プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

COOK

P.F.M

MANTCD31011(ESOTERIC) 【2010年発売CD】

3枚組ボックス、EXPANDED DELUXE EDITION、ブックレット・ポスト・カード2枚付き仕様、各CDはペーパーケース仕様。

評価:50 1件のレビュー

地中海の青空に包まれたイタリアならではの爽快な躍動感!ライヴで増幅されて、いっそうテクニカルに突き抜けたアンサンブルは、ロック・ミュージックの最高到達点といっても過言ではない!?

アレアやマハヴィシュヌすら凌駕しかねない圧倒的な演奏力を見せつける75年傑作ライヴ・アルバム、これは凄まじいです…!

QUELLIを母体に結成され、後にバンドの顔となるMauro Paganiを迎えて改名。英国とはまた違ったイタリアの素晴らしい叙情性を放ち、EL&PのMANTICOREからPete Sinfieldの戦略で世界デビューまで果たしたイタリアン・シンフォニック・ロック代表グループの75年ライブ作。「The World Became The World」をリリースしたツアーからアメリカ公演の模様を収録しており、スタジオ作の丹念な織物のようなアンサンブルから一転、凄まじいドライブ感とダイナミズムを持った名演を披露しています。非常にテクニカルにもかかわらず全くブレることなく、地中海ロックのダイナミズムとイタリア叙情をを聴かせながら突っ走る様子は、さすがの一言です。

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. FOUR HOLES IN THE GROUND
2. DOVE...QUANDO
3. JUST LOOK AWAY
4. CELEBRATION
5. MR. NINE `TIL FIVE
6. ALTA LOMA NINE `TIL FIVE
7. RIVER OF LIFE
8. FOUR HOLES IN THE GROUND
9. IS MY FACE ON STRAIGHT
10. DOVE...QUANDO
11. GUITAR SOLO
12. JUST LOOK AWAY
13. MR. NINE `TIL FIVE
14. ALTA LOMA NINE `TIL FIVE
15. CELEBRATION / DRUM SOLO / THE WORLD BECAME THE WORLD

YouTube動画

試聴 Click!

同時期のライヴ映像!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ピーシーズ・フロム・マンティコア

    P.F.M.

    VICP60975

    デジタル・リマスター、定価2400+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    マンティコア期の5作品(『幻の映像』〜『ジェットラグ』)よりセレクトされた12曲収録ベスト

  • LIVE IN JAPAN 2002(CD)

    P.F.M

    S45051060(SONY

    2枚組

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    1枚は盤に傷あり

    02年来日公演の音源を収録、全27曲

  • PIAZZA DEL CAMPO: LIVE IN SIENA

    P.F.M

    5194367000(SONY

    CD+DVDの2枚組、PAL方式、リージョン不明

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    03年、かつてのメンバーだったマウロ・パガーニとの奇跡の共演ライヴ!全12曲

    マウロ・パガーニをゲストに迎えた03年シエナでのライヴを収録したライヴ盤。

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    舞台劇「DRACULA」のサウンド・トラック作、P.F.M本来のプログレッシヴなサウンドを聴かせる05年作

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    舞台劇「DRACULA」のサウンド・トラック作、P.F.M本来のプログレッシヴなサウンドを聴かせる05年作

  • EMOTIONAL TATTOOS

    P.F.M

    88985473712(ITALIAN)(SONY

    プラケース仕様、イタリア語ヴァージョンを収録

    70年の結成以来、名実ともにイタリアン・ロックの代表格として活動してきた名バンドによる17年作!

    70年の結成以来、名実ともにイタリアン・ロックを代表するグループとして君臨してきた名バンドによる17年作。オリジナル・アルバムとしては06年作『Stati di immaginazione』以来、実に ... 続き

    1,990円

    1,592円
    (税込1,751円)

    438円お得!

    CD詳細ページへ

  • I DREAMED OF ELECTRIC SHEEP - HO SOGNATO PECORE ELETTRICHE

    P.F.M

    19439853002(SONY

    スリップケース付五面開きデジパック仕様、2枚組

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干圧痕あり

    イタリアン・ロックを象徴するグループ、「ブレードランナー」の原作『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』に着想を得た21年コンセプト作!

  • 幻想物語

    P.F.M.

    KICP2717

    定価2,136+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    71年リリース、イタリア本国でのデビュー作、イタリアらしい芸術的な感性が発揮された傑作!

    QUELLIを母体に結成され、後にバンドの顔となるMauro Paganiを迎えて改名。英国とはまた違ったイタリアの素晴らしい叙情性を放ち、EL&PのMANTICOREからPete Sinfieldの戦略で世界デビュ

  • STORIA DI UN MINUTO

    P.F.M

    889853608221(SONY

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    盤に研磨跡あり

    71年リリース、イタリア本国でのデビュー作、イタリアらしい芸術的な感性が発揮された傑作!

    QUELLIを母体に結成され、後にバンドの顔となるMauro Paganiを迎えて改名。英国とはまた違ったイタリアの素晴らしい叙情性を放ち、EL&PのMANTICOREからPete Sinfieldの戦略で世界デビュ

  • 幻の映像

    P.F.M.

    KICP88

    定価2718+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    「イタリアン・ロック」の存在を全世界に知らしめた衝撃の73年ワールドデビュー作!

    QUELLIを母体に結成され、後にバンドの顔となるMauro Paganiを迎えて改名。英国とはまた違ったイタリアの素晴らしい叙情性を放ち、EL&PのMANTICOREからPete Sinfieldの戦略で世界デビュ

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 彼らの自負と誇りと冒険(0 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

もともとは、イタリアのロック・グループとして初の北米ツアーを記録したもの。2010年に、ニュー・ヨーク会場の録音がつけ加えられました。曲目はほぼ同じでライブが2会場になったと思っていただけばよろしい。ただディスク3は、長い演奏に焦点があてられていて、本来のアナログにない魅力ではあります。

この時期、彼らは、アルバム2枚出しただけの新参グループで、ヒット曲も持っていません。だからオーディエンスは、ほとんど持ち歌を知らずあっけにとられて聴いていただろうと思います。北米ツアーと申しましても、半分以上は他の有名バンドのサポートであったでしょうし。演奏はすさまじいです。改めて聴くといかに演奏力のある人たちであったか。パトリック・ジーバスと、フランツ・ディ・チオッチョにいたっては神業です。この2人のせいか、PFMはかなりジャズ色が強まっていますし、そうした演奏に見せ場のある曲を前面に出しています。

2会場とも「セレブレーション」をアンコールに持ってきています。アングロ・サクソンの人にとって、この曲は明らかにイタリアだとわかるリズムで好評だったでしょうね。心が浮き立ちます。たしかフラビオ・プレモリは、この曲ではアコーディオンだったと思うんです。イタリア大道芸の雰囲気で楽しいでございます。

ナイスレビューですね!