プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

PICCHIO DAL POZZO

PICCHIO DAL POZZO

GFPDP1(GOODFELLAS

デジパック仕様、ボーナス・トラック1曲。

評価:40 1件のレビュー

一音一音が必然的に鳴らされるかのような緻密かつ理知的なサウンドは、イタリアのHATFIELD AND THE NORTHといった印象。兄弟バンドNEW TROLLSの情熱的なサウンドとは対照的に繊細で芸術的な音作りが印象深い名作です。

ヴィットリオ・デ・スカルツィ(NEW TROLLS)の弟アルドが率いるカンタベリータイプの伊ジャズ・ロック、76年1st

イタリアを代表するジャズ・ロック・バンド、PICCHIO DAL POZZOが76年に発表した1stアルバム。一音一音が必然的にならされているかのような緻密なアンサンブルにより鳴らされる理知的なサウンドは、イタリアのHATFIELD AND THE NORTHといった印象。イタリアらしい情熱的な部分はほとんど無く、ひたすらクールに音が紡がれています。カンタベリー好きは必聴。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

OSANNA / PALEPOLI の商品詳細へ

OSANNA/PALEPOLI

伊ヘヴィ・シンフォニック・ロックを代表する傑作、73年リリース

1,190円(税込1,309円)

BANCO / BANCO DEL MUTUO SOCCORSO の商品詳細へ

BANCO/BANCO DEL MUTUO SOCCORSO

PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

1,690円(税込1,859円)

BANCO / IO SONO NATO LIBERO の商品詳細へ

BANCO/IO SONO NATO LIBERO

これまで以上にイタリアらしい芸術的な感性が発揮された73年発表の3rd

1,890円(税込2,079円)

CELESTE / CELESTE の商品詳細へ

CELESTE/CELESTE

76年発表、イタリアン・ロック随一のメロトロン名盤にして素朴な歌心にも溢れる珠玉のイタリアン・シンフォ

790円(税込869円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

世界に広がったHATFIELDやSOFT MACHINEのエッセンス。カンタベリー・フォロワーたち。

まとめて試聴する

  • MOVING GELATINE PLATES 『MOVING GELATINE PLATES』

    フランス、カンタベリー・タッチのジャズ・ロック、70年の名作

  • WIGWAM 『FAIRYPORT』

    北欧シーンを代表するフィンランドのプログレ・グループ、71年3rd、テクニカルなプログレ要素と人懐っこいポップセンスが融合した大傑作!

  • PHLOX 『TALU』

    [カケレコ国内盤リリース中] エストニアの新鋭ジャズ・ロック・グループ、2010年作4th、ずばり名作!カンタベリーのファンは是非!!

  • LIGHT YEAR 『REVEAL THE FANTASTIC』

    米ジャズ・ロック、74年に録音されつつお蔵入りとなっていた1st、女性ヴォーカル、マリンバをフィーチャーしたカンタベリー・タッチのサウンドが特徴

  • ABRAXIS 『ABRAXIS』

    COSのメンバーを中心に結成されたベルギー産ジャズ・ロック・バンド、77年唯一作、これはカンタベリー・ファン必聴

  • HOMUNCULUS RES 『DELLA STESSA SOSTANZA DEI SOGNI』

    伊シチリア島出身のカンタベリー・フィーリングに満ちた新鋭ジャズ・ロック・バンド、ポップで地中海色あふれるサウンドが完成された18年3rd!

イタリアの名バンドNEW TROLLSが率いたプログレ系レーベル、MAGMA/GROGレーベル!

まとめて試聴する

  • NEW TROLLS 『ATOMIC SYSTEM』

    ハードロック寄りの名盤「UT」に続く、重厚なプログレッシヴ・ロック志向の傑作、73年作

  • LATTE E MIELE 『AQUILE E SCOIATTOLI』

    イタリアのシンフォニックロック古典、ドラマー以外のメンバーを一新した76年3rd

  • CELESTE 『CELESTE』

    76年発表、イタリアン・ロック随一のメロトロン名盤にして素朴な歌心にも溢れる珠玉のイタリアン・シンフォ

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    ヴィットリオ・デ・スカルツィ(NEW TROLLS)の弟アルドが率いるカンタベリータイプの伊ジャズ・ロック、76年1st

    一音一音が必然的に鳴らされるかのような緻密かつ理知的なサウンドは、イタリアのHATFIELD AND THE NORTHといった印象。兄弟バンドNEW TROLLSの情熱的なサウンドとは対照的に繊細で芸術的な音作りが印象深い名作です。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 知的好奇心に訴える壮大な組曲(2 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

キング・レコードのユーロ・ロック・シリーズでわが国に紹介された一枚。シンフォニック系ともジャズ・フュージョン系とも分類できない独自の音楽性を誇っていて、日本盤発売当時にかなり入れ込みました。アコースティック楽器(サックス、フルート、リコーダー、ピアノ、ビブラフォン)と電子鍵盤、牧歌的なコーラスと刺激的なノイズ、ユーモアと敬虔さ。並び立たないような様々な要素を詰め込んであるわりに、全体を通して聴くことができます。その編集能力が見事。ソフト・マシーンに影響を受けた音ということが推察できます。

感情を揺さぶる音楽ではなく、ユーザーの知的好奇心に訴えかける盤です。ところどころでウィンダムヒルのような寂寞感がありますので秋の訪れには最適かもしれません。

ナイスレビューですね!