プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

A TIME AND A PLACE

EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

82666312075(SHOUT) 【2010年発売CD】

4枚組ボックス、各CDはペーパースリーヴ仕様、デジタル・リマスター、ポスター付仕様。

EARLY 70s/LATE 70s/90sのオンボード録音&90sのオーディエンス録音の4枚組ボックス、全43曲

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

YES / KEYS TO ASCENSION (CD) の商品詳細へ

YES/KEYS TO ASCENSION (CD)

96年復活ライヴを収録!

539円(税込490円)

PINK FLOYD / DELICATE SOUND OF THUNDER の商品詳細へ

PINK FLOYD/DELICATE SOUND OF THUNDER

代表曲満載の88年ライヴアルバム、全15曲

759円(税込690円)

PATRICK MORAZ / PATRICK MORAZ (III) の商品詳細へ

PATRICK MORAZ/PATRICK MORAZ (III)

ブラジル3部作のラストを飾る78年3rdソロ作

2,079円(税込1,890円)

HOSTSONATEN / AUTUMNSYMPHONY の商品詳細へ

HOSTSONATEN/AUTUMNSYMPHONY

90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

2,629円(税込2,390円)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. The Barbarian-Recorded at the Isle of Wight Festival, Isle Of Wight, UK on August 29, 1970
2. Take A Pebble-Recorded at Beat Club, Bremen, Germany on November 26, 1970
3. Ballad Of Blue-Recorded at the Lyceum Ballroom, London, UK on December 9, 1970
4. High Level Fugue-Recorded at the Lyceum Ballroom, London, UK on December 9, 1970
5. Hoedown-Recorded at the Mar Y Sol Festival, Veja Baja, San Juan, Puerto Rico on April 2, 1972
6. Still... You Turn Me On-Recorded at the Civic Center, Tulsa, OK on March 7, 1974
7. Lucky Man-Recorded at the Civic Center, Tulsa, OK on March 7, 1974
8. Karn Evil 9 (1st, 2nd & 3rd Impressions)-Recorded at the Anaheim Convention Center, Anaheim, CA on February 2, 1974
9. Peter Gunn Theme- Recorded at the Coliseum, Wheeling, WV on November 18, 1977
10. Pictures At An Exhibition-Recorded at the Mid-South Coliseum, Memphis, TN on November 20, 1977, Late Show 3.Tiger In A Spotlight-Recorded at the Coliseum, Wheeling, WV on November 18, 1977
11. Maple Leaf Rag-Recorded at the Coliseum, Wheeling, WV on November 18, 1977
12. Tank-Recorded at the Nassau Coliseum, Uniondale, NY on February 9, 1978
13. Drum Solo-Recorded at the Nassau Coliseum, Uniondale, NY on February 9, 1978
14. The Enemy God Dances With The Black Spirits-Recorded at the Nassau Coliseum, Uniondale, NY on February 9, 1978 8.Watching Over You-Recorded at the Coliseum, Wheeling, WV on November 18, 1977
15. Pirates-Recorded at the Mid-South Coliseum, Memphis, TN on November 20, 1977, Late Show
16. Tarkus-Recorded at the Nassau Coliseum, Uniondale, NY on February 9, 1978
17. Show Me The Way To Go Home- Recorded at the Mid-South Coliseum, Memphis, TN on November 20, 1977, Late Show
18. Knife Edge-Recorded at the Wiltern Theater, Los Angeles, CA on March 17, 1993
19. Paper Blood-Recorded at the Obras Stadium, Buenos Aires, Argentina on April 5, 1993
20. Black Moon-Recorded at the Waterloo Village Concert Field, Stanhope, NJ on July 31, 1992
21. Creole Dance-Recorded at the Estadio, Santiago, Chile on April 1, 1993
22. From The Beginning-Recorded at the Spodek, Katowice, Poland on June 22, 1997
23. Honky Tonk Train Blues-Recorded at the Universal Amphitheater, Los Angeles, CA on September 25, 1997
24. Affairs Of The Heart-Recorded at the Waterloo Village Concert Field, Stanhope, NJ on July 31, 1992
25. Touch And Go-Recorded at the Wiltern Theater, Los Angeles, CA on March 17, 1993
26. A Time And A Place-Recorded at the Casino Ballroom, Hampton Beach, VA on August 1, 1998
27. Bitches Crystal-Recorded at the Universal Amphitheater, Los Angeles, CA on September 25, 1997
28. Instrumental Jam-Recorded at the Obras Stadium, Buenos Aires, Argentina on April 5, 1993
29. Fanfare For The Common Man - America - Rondo-Recorded at the Obras Stadium, Buenos Aires, Argentina on April 5, 1993
30. Introduction-Recorded at the Hollywood Bowl, Los Angeles, CA on July 19, 1971
31. The Endless Enigma-Recorded at the Long Beach Arena, Long Beach, CA on July 28, 1972
32. Abaddon's Bolero-Recorded at the Town Hall, Louisville, KY on April 21, 1972
33. Jeremy Bender - The Sheriff-Recorded at the Olympiahalle, Munich, Germany on April 24, 1973
34. Toccata (includes Drum Solo)-Recorded at Friedrich-Ebert-Halle, Ludwingshaven, Germany on April 10, 1973
35. Jerusalem-Recorded at the Henry Lewit Arena, Wichita, KS on March 26, 1974
36. Nutrocker-Recorded at the Boston Gardens, Boston, MA on July 12, 1977
37. C'est La Vie-Recorded at the Boston Gardens, Boston, MA on July 12, 1977
38. Piano Concerto #1 3rd Movement-Recorded at the Veteran's Memorial Auditorium, Des Moines, IA on June 12, 1977
39. Closer To Believing-Recorded at the Veteran's Memorial Auditorium, Des Moines, IA on June 12, 1977
40. Close To Home-Recorded at the Warfield Theater, San Francisco, CA on March 14, 1993
41. I Believe In Father Christmas-Recorded at the Beacon Theater, New York, NY on November 17, 1993

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ORIGINAL BOOTLEG SERIES FROM THE MANTICORE VAULTS VOL ONE

    EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

    CMXBX309(CASTLE

    7CDボックス、ペーパーケース4枚仕様、ポスター付仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    01年リリースの7枚組ボックス、71-72年アメリカでのライヴ音源を収録

  • エマーソン・レイク・アンド・パーマー

    EL&P(エマーソン、レイク&パーマー)

    VICP60633

    紙ジャケット仕様、20bitデジタルK2リマスター、定価2520

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、紙ジャケに圧痕、目立つスレあり

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成されたスーパー・グループ、記念すべき70年デビュー・アルバム!

    キース・エマーソン、グレッグ・レイク、カール・パーマーという卓越したミュージシャンが揃った英プログレ界のスーパー・トリオ。後の作品に比べると荒削りながら、バンド結成最初期の勢いを感じさせる記念すべきデビュー作です!

  • EL&P

    EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

    CMRCD165(CASTLE

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成されたスーパー・グループ、記念すべき70年デビュー・アルバム!

    キース・エマーソン、グレッグ・レイク、カール・パーマーという卓越したミュージシャンが揃った英プログレ界のスーパー・トリオ。後の作品に比べると荒削りながら、バンド結成最初期の勢いを感じさせる記念すべきデビュー作です!

  • EL&P

    EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

    88691937972(SONY

    廃盤、デジパック仕様、2CD+DVD-AUDIOの3枚組デラックスエディション、ブックレット付仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    1枚は盤無傷/小傷程度

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成されたスーパー・グループ、記念すべき70年デビュー・アルバム!

    キース・エマーソン、グレッグ・レイク、カール・パーマーという卓越したミュージシャンが揃った英プログレ界のスーパー・トリオ。後の作品に比べると荒削りながら、バンド結成最初期の勢いを感じさせる記念すべきデビュー作です!

  • EL&P

    EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

    CMRCD165(CASTLE

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成されたスーパー・グループ、記念すべき70年デビュー・アルバム!

    キース・エマーソン、グレッグ・レイク、カール・パーマーという卓越したミュージシャンが揃った英プログレ界のスーパー・トリオ。後の作品に比べると荒削りながら、バンド結成最初期の勢いを感じさせる記念すべきデビュー作です!

    490円

    392円
    (税込431円)

    108円お得!

    CD詳細ページへ

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    色褪せあり、側面部の文字が片方消えています

    ELPを象徴する大作「Tarkus」収録、71年発表の大名盤2nd!

    戦車とアルマジロが合体した怪物が暴れまわる話って、なんかもう小学生の発想なんだけど、これがムーグシンセのポテンシャルをフルに引き出した大傑作!このアグレッシヴにうねりまくるムーグの気持ちよさは格別ですね!

  • タルカス

    EL&P(エマーソン、レイク&パーマー)

    VICP60740

    評価:43 3件のレビュー

    デジタル・リマスター、定価1995

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無

    ELPを象徴する大作「Tarkus」収録、71年発表の大名盤2nd!

    戦車とアルマジロが合体した怪物が暴れまわる話って、なんかもう小学生の発想なんだけど、これがムーグシンセのポテンシャルをフルに引き出した大傑作!このアグレッシヴにうねりまくるムーグの気持ちよさは格別ですね!

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    ELPを象徴する大作「Tarkus」収録、71年発表の大名盤2nd!

    戦車とアルマジロが合体した怪物が暴れまわる話って、なんかもう小学生の発想なんだけど、これがムーグシンセのポテンシャルをフルに引き出した大傑作!このアグレッシヴにうねりまくるムーグの気持ちよさは格別ですね!

  • タルカス

    EL&P(エマーソン、レイク&パーマー)

    VICP62115

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ビニールに情報シール付き仕様、定価2205

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、紙ジャケ側面部若干色褪せあり

    ELPを象徴する大作「Tarkus」収録、71年発表の大名盤2nd!

    戦車とアルマジロが合体した怪物が暴れまわる話って、なんかもう小学生の発想なんだけど、これがムーグシンセのポテンシャルをフルに引き出した大傑作!このアグレッシヴにうねりまくるムーグの気持ちよさは格別ですね!

    690円

    552円
    (税込607円)

    152円お得!

    CD詳細ページへ

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    小さいカビあり・ケースツメ跡あり

    ムソルグスキー「展覧会の絵」をモチーフとした完全未発表楽曲によるライヴ録音、痛快極まる72年作!

    オープニングを飾るタイトル曲「展覧会の絵」は、ロシアのムソルグスキーが作曲し、ラヴェルが管弦楽へとアレンジした組曲で、それを強引にキーボード・ロックでねじ伏せたEL&Pの代表曲であり、プログレッシヴ・ロック屈指の名曲。クラシックとロックを融合させた音楽性は00年代の現在まで脈々と受け継がれ多くのフォロワーを生んでいますが、その元祖にして完璧な完成度を誇る傑作。

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。