プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

FLY TO THE RAINBOW

SCORPIONS

ND70084(RCA) 【95年発売CD】

評価:40 1件のレビュー

ウリが初参加した74年2nd

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 ドイツは上手く、強かった(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

いや、すごいすごい。2022年11月23日は、今後忘れることのできない日になりました。わが国サッカーが巨人ドイツを打ち負かすという奇蹟が起きたからです。昨日ゲン担ぎにスコーピオンズをレビューしといて、本当に良かったと思います。お礼としてセカンド作を語ります。RCAに移籍し、ファースト作にあった暗さが一気に払拭されました。たぶん、クラウス・マイネはボイス・トレーニングを受けさせられたと思います。声の出し方が全く違います。そしてヒープのような抒情性を残しながら、ウリ・ロートのギターが暴れる見事なスタイルを作り上げました。

70年代前半のドイツは、ハードロック・ユーザーにとって秘宝の国でした。エロイ、キン・ピン・メー、バース・コントロール、フラムピーなどなど。ナイト・サンや2066アンド・ゼンというものすごい一発屋もおります。彼らは一斉にパープル、ヒープの開拓した畑を耕しました。そこを勝ち抜き合戦して勝利、英国進出できたのがスコーピオンズです。ウリ・ロートとクラウス・マイネの個性とルドルフ・シェンカーのリーダーシップによって、です。

湿度の高い歌声と、乾いた無政府状態のギターは彼らの良さです。わが国のハードック隆盛の事情と似ていなくもないです。このセカンドは、聴きごたえのある骨太のハードロック作。味わいつつ勝利に酔いしれましょう。2022.11.24

ナイスレビューですね!