プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

HARUMI

HARUMI

ED1804(EARLY DOWN

「えー、ハルミは小さい時に音楽に非常に興味を持ちまして…」ファンキーなジャムをバックに、彼の父母姉が日本語で歓談を繰り広げる迷曲「Samurai Memories」収録。Tom Wilsonプロデュース、在米日本人による伝説のカルト・サイケ盤!あ、前半は極上のサイケ・ポップです!

ヴェルヴェッツやディランを手掛けた名手Tom Wilsonによるプロデュース、在米日本人によるカルト・サイケ盤68年作

VELVET UNDERGROUNDやBOB DYLAN、SIMON & GARFUNKELなどを手掛けた名手Tom Wilsonによるプロデュース、在米日本人男性「ハルミ」による68年セルフ・タイトル作。当時はLP2枚組でリリースされたという大ボリュームで、一体どんな内容なのかと思えば、LP1枚目にあたる前半部はまさかの気品たっぷりなサイケ・ポップ。ヘロヘロとしたハルミのヴォーカルに合わせてかちょっぴりアシッドな雰囲気はありますが、華やかなブラスやストリングスをふんだんに用いた上品かつマジカルなアレンジは流石Tom Wilsonの手腕と言ったところ。「脱力系『オデッセイ&オラクル』もしくは『ペット・サウンズ』」と言っても差し支えない、上質なサウンドに仕上がっています。しかしながら、本作が伝説的カルト・サイケとして名高い所以は約20分の大曲2曲で構成された、LP2枚目にあたる後半部。三味線や箏などの和楽器やパーカッションに乗せて二人の男性が狂気的なポエトリーリーディングを繰り広げるC面もかなりキてますが、さらにD面の「Samurai Memories」は史上稀に見る珍曲!ファンキーでグルーヴィーでアヴァンギャルドなバンドのジャム演奏をバックに、ハルミの父・母・姉による日本語のインタビュー&歓談が展開されるという、日本語ラップの先駆けとすら言えそうな前衛的ポエトリーロックに度肝を抜かします。前半のアシッド・サイケ・ポップだけでも十分勝負できる内容ではありますが、一風変わった実験的ロックをお好みな方、カルト・サイケを愛してやまない方は是非アルバムの後半まで足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

YouTube動画

試聴 Click!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。