プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ラスト・ワルツ(CD)

ザ・バンド

WPCR1185/6 【97年発売CD】

2枚組、定価3568。

評価:40 1件のレビュー

76年11月25日、THE BAND最後の舞踏会…

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

THE BAND / MUSIC FROM BIG PINK の商品詳細へ

THE BAND/MUSIC FROM BIG PINK

クラプトンやジョージを虜にしたアメリカン・ロック史上に輝く金字塔、68年1st

1090円(+税)

THE BAND / THE BAND の商品詳細へ

THE BAND/THE BAND

69年2nd、完璧なグルーヴ、芳醇すぎるメロディ、旨み溢れるアンサンブル・・・ロック史上に輝くTHE BAND渾身の傑作!

290円(+税)

YES / YES ALBUM の商品詳細へ

YES/YES ALBUM

スティーヴ・ハウが加入、多彩なギターワークと複雑な楽曲構成が導入されYESサウンドを確立した71年3rd!

690円(+税)

LATTE E MIELE / PAPILLON の商品詳細へ

LATTE E MIELE/PAPILLON

初めてローマ法王の御前で演奏したロック・バンドと言われる、ジェノヴァ出身のキーボード・プログレ・バンド、73年作2nd

1290円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. ラスト・ワルツのテーマ
2. クリプル・クリーク
3. フー・ドゥ・ユー・ラヴ
4. ヘルプレス
5. ステージフライト
6. コヨーテ
7. 涙をふきとばせ
8. 同じことさ!
9. サッチ・ア・ナイト
10. オールド・ディキシー・ダウン
11. ミステリー・トレイン
12. マニッシュ・ボーイ
13. ザ・シェイプ・アイム・イン
14. ダウン・サウス・イン・ニュー・オリンズ
15. オフェリア
16. アイルランドの子守歌
17. キャラヴァン
18. カーニヴァル
19. 連れてってよ
20. アイ・ドント・ビリーヴ・ユー
21. いつまでも若く
22. 連れてってよ(リプライズ)
23. アイ・シャル・ビー・リリースト
24. ~?ラスト・ワルツ組曲:ザ・ウェル~イヴァンジェリン~ブルースから逃れて~ザ・ウェイト~ラスト・ワルツを再び~ラスト・ワルツのテーマ

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク

    ザ・バンド

    TOCP67391

    紙ジャケット仕様(赤茶帯)、24ビット・デジタル・リマスター、ボーナス・トラック9曲、定価2600

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    クラプトンやジョージを虜にしたアメリカン・ロック史上に輝く金字塔、68年1st

    リヴォンの土臭さと哀愁を感じさせる歌声が素晴らしい「THE WEIGHT」は名曲中の名曲ですよね。ディラン作「I SHALL BE RELEASED」を、切なく歌い上げるリチャードにも胸にぐっときます。聴くたびに感動深まる一枚。

  • ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク

    ザ・バンド

    TOCP50837

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2548

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干経年変化があります

    クラプトンやジョージを虜にしたアメリカン・ロック史上に輝く金字塔、68年1st

    リヴォンの土臭さと哀愁を感じさせる歌声が素晴らしい「THE WEIGHT」は名曲中の名曲ですよね。ディラン作「I SHALL BE RELEASED」を、切なく歌い上げるリチャードにも胸にぐっときます。聴くたびに感動深まる一枚。

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、ケースツメ跡あり

    クラプトンやジョージを虜にしたアメリカン・ロック史上に輝く金字塔、68年1st

    リヴォンの土臭さと哀愁を感じさせる歌声が素晴らしい「THE WEIGHT」は名曲中の名曲ですよね。ディラン作「I SHALL BE RELEASED」を、切なく歌い上げるリチャードにも胸にぐっときます。聴くたびに感動深まる一枚。

  • ザ・バンド

    ザ・バンド

    CP216026

    定価1970

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、スレ・色褪せあり

    69年2nd、完璧なグルーヴ、芳醇すぎるメロディ、旨み溢れるアンサンブル・・・ロック史上に輝くTHE BAND渾身の傑作!

    アメリカン・ロックを代表する名グループ。傑作デビュー作に続き、69年にリリースされた2nd。「地下室のような」音をめざした1stに対し、本作のサウンド・コンセプトは、「木の温もりの

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、ケースツメ跡あり、折れあり

    トッド・ラングレンがレコーディングとミックスを担当した70年作

  • BEST OF

    THE BAND

    CDP746070(CAPITOL

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    盤キズ多めにあり、小さいカビあり

    11曲入りベスト

  • LIVE AT WATKINS GLEN

    THE BAND

    CDP724383174225(CAPITOL

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    一部に折れあり

    73年のロックフェス「ワトキンス・グレン」での名演、全10曲

  • ザ・バンド

    ザ・バンド

    F025

    帯元からあったか不明、解説元から無し、定価1600

    帯【-】 解説【-】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    小さいカビあり、側面部に色褪せあり

    12曲入りコンピ。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 ラスト・ワルツ愛(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

ジョニ「あら、見なかったわね」
ニール「ロビーから手紙が来てるのを、今朝気づいてさ。庭のニワトリがくわえて巣に敷いていたんだ」
ジョニ「うっ、なにクサ…。あんたすごい臭い。」
ニール「風呂入ってないから。山ん中いたもんで。そういう自分だって普段着じゃないか」
ジョニ「今度映画とるからね。参考にスコセッシに話聞こうと思ってさ。買い物のついでに寄ったわけ。でもロビーって、カッコつけてない。首に猪木みたいな赤い布巻いてさ。なにあれ」

ニール「さっきも七面鳥ばくばく食ってたな。リチャードもレボンも目がうつろでビールも喉を通らないって顔してたのに。ロビーは何考えてるかわかんねぇよ」
ジョニ「あんた、何歌うのよ」
ニール「ヘルプレスにしようかな。最近ギター弾いてないから、難しい曲できないし」
ジョニ「あんたの皮肉もたいがいね。いちおうお祭りみたいに盛り上げる会なんじゃないの」
ニール「そういう自分はどうなんだよ。そのギター、エミルーのを借りてきたんじゃないのかよ」
ジョニ「いいのよ、わたしは。新曲のプロモートさえできりゃいいんだから。3曲分くれるってさ。サーモン食べられたし、なんたってタダだからね」
ニール「ギャラもタダだろ」
ジョニ「えっ、そうなの。聞いてないよ。マジ。ありえない。ロビー、けちくさい。男が小さい」
ニール「自分のこと棚に上げてたいがいな女だな」

ガース・ハドスン「これはこれはジョニ様。きょうはどんな曲を演奏されますか」
ジョニ「あらガース・ハドソン。初めてよね、わたしたちが共演するって。新曲のスコアさしあげましょうか」
ガース「大丈夫でございますよ。最初のキーに合わせますので。それよりエドモントンにツアーしたとき、ジョニ様、ハンバーガーショップでバイトされませんでしたか。あの時は申し訳ありませんでしたな。貧乏で5人で一皿の注文しかできず。あの時のたっぷりマスタードの味を、いまだに懐かしく思い出しますよ」
ジョニ「……。後悔してないわ、コヨーテ」

ナイスレビューですね!