プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

春の歌

バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

WAS1038

紙ジャケット仕様、05年マスター使用、定価2940。

評価:50 1件のレビュー

題名通り暖かな春を思わせる、Giacomoの叙情なヴォーカルと色鮮やかなアンサンブル。以前よりもフュージョンやソフトなロック・テイストを押し出しつつ、プログレッシヴ・ロックとの折り合いも付いた79年の好盤!

イタリアン・プログレの雄、79年作

Vittorio Nocenzi、Gianni Nocenziを中心に結成され、Francesco Di Giacomoの迫力のある歌声とツイン・キーボードのアンサンブルを個性にイタリアを代表するプログレッシブ・ロックグループへと飛躍。シーンに衝撃を与えPREMIATA FORNERIA MARCONIに続いて世界デビューを果たしたバンドの79年作。コンパクトで分かりやすい作風を望む方向に向かっていた時代の影響を受けた本作は、これまでの作品よりもフュージョンなどを含むソフトなロック・テイストを押し出しています。とは言っても単なる商業路線に走った作品ではなく、Francesco Di Giacomoのボーカルに比重を置いたことによるイタリアの叙情性の増幅や、バルカン・メロディーを散りばめた作風など、プログレッシブ・ロックとの折り合いが素晴らしい好盤です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

BANCO / COME IN UN'ULTIMA CENA の商品詳細へ

BANCO/COME IN UN'ULTIMA CENA

P.F.Mと共にイタリアを代表するプログレ・グループ、聴きやすさを増した76年発表の傑作

1,190円(税込1,309円)

BANCO / IO SONO NATO LIBERO の商品詳細へ

BANCO/IO SONO NATO LIBERO

これまで以上にイタリアらしい芸術的な感性が発揮された73年発表の3rd

1,890円(税込2,079円)

BANCO / DARWIN ! の商品詳細へ

BANCO/DARWIN !

72年2nd、爆発的にエネルギッシュ!イタリアン・ロック必殺の傑作!

1,590円(税込1,749円)

BANCO / BANCO DEL MUTUO SOCCORSO の商品詳細へ

BANCO/BANCO DEL MUTUO SOCCORSO

PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

1,690円(税込1,859円)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ライヴ・イン・メキシコ・シティ 1999

    バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

    MAR213467/8(MARQUEE

    直輸入盤(帯・解説付仕様)、2枚組、リマスター、ボーナス・トラック3曲、定価4500+税

    PFMと並ぶイタリアン・プログレの雄、黄金期編成による99年のライヴ盤、全17曲

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    02年、2万人を動員した地元ローマでの30周年記念ライヴを収録

  • TRANSIBERIANA

    BANCO

    19075934372(INSIDE OUT

    評価:50 1件のレビュー

    ブックレット一体型デジパック仕様、ボーナス・トラック2曲

    ご存じイタリアン・ロックの雄、四半世紀ぶりのスタジオ・アルバムとなった2019年作!

    四半世紀ぶりに届けられた、イタリアン・ロック最高のグループによる19年スタジオ作!モダンに洗練されたサウンドに、初期を彷彿させるミステリアスな音使いがちゃんと生かされていて素晴らしいです♪

  • バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

    バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

    BVCM37421

    評価:50 1件のレビュー

    特殊紙ジャケット・透明の台紙付き仕様、デジタル・リマスター、定価2100

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、台紙なし

    PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

    キーボード&ギターが疾走するテクニカル・ハード・ロックかと思いきや、後半には伸びのあるカンツォーネ・ヴォーカルによる渾身の名唱が!この落差はイタリア以外に考えられませんね。

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり

    PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

    キーボード&ギターが疾走するテクニカル・ハード・ロックかと思いきや、後半には伸びのあるカンツォーネ・ヴォーカルによる渾身の名唱が!この落差はイタリア以外に考えられませんね。

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

    キーボード&ギターが疾走するテクニカル・ハード・ロックかと思いきや、後半には伸びのあるカンツォーネ・ヴォーカルによる渾身の名唱が!この落差はイタリア以外に考えられませんね。

  • バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

    バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

    BVCM37421

    評価:50 1件のレビュー

    特殊紙ジャケット・透明の台紙付き仕様、デジタル・リマスター、定価2100

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    オリジナルのプラ製台紙なし、帯に折れあり

    PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

    キーボード&ギターが疾走するテクニカル・ハード・ロックかと思いきや、後半には伸びのあるカンツォーネ・ヴォーカルによる渾身の名唱が!この落差はイタリア以外に考えられませんね。

    1,890円

    1,512円
    (税込1,663円)

    416円お得!

    CD詳細ページへ

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干折れあり、その他は状態良好です

    PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

    キーボード&ギターが疾走するテクニカル・ハード・ロックかと思いきや、後半には伸びのあるカンツォーネ・ヴォーカルによる渾身の名唱が!この落差はイタリア以外に考えられませんね。

    590円

    472円
    (税込519円)

    130円お得!

    CD詳細ページへ

  • ダーウィン

    バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

    BVCM37502(BMGファンハウス

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、K2 24bitマスタリング、定価2100

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無

    72年2nd、爆発的にエネルギッシュ!イタリアン・ロック必殺の傑作!

    前作以上に複雑に構築された楽曲を、ピアノ、オルガン、シンセ、ギターがカオティックに入り乱れながら進行する圧巻のアンサンブル。そして忘れてはならない、伸びやかな歌声を乗せる巨漢ヴォーカル=ジャコモによる圧巻のパフォーマンス。これぞイタリアン・ロックを代表する傑作。

  • DARWIN !

    BANCO

    74321763712(BMG

    デジパック仕様、デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    72年2nd、爆発的にエネルギッシュ!イタリアン・ロック必殺の傑作!

    前作以上に複雑に構築された楽曲を、ピアノ、オルガン、シンセ、ギターがカオティックに入り乱れながら進行する圧巻のアンサンブル。そして忘れてはならない、伸びやかな歌声を乗せる巨漢ヴォーカル=ジャコモによる圧巻のパフォーマンス。これぞイタリアン・ロックを代表する傑作。

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 彼らにとって魂の浄化になったのだと思う(0 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソで最も感動的な盤であります。わたしは幸いなことに発売間もない頃イタリア盤を購入することができ、針を落としたとき、体の震えが止まらないという体験をしました。彼らは初期3作の勢いをいったん失い、映画音楽のスコアや弦楽との共演など迷走するのですが、何があったのか79年に従来の路線を転換した「カント・ディ・プリマベーラ」を出します。

初期の特徴の悲観や脅迫がこの盤では皆無です。その代わり、リスナーに言って聞かせるように印象的なテーマを繰り返します。彼らの特徴であるアープも控えめで、代わりにずっと低音のピアノが曲をつないでいきます。演奏はずっとテクニカルになっているのに、シンプルな印象を与えます。

ずっと思っているのが、PFMの国内回帰と連動しているのではないかと言うことです。マウロ・パガーニが、ファブリチオ・デ・アンデレを芸能活動に復帰させ、デメトリオ・ストラトスの死去が逆に国内のアバンギャルドに火をつけ、イタリアはとても創造的な状況になっていたと思います。ところが、「春の歌」の確信が長続きしないのもまた不思議なところ。これ以後バンコはディスコに拘泥していくのでした。それはさておき「インテルノ・チッタ」や「チルコバンダ」のカタルシスは、バンコ史上最高のもの。イタリア語しゃべれないのに、すっかり覚えてしまって鼻歌っているのでした。

ナイスレビューですね!