プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

西暦2112年

ラッシュ

WPCR13475 【2009年発売CD】

廃盤、紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、定価2580。

評価:50 1件のレビュー

プログレの構築性とハード・ロックの切れ味、その両方を最高レベルで堪能できるのが、彼らの出世作と言えるこの名盤ですね!

複雑に構成されたプログレッシヴな楽曲展開とキレのあるハード・ロック・サウンドを融合させた初期の傑作、76年作

カナダを代表するトリオ編成のロック・グループ。76年発表4枚目。初期のスタイルであるLED ZEPPELINタイプのハード・ロックに加えて、本作では英プログレの要素を導入。物語性とドライヴ感が同居した楽曲群により、独自の個性を確立しました。1曲目「2112」は20分を超える大作。スペーシーなSEから幕を開け、Neil Peartによる怒涛のドラム・ソロ・パートに突入。的確なリズムのみならず、隙間にアドリブを必ず詰め込む緻密なテクニックは圧巻です。続くミドル・テンポでエモーショナルなシャウトを聴かせるヴォーカル・パートから、一転疾走するリズムに乗ってギター・ソロ・パートへ。透き通るような高音でスケール感豊かなフレーズが鳴り響きます。緩急を付けた曲展開に引きつけられ、一気に聴けてしまいます。「2112」の後に続く5曲はいずれも3分台とコンパクトな楽曲。中近東メロディを取り入れた楽曲、初期を彷彿させるZEP風ハード・ロック、ウィスパーがミステリアスなミドル・ナンバーなど、多彩な魅力が楽しめます。大作指向スタイルを完成させた、RUSH初期の最高傑作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

RUSH / MOVING PICTURES の商品詳細へ

RUSH/MOVING PICTURES

81年発表の代表作!

590円(+税)

RUSH / FLY BY NIGHT の商品詳細へ

RUSH/FLY BY NIGHT

75年作

1290円(+税)

RUSH / HOLD YOUR FIRE の商品詳細へ

RUSH/HOLD YOUR FIRE

87年作

552円(+税)

TREES / ON THE SHORE の商品詳細へ

TREES/ON THE SHORE

70年発表の2nd、エレクトリック・トラッドにサイケ・フィーリングをまぶしたような先鋭的なブリティッシュ・フォーク傑作!

1490円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. 2112
2. パッセージ・トゥ・バンコック
3. ザ・トワイライト・ゾーン
4. レッスンズ
5. ティアーズ
6. サムシング・フォー・ナッシング

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

プログレ界の名男性ヴォーカリスト選

まとめて試聴する

  • YES 『CLOSE TO THE EDGE』

    72年作5th、緊張感、幻想美、構築性、ダイナミズム、超絶技巧!これぞプログレと言うべき要素が詰まった超傑作!

  • GENESIS 『FOXTROT』

    初期ジェネシスの代表作、72年発表4th

  • VAN DER GRAAF GENERATOR(VAN DER GRAAF) 『LEAST WE CAN DO IS WAVE TO EACH OTHER』

    70年作、カリスマ・レーベル移籍第一弾、通算2枚目の出世作、冒頭3曲の流れは圧巻!

  • JETHRO TULL 『AQUALUNG』

    次作「ジェラルドの汚れなき世界」とともにバンドの代表作として名高い71年作4th

  • KING CRIMSON 『RED』

    フリップ、ウェットン、ブルーフォードの三人が尋常ならざる緊張感の中で生み出したクリムゾンを代表する傑作、74年作7th

  • SOFT MACHINE 『THIRD』

    英国ジャズ・ロックの代表作であるとともに、「カンタベリー・ロック」の最重要作とも言える70年作3rd!

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) 『BRAIN SALAD SURGERY』

    73年5th、70年代英国ロック屈指の名盤であり、それまでの彼らの集大成を最高の形で結実させた一枚!

  • CARAVAN 『IN THE LAND OF GRAY AND PINK』

    ソフト・マシーン3rdと共にカンタベリー・ロックの代表作と言える一枚、71年発表の傑作3rd!

  • GENTLE GIANT 『GENTLE GIANT』

    5大プログレをも凌駕する超高度な音楽性と演奏力を有するプログレ・グループ、70年デビュー作

  • FAMILY 『FEARLESS』

    愛すべきダミ声ヴォーカル、ロジャー・チャップマンを擁する英ロック・グループ、ジョン・ウェットンが新加入した71年作

  • GNIDROLOG 『LADY LAKE』

    72年作2nd、VDGGに通じるダークかつドラマティックな英プログレ名盤

  • KANSAS 『LEFTOVERTURE』

    彼らの出世作と言える76年リリース4th、キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドはこれぞアメリカン・プログレ!

  • FRANK ZAPPA 『APOSTROPHE (')』

    ザッパのヴォーカルを大きくフィーチャーした74年作の名作!ジャック・ブルース&ジム・ゴードンが表題曲に参加

  • AREA 『ARBEIT MACHT FREI』

    イタリア、地中海/中近東的エキゾチズムと超絶ヴォーカルを擁する熱量ほとばしる演奏が融合した、まさしく唯一無二のジャズ・ロック、衝撃の73年作1st!

  • BANCO 『DARWIN !』

    72年2nd、爆発的にエネルギッシュ!イタリアン・ロック必殺の傑作!

  • MUSEO ROSENBACH 『ZARATHUSTRA』

    イタリアン・ヘヴィ・シンフォの大傑作、73年作

  • ATOLL 『TERTIO』

    フレンチ・プログレを代表するグループ、前2作に比べキャッチーになった楽曲と緻密なバンド・アンサンブルが一体となった77年作3rd、名盤

  • TRIANA 『EL PATIO』

    スパニッシュ・シンフォの最高峰グループ、これでもかと溢れだすスパニッシュな哀愁、75年デビュー作!

  • FOCUS 『MOVING WAVES』

    エッジの立ったバカテクギター&変てこヨーデル風スキャットが炸裂する怪曲「HOCUS POCUS」収録、71年2nd

  • NIEMEN 『MOURNER'S RHAPSODY』

    Jan HammerなどMAHAVISHNUのメンバー参加の74年作、熱くスリリングな演奏が堪能できる傑作

  • ESPIRITU 『ESPIRITU III』

    アルゼンチン、攻撃性と歌心を併せ持つ絶品シンフォ

  • INVISIBLE 『EL JARDIN DE LOS PRESENTES』

    76年作、サイケ〜ブルース期を経てSPINETTA独自の音世界が完成した、南米プログレ屈指の傑作!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • FLY BY NIGHT

    RUSH

    00602547107800(UNIVERSAL

    ブルーレイオーディオ、リージョンフリー

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    75年作

  • MOVING PICTURES

    RUSH

    3145346312(MERCURY

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    81年発表の代表作!

    トリオならではのスマートでキレのいいアンサンブルが持ち味ですよね。しかしパワフルなドラムやワイルドに歪みまくるギターはまさしくハード・ロックの血のなせる技!

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、カビあり、ケースツメ跡あり

    87年作

    690円

    552円
    (税込607円)

    152円お得!

    CD詳細ページへ

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 ラッシュというバンドそのもの(0 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

カナダが誇るプレグレッシヴロックバンド、4th。言うまでもなく名盤である。

3rdまで音楽性を模索していた彼らがついに自らの音楽性を発見した作品であり、以後彼らはこのアルバムの世界観を継承した作品をしばらく作り続け、ライヴを行う。

ラッシュは長い歴史をもつバンドであるが、彼らがその歌詞等を通じて表現したいことは意外にシンプルである。すなわち「自由意志をもて!」である。
レコード会社からラジオ受けする短い楽曲を作るように強要されていた彼らの、「やりたい音楽をやる」という、いわば決意表明のようなアルバムであり、ラッシュというバンドそのものを象徴しているといえる。

旧A面に収められた素晴らしい完成度の組曲は必聴。B面の小曲群も捨て曲なし。
ラッシュに興味を持ったらまずここから入ろう。

ナイスレビューですね!