プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

LIVE ALBUM

GRAND FUNK RAILROAD (GRAND FUNK)

724353932626(CAPITOL) 【2002年発売CD】

24bitデジタル・リマスター。

評価:50 2件のレビュー

ハード・ロック史上のライヴ・アルバムとして名高い70年リリース作

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

GRAND FUNK RAILROAD (GRAND FUNK) / GRAND FUNK の商品詳細へ

GRAND FUNK RAILROAD (GRAND FUNK)/GRAND FUNK

アメリカン・ハード・ロックの雄、70年リリース2nd

990円(+税)

ALLMAN BROTHERS BAND / BROTHERS AND SISTERS の商品詳細へ

ALLMAN BROTHERS BAND/BROTHERS AND SISTERS

デュアンとベリー・オークリーの死を乗り越え73年にリリースされたバンドの代表作

1690円(+税)

JOHNNY WINTER / LIVE の商品詳細へ

JOHNNY WINTER/LIVE

71年リリースのライヴ作

290円(+税)

DEEP PURPLE / WHO DO WE THINK WE ARE の商品詳細へ

DEEP PURPLE/WHO DO WE THINK WE ARE

第二期パープルによる最終作、73年発表

1290円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Introduction
2. Are You Ready
3. Paranoid
4. In Need
5. Heartbreaker
6. Words Of Wisdom
7. Mean Mistreater
8. Mark Says Alright
9. T.N.U.C.
10. Inside Looking Out
11. Into The Sun

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 この盤をけなす人とは話したくない(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

「原始心母」や「クリムゾン・キングの宮殿」同様、時代をつくってしまったライブ盤。特にわが国では。いきなりすさまじい迫力で「アー・ユー・レディ」が始まってしまいます。レディ状態か人に尋ねるまでもなく、喧騒に叩き込まれてしまう恐ろしい盤でもあります。

グランド・ファンクの初期の特徴は、もこもこした感触と音の丸みにあるのではないでしょうか。高度なことをやっているわけでなく、マーク・ファーナーのギターは、同じフレーズを繰り返していることが多く、ソロもエモーショナルなところだけが取り柄です。カクタスやヘンドリックスの影響にあるとも考えられません。しかも曲が長い。でもユーザーからしたら、執拗に繰り返されるフレーズを聴くのが快感なので必要な長さであります。

そして「ハートブレーカー」。ゼップの「ハートブレーカー」の百倍も重く悲しい曲です。グランド・ファンク駆け出しのわたしは、この曲のみを聴くために回していた、と言って過言ではありません。井上陽水も間違いなく、この曲にやられていたでしょう。ハードロックより構造がシャンソンに似ていると、今では思います。美輪明宏に歌わせたら案外的確なカバーになるかも知れません。

最も好きなのが「ミーン・ミストリーター」です。わたしはメランコリー路線が好きなのでしょう。後半爆発的に盛り上がるところで、声を枯らして歌ってしまいます。もう高音が出ないじじいのくせに。

ナイスレビューですね!

評価:5 もうスタジオヴァージョンは聞けません(0 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

GFR初のライヴ盤。1970年発表。言わずと知れたアメリカンハードロックの名盤である。
彼らのいいところは全くなにも考えなくていいところだと思う。ただこのエネルギーとグルーヴに身を委ねればよい。
とにかくものすごい迫力である。これで3ピース。ああこれがロックなんだな、と万人を納得させる音である。多少音質が悪く、音像が中央寄りなのだが、それも音の塊が襲ってくるようで、「臨場感のある音」ということで聞き手をねじ伏せてしまう。どの曲もスタジオ盤を凌駕しており、もはや1st、2ndは不要かとも思ってよい(持ってるけど)。
ハイライトは名曲「Heartbreaker」と長尺曲「Inside looking out」。

ナイスレビューですね!