プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

MURALES

ARTI E MESTIERI

8020292004014(ELECTROMANTIC

ペーパーケース仕様。

評価:40 1件のレビュー

アレアと並ぶイタリアン・ジャズ・ロック史上の名バンド、全盛期メンバーによる01年再結成作

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

LA MASCHERA DI CERA / LA MASCHERA DI CERA の商品詳細へ

LA MASCHERA DI CERA/LA MASCHERA DI CERA

元FINISTERREのFabio Zuffantiによるグループ、BANCOやMUSEOなど往年の作品を彷彿とさせる名作1st、02年リリース

1390円(+税)

9:30 FLY / 9:30 FLY の商品詳細へ

9:30 FLY/9:30 FLY

男女ヴォーカルの英プログレ・バンド、72年唯一作、メロトロンもフィーチャーしたブリティッシュ・アンダーグラウンド・プログレの逸品

1590円(+税)

GENESIS / FOXTROT の商品詳細へ

GENESIS/FOXTROT

初期ジェネシスの代表作、72年発表4th

590円(+税)

GENESIS / WIND AND WUTHERING の商品詳細へ

GENESIS/WIND AND WUTHERING

ジャケット通りの幻想的なシンフォニック・ロックを聴かせる傑作8th、76年リリース

890円(+税)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • FIRST LIVE IN JAPAN

    ARTI E MESTIERI

    MJR012(MOONJUNE/ELECTROMANTIC

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干圧痕あり

    05年6月の初来日公演を収録、全18曲

    イタリア随一の超絶技巧を誇る彼らによる、2005年6月の初来日公演を記録した一枚。往年に劣らぬ研ぎ澄まされたテクニックが躍動する名演!

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    05年6月の初来日公演を収録、全18曲

    イタリア随一の超絶技巧を誇る彼らによる、2005年6月の初来日公演を記録した一枚。往年に劣らぬ研ぎ澄まされたテクニックが躍動する名演!

    1390円

    1112円
    (税込1223円)

    306円お得!

    CD詳細ページへ

  • ライヴ・イン・ジャパン〜ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロック

    アルティ・エ・メスティエリ

    KIZC434/6

    ペーパーケース仕様、Blu-spec CD2枚 +DVDの3枚組、ボーナス・トラック1曲、DVDはリージョン2、NTSC方式、定価5500+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    2015年にクラブチッタで行われたイタリアン・ロック・フェスでのパフォーマンスを収録!

  • ティルト

    アルティ・エ・メスティエリ

    MAR02755

    デジパック仕様、直輸入盤(帯・解説付仕様)、デジタル・リマスター、定価3000

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    イタリアを代表するジャズ・ロック・グループによる74年デビュー作、超絶テクニックとイタリアらしい豊かな叙情性がバランスした大傑作!

    あまりに超絶的な演奏テクニックに愕然となりますが、この地中海の潮風が薫るような芳醇なメロディも大きな魅力ですよね。とめどなく溢れ出る情感豊かさでも、間違いなくジャズロック最高峰。

  • ティルト

    アルティ・エ・メスティエリ

    MAR02755

    デジパック仕様、直輸入盤(帯・解説付仕様)、デジタル・リマスター、定価3000

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    イタリアを代表するジャズ・ロック・グループによる74年デビュー作、超絶テクニックとイタリアらしい豊かな叙情性がバランスした大傑作!

    あまりに超絶的な演奏テクニックに愕然となりますが、この地中海の潮風が薫るような芳醇なメロディも大きな魅力ですよね。とめどなく溢れ出る情感豊かさでも、間違いなくジャズロック最高峰。

  • ティルト

    アルティ・エ・メスティエリ

    KICP2838

    再発盤には未収録の「チェス狂」収録、定価2243

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    イタリアを代表するジャズ・ロック・グループによる74年デビュー作、超絶テクニックとイタリアらしい豊かな叙情性がバランスした大傑作!

    あまりに超絶的な演奏テクニックに愕然となりますが、この地中海の潮風が薫るような芳醇なメロディも大きな魅力ですよね。とめどなく溢れ出る情感豊かさでも、間違いなくジャズロック最高峰。

  • TILT

    ARTI E MESTIERI

    VM004(VINYL MAGIC

    89年規格、以降のリイシューではカットされている6曲目「SCACCO MATTO」収録

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり、カビあり

    イタリアを代表するジャズ・ロック・グループによる74年デビュー作、超絶テクニックとイタリアらしい豊かな叙情性がバランスした大傑作!

    あまりに超絶的な演奏テクニックに愕然となりますが、この地中海の潮風が薫るような芳醇なメロディも大きな魅力ですよね。とめどなく溢れ出る情感豊かさでも、間違いなくジャズロック最高峰。

  • 明日へのワルツ

    アルティ・エ・メスティエリ

    POCE1143

    紙ジャケット仕様、07年オリジナルリマスター音源使用、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    イタリアが誇る超絶技巧ジャズ・ロック・バンド、フュージョンタッチの軽やかさが加わった75年2nd

    マハビシュヌやブランドXに対抗できるイタリアのグループと言えば?千手観音の如きドラマーフリオ・キリコ擁するこのグループですよね。フュージョンタッチの流麗なサウンドと突如走りだすバカテクアンサンブルの対比が痛快な傑作2nd!

  • GIRO DI VALZER PER DOMANI

    ARTI E MESTIERI

    AK1025(AKARMA

    プラケース仕様、ボーナス・トラック2曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    レーベル面に若干汚れあり

    イタリアが誇る超絶技巧ジャズ・ロック・バンド、フュージョンタッチの軽やかさが加わった75年2nd

    マハビシュヌやブランドXに対抗できるイタリアのグループと言えば?千手観音の如きドラマーフリオ・キリコ擁するこのグループですよね。フュージョンタッチの流麗なサウンドと突如走りだすバカテクアンサンブルの対比が痛快な傑作2nd!

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干折れあり

    イタリアが誇る超絶技巧ジャズ・ロック・バンド、フュージョンタッチの軽やかさが加わった75年2nd

    マハビシュヌやブランドXに対抗できるイタリアのグループと言えば?千手観音の如きドラマーフリオ・キリコ擁するこのグループですよね。フュージョンタッチの流麗なサウンドと突如走りだすバカテクアンサンブルの対比が痛快な傑作2nd!

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 イタリアン・ジャズロックの巨星、充実の復活作(2 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

イタリアン・ジャズロックの最高峰の再結成復活作。2000年発表。
ほぼオリジナルメンバーで15年ぶりに発表された作品である。
ファンとしてはどうしても1st「Tilt」路線を期待してしまうわけだが、この作品で聞けるのはよりアダルトでコンテンポラリーなジャズロック・フュージョンである。
かつての”手数王”フリオ・キリコの超絶ドラミングは影を潜め(と思ってたら爆発する瞬間もある)、より叙情的、地中海的なメロディを強調した味わい深いサウンドとなっている。
しかしながら決して「腕が落ちたから逃げた」わけではないところがこのバンドの凄いところ。そもそも、彼らの美点はテクニックとメロディ(インストなのに歌心!)、曲展開が絶妙に合わさったところにあるわけで、テクだけに注目するのは誤りだと個人的に思う。そのあたりは多分にベッペ・クロベッラとジジ・ヴェネゴーニの曲作りセンスのよさであろう。

いろいろ書いてきたがラストの「重力9.81」のリメイクですべてひっくり返る!
実際にこの後、何度も来日し素晴らしいステージを披露しているのだった。まだまだいけるぜ!2019年も楽しみだ!行けないけど(涙)。

ナイスレビューですね!