プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ASTRAL WEEKS

VAN MORRISON

17682(WARNER) 【99年発売CD】

評価:50 2件のレビュー

アイリッシュの荒涼とした風景が目に浮かぶ繊細さと黒人のソウルとが結びついた力強くも透き通ったヴォーカル・・・録音当時20代前半とは到底思えない深み。「アイリッシュ・ソウル」と言われるサウンドを確立した傑作。

ワーナーへの移籍第一弾となる68年作、「アイリッシュ・ソウル」と言われるサウンドを確立した代表作

イギリスに属する北アイルランドはベルファスト出身。ゼムで活動した後、渡米。67年のソロ・デビュー作の後、ワーナー・ブラザーズと契約し、68年にリリースされたのが、本作2ndです。バックにはジャズ・ミュージシャンを起用。ジャジーなダブル・ベース、ジャケのイメージ通りの神秘的なフルートやヴァイヴなど、彼らとの奔放なジャム・セッションの中で生まれた、ジャズやソウルをブレンドした芳醇なアンサンブルが印象的。アイリッシュの荒涼とした風景が目に浮かぶ繊細さと黒人のソウルとが結びついた力強くも透き通ったヴォーカルもまた魅力で、深みのある表現は、録音当時20代前半とは思えません。「アイリッシュ・ソウル」と言われるヴァンのサウンドが確立したスケールの大きな傑作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

PINK FLOYD / DARK SIDE OF THE MOON の商品詳細へ

PINK FLOYD/DARK SIDE OF THE MOON

73年発表、ロックの歴史に燦然と輝く世紀の名盤!

990円(+税)

TRAFFIC / MR.FANTASY の商品詳細へ

TRAFFIC/MR.FANTASY

スティーヴ・ウィンウッド、デイヴ・メイソンなどによるグループ、英サイケ・ポップ/ロックの名作、68年リリース

690円(+税)

WOODEN HORSE / II の商品詳細へ

WOODEN HORSE/II

女性ヴォーカルを含む英フォーク・グループ、73年作2nd、ジャケから漂う秘宝臭の通りの英フォーク・ロック逸品

2190円(+税)

GODLEY & CREME / GOODBYE BLUE SKY の商品詳細へ

GODLEY & CREME/GOODBYE BLUE SKY

元10ccの曲者デュオ、85年作

510円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Astral Weeks
2. Beside You
3. Sweet Thing
4. Cyprus Avenue
5. The Way Young Lovers Do
6. Madame George
7. Ballerina
8. Slim Slow Slider

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ニック・ドレイクから出発する深遠なる英国SSW探求ナビ

まとめて試聴する

  • NICK DRAKE 『FIVE LEAVES LEFT』

    流麗なメロディと華やかなアレンジが素晴らしいリリシズム溢れる名作、早逝の英SSWによる69年デビュー作

  • KEITH CHRISTMAS 『FABLE OF THE WINGS』

    70年作、英フォーク・ロック傑作、とにかくオープニング・ナンバーが悶絶もの超名曲!

  • NIGEL MAZLYN JONES 『SHIP TO SHORE』

    76年作、繊細なタッチのギターが見事なブリティッシュ・フォークの逸品

  • PAUL KORDA 『PASSING STRANGER』

    シンガポール出身、ミュージカル『ヘアー』にオリジナル・ロンドン・キャストとして出演した異色の経歴を持つ英SSW、透明感と緊張感みなぎる71年作、クリス・スペディング、アンディ・ロバーツ、ドリス・トロイなどが参加

  • NIC JONES 『PENGUIN EGGS』

    流れ落ちる涙のようなギターの呟き、不世出の英フォークSSWによる80年作!

  • STEVE ATKINSON 『SMALL BOATS』

    マイナーながら気品いっぱいの英SSW、81年作、ニック・ドレイクのファンは一聴是非

レココレ特集『1968年の音楽地図』連動【イギリスのロック/ポップスVol.2】

まとめて試聴する

  • CREAM 『WHEELS OF FIRE』

    スタジオ盤とライヴ盤を合わせた68年作、スタジオにおける実験性や革新性と、怒濤の如く白熱した演奏が詰まった傑作!

  • BEATLES 『BEATLES』

    68年作、ロック、ポップス、ブルース、フォーク、クラシック、前衛音楽、インド音楽、これらすべてを呑み込み、抜群の音楽センスで咀嚼、異なるジャンルがぶつかり合う化学反応をそのままに詰め込んだ、才気みなぎる大傑作。

  • KINKS 『VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY』

    イギリスの田舎生活と古き良き時代への敬意を表して製作されたコンセプト・アルバム、愛すべき68年作!

  • PRETTY THINGS 『S.F.SORROW』

    68年リリース、ザ・フー「トミー」と並ぶロック・オペラの金字塔!

  • ROLLING STONES 『BEGGARS BANQUET』

    ブルースをルーツとするアーシーなサウンドへと回帰した68年の会心作、「悪魔を憐れむ歌」「ストリート・ファイティング・マン」などの代表曲を収録

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 尋常でない懐の深さ(1 拍手)

jackalopeさん レビューをすべて見る

フォーク、カントリー、ジャズ、ソウルといったエッセンスが非常に緻密に組み合わされていて、とらえどころのない中にただならぬスケール感を湛えたアルバム。フルートや鉄琴などの楽器が与える幻想的な雰囲気も魅力的で、その上で奔放に歌うヴァンのヴォーカルは何とも力強く繊細。

リリースから40年を超えた今でも、唯一無二のサウンド言える傑作です。

ナイスレビューですね!

評価:5 孤高にして頂点(0 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

アイルランドの孤高のロッカー ヴァン・モリソンの1968年作。
ものすごい名盤である。
ツェッペリンがデビューし、ビートルズもまだ存在し、ストーンズが名盤をリリースしたこの時期に、まだこのような名盤が存在するという奇跡。
ジャンルとか、これはロックなのかとか、はっきり言ってどうでもよくなります。ジャズもロックもカントリーもアイリッシュミュージックもソウルも、全部喰らって体内消化し、即興演奏に合わせて一気に吐き出したような、、、そのあたりが「敷居が高い」といわれる所以かも、、、

とにかく、魂から出てきた音としか言いようがない。聞き終えた後の感動は何にも代えがたい。
彼のアルバムの中でも特異な1枚であり、もはや再現不可能なアルバムである。

ナイスレビューですね!