プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ファースト

アース&ファイア

UICY9462 【2004年発売CD】

廃盤、紙ジャケット仕様、04年リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価2141。

評価:50 1件のレビュー

女性ヴォーカルのダッチ・プログレ・グループと言えば?オルガンやフルートの叙情性は、くすんだ色合いのロジャー・ディーン・ジャケ通りの雰囲気だなぁ。

プログレッシヴなダッチ・ロックの名作、71年デビュー作、日本でもヒットした「SEASON」収録

オランダを代表するプログレ・グループ。70年のデビュー作。引きずるようなハードなギター・リフに、くすんだオルガンや叙情的なフルートが絡む荘厳なアンサンブルが聴き所。哀愁溢れるメロディ、存在感抜群の女性Voも特筆もの。当時日本でもヒットした「Seasons」収録。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

EARTH & FIRE / SONG OF THE MARCHING CHILDREN の商品詳細へ

EARTH & FIRE/SONG OF THE MARCHING CHILDREN

オランダ出身、一気にプログレ度を増した2nd、メロトロンが溢れる荘厳な名作、71年作

1590円(+税)

EARTH & FIRE / ATLANTIS の商品詳細へ

EARTH & FIRE/ATLANTIS

オランダを代表するプログレ・グループの一つ、シンフォニック・ロック路線を完成させた73年発表の3rd

645円(+税)

MUSEO ROSENBACH / ZARATHUSTRA の商品詳細へ

MUSEO ROSENBACH/ZARATHUSTRA

イタリアン・ヘヴィ・シンフォの大傑作、73年作

1190円(+税)

BANCO / DARWIN ! の商品詳細へ

BANCO/DARWIN !

72年2nd、爆発的にエネルギッシュ!イタリアン・ロック必殺の傑作!

2090円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. ワイルド・アンド・エキサイティング
2. トワイライト・ドリーマー
3. ルビーは俺のもの
4. ユー・ノウ・ザ・ウェイ
5. ヴィヴィッド・シェイディ・ランド
6. 21世紀のショウ
7. シーズン
8. ラヴ・クウィヴァーズ
9. ホワッツ・ユア・ネーム
10. 霧のパラダイス
11. メカニカル・ラヴァー

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • アムステルダムの少年兵

    アース&ファイア

    ERC29243

    EDISON旧規格、ボーナス・トラック1曲、定価3065

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、カビあり

    オランダ出身、一気にプログレ度を増した2nd、メロトロンが溢れる荘厳な名作、71年作

    PROCOL HARUMの「青い影」に通ずるような美しいオルガンの調べ、これでもかと泣きまくるギター、柔らかなフルート、そして幻想的なメロトロン。圧倒的に叙情性溢れるアンサンブルはただただ涙するしかありません。

  • アムステルダムの少年兵

    アース&ファイア

    UICY9463

    紙ジャケット仕様、04年リマスター、ボーナス・トラック5曲、定価2141

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干タバコ臭ありその他は状態良好です

    オランダ出身、一気にプログレ度を増した2nd、メロトロンが溢れる荘厳な名作、71年作

    PROCOL HARUMの「青い影」に通ずるような美しいオルガンの調べ、これでもかと泣きまくるギター、柔らかなフルート、そして幻想的なメロトロン。圧倒的に叙情性溢れるアンサンブルはただただ涙するしかありません。

  • アムステルダムの少年兵

    アース&ファイア

    UICY9463

    紙ジャケット仕様、04年リマスター、ボーナス・トラック5曲、定価2141

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    オランダ出身、一気にプログレ度を増した2nd、メロトロンが溢れる荘厳な名作、71年作

    PROCOL HARUMの「青い影」に通ずるような美しいオルガンの調べ、これでもかと泣きまくるギター、柔らかなフルート、そして幻想的なメロトロン。圧倒的に叙情性溢れるアンサンブルはただただ涙するしかありません。

  • SONG OF THE MARCHING CHILDREN

    EARTH & FIRE

    ECLEC2147(ESOTERIC

    評価:40 1件のレビュー

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    オランダ出身、一気にプログレ度を増した2nd、メロトロンが溢れる荘厳な名作、71年作

    PROCOL HARUMの「青い影」に通ずるような美しいオルガンの調べ、これでもかと泣きまくるギター、柔らかなフルート、そして幻想的なメロトロン。圧倒的に叙情性溢れるアンサンブルはただただ涙するしかありません。

  • SONG OF THE MARCHING CHILDREN

    EARTH & FIRE

    5898112(POLYDOR

    ボーナス・トラック3曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり

    オランダ出身、一気にプログレ度を増した2nd、メロトロンが溢れる荘厳な名作、71年作

    PROCOL HARUMの「青い影」に通ずるような美しいオルガンの調べ、これでもかと泣きまくるギター、柔らかなフルート、そして幻想的なメロトロン。圧倒的に叙情性溢れるアンサンブルはただただ涙するしかありません。

  • アトランティス

    アース&ファイア

    ERC29244

    EDISON旧規格、ボーナス・トラック1曲、定価3065

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    オランダを代表するプログレ・グループの一つ、シンフォニック・ロック路線を完成させた73年発表の3rd

    オランダで女性ヴォーカルで叙情派プログレと言えば、このバンドでしょう!必殺の泣きのギター、幻想的なメロトロン、ファンタスティックなフルートの洪水。

    1290円

    645円
    (税込710円)

    709円お得!

    CD詳細ページへ

  • 無限への扉

    アース&ファイア

    ERC29246

    廃盤希少、EDISON規格、定価2920+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    オランダのプログレ・グループ、77年作

  • 無限への扉

    アース&ファイア

    ERC29246

    廃盤希少、EDISON規格、定価2920+税

    帯【】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    オランダのプログレ・グループ、77年作

  • 無限への扉

    アース&ファイア

    ERC29246

    廃盤希少、EDISON規格、定価2920+税

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、小さいカビあり

    オランダのプログレ・グループ、77年作

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 The Best Progressive Rock Band from Netherland!!(2 拍手)

ひろきさんさん レビューをすべて見る

Earth & Fire はEath Wind & Fireと度々混同されることがありますが音楽性は全く異なります。カケレコさんが得意とするニッチ&ディープという点ではEarth & Fireこそ、最も再評価されるべきバンドです。
この当時、Dutch rockというネーミングでマスコミは取り上げていました。Shocking Blueの"Venus"が日本で大ヒットしたこともあってオランダからのrock musicは注目されていました。そこに現れたのが、Earth & Fireというわけです。Shocking Blueと共通するのは女性ボーカリストの存在で、Jerney Kaagmanさんの迫力ある歌唱法に初めて触れた時、度肝を抜かれたのを思い出します。オランダといえば、誰でもすぐに思い浮かべるのはGolden Earringですが、どういうわけか彼らが日本で紹介されることはなかったように思います。当然、レコードの発売も皆無でした。
この頃はシングル盤志向のリスナーが大半で、日本でも、"Seasons"が発売され話題を呼びました。まずメロディが日本人ごのみであることが挙げられます。イントロはAmで始まりますが、ボーカルが入るとDmに変わります。B♭, C, Dmの流れはヒット曲の定番です。しかもC, Dm, F, C, Gm, Dmの流れでエンディングにもっていきfadeoutする手法は当時では本当に斬新でした。気になって調べてみると作者は、Golden EarringのG. Kooymansさんでした。これ以外にも強力な作品、"Ruby Is The One", "Hazy Paradise", " Wild And Exciting"が含まれており、それ以外にも全く駄作は見当たりません。大推薦のアルバムです。
原盤のアルバムデザインはグループ写真で全く普通ですが、このNepenthaから再発されたジャケットのほうがインパクトがあり好まれています。この後も彼らはprogressiveで内容の濃い作品を発表し続けていきます。
ところが、所謂「ディスコブーム」が到来することによって彼らの音楽性は激変してしまいます。最大のヒット曲、"Weekend"はおそらく多くの人が違和感を覚えるかもしれません。演奏技術はもともと高いグループであったので過去を知らない人にとっては何も感じないと思いますが、やはりコマーシャリズムの影響を大きく受けていると感じてしまいます。コアなマニアはそれでも彼らの音楽からは離れられないと思いますが。 Good old days!

ナイスレビューですね!