう
大傑作の40周年盤の2CD版。最新ミックスと30周年版との
2枚組なので、簡単に聴き比べが出来る有難い仕様。
40周年盤のウリである新ミックスは作品によって賛否あるが、
個人的にこの「太陽と戦慄」の新ミックスは”当たり”だと思う。
(ウィルソンの好みと、聴き手の好みが一致するかがカギなのだろう)

尚、タイトルに書いた「呟き」。これは本編最後にブラッフォードが

「もう一回やり直そうか?」

…と喋っている音声がLPではそのまま収録されていたもの。
30周年版では消されていたが、これが新ミックスでは再度復活した。
ところが、この2枚組では30周年盤にもこの呟きが復活している。
かつて消していたのは”仕様”では無かったという事だろうか?

ナイスレビューですね!

評価:5 クリムゾン衝撃の復活作(3 拍手)

TAKASHIさん レビューをすべて見る

渋谷陽一氏のラジオ番組で初めて太陽と戦慄PART兇鯆阿い燭箸の衝撃は今も鮮明に記憶しています。同時期にPINK FLOYDの狂気〜「DARK SIDE OF THE MOON」が発売されセールス的には圧倒的にFLOYDに軍配があがりますが、衝撃度からすればクリムゾンのこのアルバムの方が上。(人それぞれ意見はあるでしょうが)。
 ジェイミー・ミューアのパーカッション、デビッド・クロスのバイオリン、ウェットンのベース、
ブラッフォードのドラムス、師匠のギターが壮絶なバトルを展開します。 

ナイスレビューですね!