プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

BROTHER FOX AND THE TAR BABY

BROTHER FOX & THE TAR BABY

TA0010(TONE ARM

評価:40 3件のレビュー

このヴォーカル誰? 凄い迫力と表現力!ツェッペリンばりのエッジと米ルーツの旨味との融合。是非試聴ください!

スケールの大きな、迫力と奥行きのある米ハード・ロック、おすすめ!

アメリカのハード・ロック・グループ。69年の唯一作。メジャーなグループではありませんが、この完成度はすごいです。まずヴォーカルに圧倒されます。エモーショナルな歌声からパワフルなシャウトまで圧巻の表現力。演奏、アレンジ・センスも素晴らしく、Led Zepplin直系のブルージーかつソリッドなハード・ロックをベースに、スワンピーな土臭さやファンクのグルーヴ感など、アメリカン・ロックの旨味が加えられたサウンドはスケール大きいです。ストリングスをフィーチャーしたゴージャズな楽曲も魅力的。タメを効かせるパート、スピーディーに畳みかけるパートともに、バンドの息もぴったり。音圧があってクリアなサウンド・プロダクションも秀逸。アメリカン・ハードの奥深さを伝える隠れた名作。おすすめです!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ODA / ODA の商品詳細へ

ODA/ODA

70年リリース、スピーディー&アグレッシヴな米ハード・ロック、元祖HR/HM!

2290円(+税)

KRAVETZ / KRAVETZ の商品詳細へ

KRAVETZ/KRAVETZ

FRUMPYのKey奏者による72年ソロ、芳醇な香りの絶品オルガン・ハード作!

2390円(+税)

STEPSON / STEPSON の商品詳細へ

STEPSON/STEPSON

アメリカ最初のプログレ・バンドと云われるTOUCHのメンバーが結成したグループ、74年作、エネルギッシュ&スリリングな米ハード・ロック

2290円(+税)

EDGE / EDGE の商品詳細へ

EDGE/EDGE

カリフォルニア、荘厳なヘヴィ・サイケ、69年作

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

LED ZEPPELINへの挑戦状。炸裂するアメリカン・ハード名作選

まとめて試聴する

  • TIN HOUSE 『TIN HOUSE』

    71年リリース、疾走感の中にも哀愁を忍ばせたブルース・ハードの名作

  • BOOMERANG 『BOOMERANG』

    ヴァニラ・ファッジの元メンバーが結成した米ハード・ロック・グループ、71年作

  • BULL ANGUS 『BULL ANGUS』

    とにかくハイ・テンションに切り刻むツインギター編成の米ハード・ロック、71年作!

  • BADGE & COMPANY 『BADGE AND COMPANY』

    オクラホマ出身ブルース・ハード・トリオ、切れのあるギタープレイが素晴らしい77年唯一作!

  • GRANICUS 『GRANICUS』

    ツェッペリン・タイプの米ハード・ロック・グループ、73年作

  • WARREN S. RICHARDSON JR. 『WARREN S. RICHARDSON JR.』

    鋭角でヘヴィな米ブルース・ハード、69年作

  • BANG 『BANG and MUSIC』

    強烈なギター・リフ主体のスリリングなアメリカン・ハード・ロック!71年1st&73年3rd

  • ODA 『ODA』

    70年リリース、スピーディー&アグレッシヴな米ハード・ロック、元祖HR/HM!

  • STEPSON 『STEPSON』

    アメリカ最初のプログレ・バンドと云われるTOUCHのメンバーが結成したグループ、74年作、エネルギッシュ&スリリングな米ハード・ロック

  • MUTZIE 『LIGHT OF YOUR SHADOW』

    R&B〜英ハードへと遷移する英国シーンからの影響色濃いデトロイト産サイケ・ハード、70年作

  • CROW 『CROW MUSIC』

    BLACK SABBATH「Evil Woman」の本家本元として知られる米5人組ブルース・ロック・バンド、69年作

  • PRODIGAL SONS 『PRODIGAL SONS』

    豪快なアメリカン・ハード・ロック、72年作、タメと疾走感とのダイナミズムが抜群!

  • THUNDERMUG 『STRIKES』

    キレ味抜群のハード・エッジな演奏とフックに飛んだメロディにグッとくるカナディアン・ハード、72年作

  • SABATTIS 『WARNING IN THE SKY』

    切れ味鋭いギターとそそり立つようなハモンドが絶品な米アングラ・ハード、70年に録音されつつもお蔵入りとなった発掘音源

  • NAZCA LINE 『OUTER SPACE CONNECTION』

    ハンス・ポコラ本にも掲載されているマニア垂涎の米ハード・ロック作、79年作

  • FUSE 『FUSE』

    70年作、後にチープ・トリックを結成するリック・ニールセンとトム・ピーターソンが在籍していたハード・ロック・バンド

  • SABATTIS 『WARNING IN THE SKY』

    切れ味鋭いギターとそそり立つようなハモンドが絶品な米アングラ・ハード、70年に録音されつつもお蔵入りとなった発掘音源

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 "one of the era's isolated multiracial bands"だそうです(3 拍手)

激石大好きさん レビューをすべて見る

ジャケットを開くと中央にドッカと肘をつきながら寝そべる黒人が。ヴォーカルだろうか。他にも南米系と思しき人物も。メンバーは元The Front Page Review、ProfitsのRichie Bartlett(g)、元Pugsley Munion(←お勧めです)のTom Belliveau(b)、Dave Christiansen(g)、Bill Garr(dr)、Steve High(vo)、Joe Santangelo(key)の六人組み。作曲は全てDave Christiansenなんだとか。楽曲の方はというと、奇妙なものからハードロック調のもの、ストリング(メロトロン?)を配したバラードまで。サウンドの方はというと、アコギが良いアクセントになっている、ということもあるかもしれないけれど、全体的にアコースティックな響き。電気楽器の使用率はもちろん高いのだけれど、くっきりとしてた音像がなかなかユニーク。ドラムは割とバタバタと叩きまくっている印象だけれど、シャキッとした音で、やかましくはない。ヴォーカルはソウルフルでハードな楽曲もソフトなものも違和感なく歌い上げてます。楽曲は独特のポップ感に彩られた、というよりも少々滋味な印象も。が、サウンド、楽曲から感じら れるバンドの懐の深さが感じられ、何度も聴きたい、という気持ちにさせます。

ナイスレビューですね!

評価:4 色彩色豊かなサウンド(3 拍手)

PANTHERさん レビューをすべて見る

まず、歌い上げるボーカルがすばらしいです。
それから、アコーステイックギターが効果的に使われており、実にバラエテイにとんだ曲のオンパレードです。
とにかく何度聴いても、飽きないサウンドです。

ナイスレビューですね!

評価:4 音は重いが、豊かなスケール感(2 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

フォーク・カントリーやブルーズで曲が始まったかと思うと、いつの間にやら男くさいボーカルや歪んだギターでヘビーロックに持っていかれてしまいます。表紙も牧歌的なもので、ヘビーロック詐欺と呼びたい意外性です。ギターにしろ、ボーカルにしろ、たった一枚でキャリアを終えたことが残念な本格派。米国ハードの大らかさを湛えるアルバムで、無視するのはもったいないです。

ナイスレビューですね!