プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

スタンド・アップ

ジェスロ・タル

TOCP65880 【2001年発売CD】

紙ジャケット仕様、アンコールプレス盤、01年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック4曲、定価2800。

評価:40 1件のレビュー

イアン・アンダーソンが全権を握った1969年発表の第2作

中心メンバーだったミック・エイブラハムズ(g)が脱退し、代わりにマーティン・バレが加入。本作よりイアン・アンダーソンが全権を掌握することになった1969年発表の第2作。全英チャート1位、メロディ・メイカー紙の人気投票2位を獲得する躍進を見せた。ヒット曲「ブーレ」収録。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

JETHRO TULL / THIS WAS の商品詳細へ

JETHRO TULL/THIS WAS

記念すべき68年デビュー作!

1090円(+税)

JETHRO TULL / AQUALUNG の商品詳細へ

JETHRO TULL/AQUALUNG

次作「ジェラルドの汚れなき世界」とともにバンドの代表作として名高い71年作4th

690円(+税)

JETHRO TULL / BENEFIT の商品詳細へ

JETHRO TULL/BENEFIT

プログレッシヴな作風が現れた70年作

890円(+税)

JETHRO TULL / THICK AS A BRICK の商品詳細へ

JETHRO TULL/THICK AS A BRICK

72年発表、44分の大曲一曲のみが収録された前代未聞の内容ながら、見事バンド初の全米1位に輝いた傑作コンセプト・アルバム

990円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

飛び散れ、俺の情熱!唾吐きフルート・ベスト・パフォーマンス選

まとめて試聴する

  • FOCUS 『MOVING WAVES』

    エッジの立ったバカテクギター&変てこヨーデル風スキャットが炸裂する怪曲「HOCUS POCUS」収録、71年2nd

  • GRAVY TRAIN 『GRAVY TRAIN』

    ジミー・ペイジの代役を務めたこともあるギター/ヴォーカルNorman Barratt率いるVertigo発ブリティッシュ・ロック・バンド、70年デビュー作

  • GOLIATH 『GOLIATH』

    唾吐きフルートとアグレッシヴな女性Voによる英ロック、70年作

  • OSANNA 『PALEPOLI』

    伊ヘヴィ・シンフォニック・ロックを代表する傑作、73年リリース

  • JUMBO 『JUMBO』

    ブルース色の濃い異色のイタリアン・ロック・バンド、72年作

  • DELIRIUM 『DOLCE ACQUA』

    イタリアン・プログレ黎明期の名盤、71年作1st

  • DALTON 『RIFLESSIONI: IDEA D'INFINITO』

    最初期にマウロ・パガーニが在籍したことで知られる伊プログレ・バンド、73年デビュー作

  • NU 『CUENTOS DE AYER Y DE HOY』

    ヴァイオリンやフルートをフィーチャーした「スペインのクリムゾン」とも云われるヘヴィ・プログレ・グループ、78年リリースの1st

レココレ特集『1969年の音楽地図』連動【イギリスのロック/ポップス Vol.1】

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ヴェリー・ベスト・オブ

    ジェスロ・タル

    TOCP65878

    01年デジタル・リマスター、定価2548

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり、帯にケースツメ跡あり

    01年編集ベスト盤、全20曲

  • ヴェリー・ベスト・オブ

    ジェスロ・タル

    TOCP65878

    01年デジタル・リマスター、定価2548

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    01年編集ベスト盤、全20曲

  • THIS WAS

    JETHRO TULL

    0190295611460(CHRYSALIS

    Steven Wilsonによる18年ステレオ・ミックス、未発表音源などボーナス・トラック6曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    記念すべき68年デビュー作!

    ブルージーなギターと唾吐きフルートのぶつかり合いが熱い!ブルース・ロック・ファン?ならJETHRO TULLと言えばやっぱりこれでしょう!→

  • THIS WAS

    JETHRO TULL

    724353545925(CHRYSALIS

    デジタル・リマスター、ボーナストラック3曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    記念すべき68年デビュー作!

    ブルージーなギターと唾吐きフルートのぶつかり合いが熱い!ブルース・ロック・ファン?ならJETHRO TULLと言えばやっぱりこれでしょう!→

  • STAND UP

    JETHRO TULL

    0190295932862(CHRYSALIS

    廃盤、ブックレット一体型デジパック仕様(トールサイズ)、3枚組(2CD+1DVD)、スティーヴン・ウィルソンによる5.1サラウンドミックス収録、デジタル・リマスター、NTSC方式、リージョンフリー

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    イアン・アンダーソンが全権を握った1969年発表の第2作

  • ベネフィット

    ジェスロ・タル

    WPCR80067

    01年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック4曲、定価1400+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯中央部分に色褪せあり

    プログレッシヴな作風が現れた70年作

  • アクアラング

    ジェスロ・タル

    CP281033

    評価:50 1件のレビュー

    GREENLINE帯(税表記有)、定価2627

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、タバコ臭・黄ばみあり

    次作「ジェラルドの汚れなき世界」とともにバンドの代表作として名高い71年作4th

    キャメルやキャラヴァンの優雅で可愛らしいフルートとは一線を画す、埃被ったようなフルートの音色。ハード・ロックとトラディショナル・フォークの融合、そしてシニカルな世界観。唯一無二の個性を存分に発揮する、最高傑作と名高い一作!

  • アクアラング

    ジェスロ・タル

    WPCR80068

    評価:50 1件のレビュー

    97年デジタル・リマスター、定価1400+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    次作「ジェラルドの汚れなき世界」とともにバンドの代表作として名高い71年作4th

    キャメルやキャラヴァンの優雅で可愛らしいフルートとは一線を画す、埃被ったようなフルートの音色。ハード・ロックとトラディショナル・フォークの融合、そしてシニカルな世界観。唯一無二の個性を存分に発揮する、最高傑作と名高い一作!

  • AQUALUNG

    JETHRO TULL

    5099908799616(CHRYSALIS

    2CD+DVD+ブルーレイディスク+LPレコードの5枚組、スリップケース付き、DVDはNTSC方式・リージョンフリー、大型ブックレット付き

    盤質: | 未開封

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    次作「ジェラルドの汚れなき世界」とともにバンドの代表作として名高い71年作4th

    キャメルやキャラヴァンの優雅で可愛らしいフルートとは一線を画す、埃被ったようなフルートの音色。ハード・ロックとトラディショナル・フォークの融合、そしてシニカルな世界観。唯一無二の個性を存分に発揮する、最高傑作と名高い一作!

  • ジェラルドの汚れなき世界

    ジェスロ・タル

    TOCP65883

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、アンコールプレス盤、97年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価2800

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    72年発表、44分の大曲一曲のみが収録された前代未聞の内容ながら、見事バンド初の全米1位に輝いた傑作コンセプト・アルバム

    全一曲44分ということは・・・72年当時としてはロック史上最も長い楽曲だったのではないでしょうか。当時一番プログレッシヴだったバンドは、イエスでもクリムゾンでもなく、彼らだった!?

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 渋さより勢いの初期(2 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

白状しますと、わたしはあまり良いジェスロ・タルの聴き手ではありません。高い音楽性、独自性は大したもんだと思っておりますが、食指が動かないバンドではあります。映画「キル・ビル2」でデビッド・キャラダインが笛を吹きながら、ユマ・サーマンに昔話をするくだりがあります。ひとつ話をするとひょろひょろりと笛を吹くのです。なんて気障な男なのでしょう。イアン・アンダースンのパフォーマンスにはそれに近いものを感じるのです。

反対に、聴き始めると圧倒的な密度に圧倒されます。特に「This Was」「スタンド・アップ」「ベネフィット」は、ブルーズ寄りのタルが堪能できる盤でもあり、ハードロックとして聴くこともでき、好きです。この頃のタルは、癖のあるメロディを熱いアンサンブルが支える構図で、スノビズムとも無縁です。書いていながら思ったんですが、わたしは、「ジェスロ・タルを聴いているんです、何て耳の超えたリスナーなんでしょう」という雰囲気が苦手なんだと思います。

イアン・アンダースンの副業は魚の養殖だそうで、スコットランドに会社を持っているようです。これは噂で聞いた範囲ですが、タルのほとんどのメンバーは、株を持っていたり、土地を持っていたりの人なんだそうです。一方で全然お金のない、グレン・コーニックみたいな人もいて、ついていけずに脱退してしまうのだとか。わたしはグレン・コーニックを支持する立場なので複雑です。ジョン・グラスコックもすぐ脱退してしまいましたし、ベーシスト受難のバンドなのかもしれません。

この「スタンド・アップ」には、ホテル・カリフォルニアの原曲も入っています。裁判で負けたのは、アンダースンのほうなのですけれど。しかし盗作は盗作なんだから、イーグルズには反省してもらいたいです。

ナイスレビューですね!