プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

GRAVITY

ANEKDOTEN

VIRTA004(VIRTACD004)(VIRTATERY

デジパック仕様。

評価:50 1件のレビュー

この4thはずばり泣けるアネクドテン!闇に沈むように陰鬱な美しさを湛えたメロディを堪能していると、突如爆発する轟音メロトロン。ドラマティックなサウンドメイクにおいては全作品中でも突出してますね。

スウェーデン出身、新世代プログレッシヴ・シーンを牽引する名バンド、メロディアスな作風の03年作4th、名作

限界まで張り詰めた緊張感の中で展開されていた前3作から、明瞭な曲調の中で比較的リラックスしたアンサンブルを聴かせる03年4th。ゴリゴリと突き進むようなヘヴィ・アンサンブルはここぞというパートに絞られ、北欧プログレ本来の透明感も見え隠れするサウンドが新鮮です。嵐の如きアンサンブルが落ち着いたところで際立ってくるのが轟々と鳴り響くメロトロン。拡がる息を飲む音圧のメロトロンサウンドをフィーチャーしたメロディアス・プログレは、古き良き70年代プログレのエッセンスとポスト・ロックにも通じる現代の鋭敏な感覚が理想的に融合した姿と言えるかもしれません。名作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ANEKDOTEN / FROM WITHIN の商品詳細へ

ANEKDOTEN/FROM WITHIN

現代の北欧プログレを代表するバンド、繊細さと攻撃性との対比の中でじっくりと世界観を広げていくドラマティックな楽曲構成が素晴らしい99年作3rd

1690円(+税)

ANEKDOTEN / A TIME OF DAY の商品詳細へ

ANEKDOTEN/A TIME OF DAY

90年代以降の北欧を代表するプログレ・バンド、06年作

2190円(+税)

ANEKDOTEN / NUCLEUS の商品詳細へ

ANEKDOTEN/NUCLEUS

95年作、凶暴かつメランコリックな、前作と並ぶ90年代北欧プログレ屈指の傑作!

872円(+税)

ANEKDOTEN / VEMOD の商品詳細へ

ANEKDOTEN/VEMOD

93年リリース1st、90年代プログレッシヴ・ロックを代表するモンスター・アルバム!

1090円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • グラヴィティー

    アネクドテン

    ARC1061

    廃盤希少!紙ジャケット仕様、初回完全限定コーティング・ダブルジャケット、ボーナスCD付き2枚組、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干スレあり、帯中央部分に若干色褪せあり

    スウェーデン出身、新世代プログレッシヴ・シーンを牽引する名バンド、メロディアスな作風の03年作4th、名作

    この4thはずばり泣けるアネクドテン!闇に沈むように陰鬱な美しさを湛えたメロディを堪能していると、突如爆発する轟音メロトロン。ドラマティックなサウンドメイクにおいては全作品中でも突出してますね。

  • グラヴィティー

    アネクドテン

    ARC1061

    廃盤希少!紙ジャケット仕様、初回完全限定コーティング・ダブルジャケット、ボーナスCD付き2枚組、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    特典紙ジャケカバー付き

    スウェーデン出身、新世代プログレッシヴ・シーンを牽引する名バンド、メロディアスな作風の03年作4th、名作

    この4thはずばり泣けるアネクドテン!闇に沈むように陰鬱な美しさを湛えたメロディを堪能していると、突如爆発する轟音メロトロン。ドラマティックなサウンドメイクにおいては全作品中でも突出してますね。

  • GRAVITY

    ANEKDOTEN

    VIRTA004(プラケース)(ANEKDOTEN

    プラケース仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    スウェーデン出身、新世代プログレッシヴ・シーンを牽引する名バンド、メロディアスな作風の03年作4th、名作

    この4thはずばり泣けるアネクドテン!闇に沈むように陰鬱な美しさを湛えたメロディを堪能していると、突如爆発する轟音メロトロン。ドラマティックなサウンドメイクにおいては全作品中でも突出してますね。

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    2005年来日公演を収録

    伝説の2005年来日公演が収録されたライヴ・バンド「アネクドテン」を堪能できる究極の1枚。

  • ウェイキング・ザ・デッド-ライヴ・イン・ジャパン2005

    アネクドテン

    ARC1094

    評価:50 1件のレビュー

    廃盤、紙ジャケット仕様、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    特典紙ジャケ付き

    2005年来日公演を収録

    伝説の2005年来日公演が収録されたライヴ・バンド「アネクドテン」を堪能できる究極の1枚。

  • A TIME OF DAY

    ANEKDOTEN

    VIRTA005(VIRTA

    評価:30 1件のレビュー

    デジパック仕様

    90年代以降の北欧を代表するプログレ・バンド、06年作

    07年作の5thアルバム。肉感的で力強いバンド・アンサンブルとクールでメランコリックなメロディとの鮮やかな対比。ヴォーカル・メロディの感情の起伏に呼応するように、時に静謐に、時 ... 続き

  • タイム・オブ・デイ

    アネクドテン

    ARC1121

    評価:30 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、直輸入盤(帯・解説付仕様)、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯中央部分に色褪せあり

    90年代以降の北欧を代表するプログレ・バンド、06年作

    07年作の5thアルバム。肉感的で力強いバンド・アンサンブルとクールでメランコリックなメロディとの鮮やかな対比。ヴォーカル・メロディの感情の起伏に呼応するように、時に静謐に、時

  • タイム・オブ・デイ

    アネクドテン

    ARC1121

    評価:30 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、直輸入盤(帯・解説付仕様)、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    90年代以降の北欧を代表するプログレ・バンド、06年作

    07年作の5thアルバム。肉感的で力強いバンド・アンサンブルとクールでメランコリックなメロディとの鮮やかな対比。ヴォーカル・メロディの感情の起伏に呼応するように、時に静謐に、時

  • タイム・オブ・デイ

    アネクドテン

    ARC1121

    評価:30 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、直輸入盤(帯・解説付仕様)、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    90年代以降の北欧を代表するプログレ・バンド、06年作

    07年作の5thアルバム。肉感的で力強いバンド・アンサンブルとクールでメランコリックなメロディとの鮮やかな対比。ヴォーカル・メロディの感情の起伏に呼応するように、時に静謐に、時

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    圧痕あり

    ご存じ北欧プログレの雄8年ぶりの2015年作6th、ギターがサイケデリックにうなり、メロトロンが溢れる渾身の傑作!

    ギターがサイケデリックにうなり、メロトロンが荘厳に溢れだすオープニングからグワンと持ってかれます。言わずと知れた90年代のプログレシーンの幕を開けた北欧プログレの雄による渾身の2015年作!

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 望む!【帯付】紙ジャケ再発(0 拍手)

akagiさん レビューをすべて見る

数年前のことだが、ファースト・アルバム「暗鬱」で虜になった。 虜になっておきながら、段々趣向を変化させていき、心が離れてしまうアーティストは多数。 しかし、アネクドテンは違った。 この4thは、良い意味で進化した形。 私の中では、「暗鬱」と同じくらい重みのあるアルバムだ。 完璧! やはり、【帯付】紙ジャケで持っていたい。

ナイスレビューですね!