プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

大地と海の歌

ハンブル・パイ

UICY94066 【2009年発売CD】

廃盤、紙ジャケット仕様、SHM-CD、2007年24bitリマスター音源、定価2667+税。

評価:50 1件のレビュー

スティーヴ・マリオットはやっぱり英ホワイトソウルの筆頭格だな。鋭角なシャウトに痺れちゃうこのナンバーを皆さんにご紹介するぞい。昔、マリオットの真似して口髭生やしてたんだよね〜...フッフン!もちろんベルボトム履いてさ!

スティーヴ・マリオットとピーター・フランプトンを中心に結成されたハード・ロック・グループ、70年作3rd

Steve MarriottとPeter Framptonを中心に結成されたグループ。70年作の3rdアルバム。引きずるようなギターとタイトなリズム隊によるソリッド&ブルージーなハード・ロック、ペダル・スティールが心地よく響くメロウなフォーク・ロックが持ち味で、どちらも一体感ある演奏とスケールの大きなヴォーカルが聴き所。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

HUMBLE PIE / ROCK ON の商品詳細へ

HUMBLE PIE/ROCK ON

71年発表4th、米チャート・インを果たした彼らの出世作!

1,490円(税込1,639円)

HUMBLE PIE / SMOKIN' の商品詳細へ

HUMBLE PIE/SMOKIN'

ピーター・フランプトンに替わり名手クレム・クレムソンが加入し制作された72年作6th

1,390円(税込1,529円)

HUMBLE PIE / STREET RATS の商品詳細へ

HUMBLE PIE/STREET RATS

75年作、事実上のラスト・アルバム、メル・コリンズが参加

1,790円(税込1,969円)

HUMBLE PIE / THUNDERBOX の商品詳細へ

HUMBLE PIE/THUNDERBOX

74年作9th

1,890円(税込2,079円)

YouTube動画

試聴 Click!

試聴 Click!

テーマでカケハす。

英国ホワイト・ソウル・シンガー!

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ロック・オン

    ハンブル・パイ

    UICY94067(ユニバーサル

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、2007年24bitリマスター音源、定価2667+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    小さいカビあり

    71年発表4th、米チャート・インを果たした彼らの出世作!

  • パフォーマンス〜ロッキン・ザ・フィルモア

    ハンブル・パイ

    UICY94068(ユニバーサル

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、07年24bitデジタル・リマスター、定価2667+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    71年リリースのライヴ・アルバム、ドクター・ジョン「I Walk On Gilded Splinters」の23分を超えるカバーは圧巻

    71年5月のフィルモア・イースト公演の模様を収録、ハンブル・パイとスティーヴ・マリオットの人気と評価を決定付けた、70年代を代表するライヴ・アルバム。バンドに初のゴールド・ディ

  • スモーキン

    ハンブル・パイ

    UICY93222

    紙ジャケット仕様、07年デジタル・リマスター、定価2,381+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    圧痕あり

    ピーター・フランプトンに替わり名手クレム・クレムソンが加入し制作された72年作6th

    ピーター・フランプトンに代わるギタリストとして、名手クレム・クレムソンが加入した名盤6th!かつて以上にソウルフルなマリオットのヴォーカルと、歯切れよくブルージーなギターのアンサンブルが最高ですね!

  • スモーキン

    ハンブル・パイ

    UICY94069(ユニバーサル

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、2007年24bitリマスター音源、定価2667+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    小さいカビあり

    ピーター・フランプトンに替わり名手クレム・クレムソンが加入し制作された72年作6th

    ピーター・フランプトンに代わるギタリストとして、名手クレム・クレムソンが加入した名盤6th!かつて以上にソウルフルなマリオットのヴォーカルと、歯切れよくブルージーなギターのアンサンブルが最高ですね!

  • スモーキン

    ハンブル・パイ

    UICY77980

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、07年デジタル・リマスター、定価2667+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ピーター・フランプトンに替わり名手クレム・クレムソンが加入し制作された72年作6th

    ピーター・フランプトンに代わるギタリストとして、名手クレム・クレムソンが加入した名盤6th!かつて以上にソウルフルなマリオットのヴォーカルと、歯切れよくブルージーなギターのアンサンブルが最高ですね!

  • サンダーボックス

    ハンブル・パイ

    UICY94071(ユニバーサル

    希少、紙ジャケット仕様、SHM-CD、2007年24bitリマスター音源、定価2667+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    解説に若干折れあり

    74年作9th

    R&Bナンバーのカヴァーをメインに、余裕に満ちた歌と演奏を披露、ヒプラノシスがデザインを担当したギミック・ジャケットも目を引く8thアルバム。前作、前々作に引き続きバック・ヴォー

  • ストリート・ラッツ

    ハンブル・パイ

    UICY94072(ユニバーサル

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、2007年24bitリマスター音源(米国ミックス)、定価2667+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    75年作、事実上のラスト・アルバム、メル・コリンズが参加

    メル・コリンズ(サックス)、アンドルー"ルーグ"オールダム(共同プロデュース)らの協力を得て制作されたハンブル・パイの事実上のラスト・アルバム。収録曲の約半数にグレッグ・リドリー

  • ディフィニティヴ・コレクション

    ハンブル・パイ

    UICY90924/5

    SHM-CD、2枚組、定価3500

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に折れ・若干使用感あり

    全31曲アンソロジー

  • ディフィニティヴ・コレクション

    ハンブル・パイ

    UICY25254/5

    2枚組、SHM-CD、定価2400

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    1枚は盤に傷あり

    全31曲アンソロジー

    1,790円

    1,432円
    (税込1,575円)

    394円お得!

    CD詳細ページへ

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    全12曲

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 メンバーのヘビー指向とカントリー指向(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

ハンブル・パイの全盛は、マリオット体制が確立した「スモーキン」以降と一般に言われています。しかし、ピーター・フランプトンが在籍し、メンバーそれぞれの思惑のはざまで成立していた、この時期も捨てがたい魅力です。ビアズレーの絵をを配したカバーのイメージとかなり違い、ヘビーロックのお手本のような作品です。オープニングを飾るLive With Meの地べたを這いずるごとき重さ、劇的展開は、ツェッペリンにも劣りません。そうしたヘビー曲が4曲。メンバーそれぞれが作曲しボーカルもとる4曲がその間に配置される構成です。

メンバーそれぞれの曲は全てカントリーに根差していて、4人ともアメリカのルーツ・ミュージック好きだったことが判ります。それが共作になると別グループかと思うぐらいブルーズとハード・ブギの世界になるのが不思議。おそらくこの頃のパイのメンバーはお互いをリスペクトしていて、これでもか、これでもか、とセッションを重ねるうち、重い音になっていったのではないか、と。よく言われているように、フランプトンのみがアコースティック指向を持っていたわけではありません。それどころか、彼の歪んだギターこそが、前期パイの破壊的魅力の基本です。

改めて聞くと、マリオット、フランプトン、ジェリー・シャーリー、グレッグ・ライドリーの演奏能力、歌の上手さに恐れ入ります。ハンブル・パイを初めて聴くには、このアルバムが最適かもしれません。

ナイスレビューですね!