プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

マスウェル・ヒルビリーズ

キンクス

VICP63841

紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価2100。

評価:50 1件のレビュー

英国ロックらしい端正さと、THE BANDなどアメリカン・ルーツ・ロックのテイストを取り入れた骨太さや哀愁が絶妙に混じり合ったサウンドの心地よい事!パブ・ロックの金字塔的一枚ですね。

71年リリースのRCA移籍第一弾、旨味いっぱいの英フォーク・ロック/パブ・ロックの傑作!

71年リリースのRCA移籍第一弾。THE BANDあたりのアメリカン・ロックのテイストを盛り込んだ骨太で哀愁に満ちたアンサンブル、Ray Daviesが描く人生の悲哀に満ちた歌詞。英フォーク・ロック/パブ・ロックの最良の形がここにあります。ルーズな酔いどれ曲から美しいバラード「Oklahoma U.S.A.」、そしてドライヴ感いっぱいのフォーク・ロック「Muswell Hillbilly」まで、味わい深い楽曲が次から次へと続きます。キンクスを代表する傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

KINKS / VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY の商品詳細へ

KINKS/VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY

イギリスの田舎生活と古き良き時代への敬意を表して製作されたコンセプト・アルバム、愛すべき68年作!

590円(+税)

SMALL FACES / OGDENS NUT GONE FLAKE の商品詳細へ

SMALL FACES/OGDENS NUT GONE FLAKE

数々の名作が生まれた68年産英サイケ・ポップの中でも突出したクオリティを誇る名作!

390円(+税)

LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN III の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/LED ZEPPELIN III

70年発表、従来のハード・ロック・ナンバーをA面にアコースティックな楽曲をB面に配した、バンドの持つ豊かな音楽性を示す名作

1390円(+税)

PROCOL HARUM / GRAND HOTEL の商品詳細へ

PROCOL HARUM/GRAND HOTEL

英国叙情あふれる73年発表の代表作!

2190円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

アメリカかぶれの英フォーキー・ロック・グループ

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無

    パイ在籍期の最終作『PERCY』とデイヴ・デイヴィスのソロ・テイク編集盤『ジ・アルバム・ザット・ネヴァー・ワズ』をカップリング

  • BBC SESSIONS 1964-1977

    KINKS

    SANDDO10(BBC

    2枚組

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    全35曲、個人的にはスタジオ盤以上にグッとくる音源多数、「Waterloo Sunset」の演奏は白眉!

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    小さいカビあり

    イギリスの田舎生活と古き良き時代への敬意を表して製作されたコンセプト・アルバム、愛すべき68年作!

    このオープニング・ナンバーのウキウキ名曲ぶりときたら。レイト60s屈指ですよね。牧歌的な田園風景が目に浮かぶ佳曲揃いの中でも、特に哀愁と躍動感に溢れたメロディが出色。エバーグリーンだなぁ。

  • アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡

    キンクス

    BVCM37977

    紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック10曲、デジタル・リマスター、定価2310

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    69年リリースのロック・オペラ作7th、多彩なコーラス・ワークを使い分けた楽曲群が楽しめる名作!

    レイ・デイヴィスが生みだしたメロディの中でも極上と言える美メロ。管弦楽器が彩るドリーミーなアレンジ。後半の大団円に向けて盛り上がる展開。キンクス屈指の名曲ですね!

  • スリープ・ウォーカー

    キンクス

    VICP64256

    紙ジャケット仕様、解説元から無し、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック5曲、定価1500

    帯【有】 解説【-】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    77年作17th

  • フォビア

    キンクス

    SRCS6550

    定価2300

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    93年作、27th

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 キンクスの神髄(0 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

アルバムの舞台は、レイとデイブ、デイビーズ兄弟の生まれ育ったノース・ロンドン。第二次大戦で爆撃の激しかった地区だそうで、労働者階級が爆撃跡周辺にへばりつくように住む地区だったのだそうです。曲はその地区に住む人や、実際の親戚のエピソードに沿っているようで、だから曲調はアイリッシュ・カントリーや酔いどれフォークという形をとっています。

コロナ・ウイルスの影響で英国のパブという文化が死に絶えようとしていると聞きます。パブは、単なる労働者の酒場という意味だけではなく、まさにパブリックであり、近所の人が職を探したり、選挙運動したりという場所なようです。「小さな恋のメロディ」という映画をご存知でしょうか。小さなトレーシー・ハイド(メロディ役)が、パブに父親を呼びに行くのです。そこで飲んだくれているのが父親なのですが、昼間から飲める場所ってわが国にありますかね。

一方で、キンクスは中産階級へ行きかけた自分たちを叱りつけるように、自分たちは労働者階級向きの音楽なのだ、という定義づけを新たに行ったようなのです、このアルバムで。レーベルを移籍し、米国でのディストリビュートのチャンスをつかんだのにこの頑固さ。出身地への思いと新たな決意がないまぜになって迫力に満ちた作風になっています。キンクスのアルバムは全部深いです。

目立つシングルになりそうな曲は見当たりません。でも聴きとおすとロンドン痛になったような気持ちがしてきます。ストーンズでもフーでも、スモール・フェイセズでも、味わえないですね。ひとのふるさと自慢に嫉妬する気持ちは。

ナイスレビューですね!