プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

天地創造

ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター(ヴァン・ダー・グラーフ)

VJCP68758

紙ジャケット仕様、05年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲 、定価2600。

評価:40 1件のレビュー

英国が誇る孤高の暗黒プログレ、70年3rd!当時の英ロックシーンで間違いなく最高の表現力を誇ったヴォーカルパフォーマンスと、オルガン&サックスによる鈍い光沢を放つような演奏の絡みがただただ強烈!

70年作、ロバート・フリップがゲスト参加、VDGGならではの暗澹たるエネルギーが渦を巻く3rdアルバム!

非凡なる才能を持ったボーカリストPeter Hammillを擁し、難解な哲学詩と前衛的なアプローチ、初期のKING CRIMSONに負けず劣らずのへヴィネスと神秘性を兼ね備えたイギリスのプログレッシブ・ロックバンドの70年3rd。KING CRIMSONからRobert Frippがゲスト参加した本作は、次作以降飛躍していく彼らの勢いを感じさせる重要作であり、ロックのダイナミズムとアヴァンギャルド性が同居した傑作となっています。Peter Hammillの描く世界観も非常に内省的なものやダークな色合いを放っており、彼らの個性が一気に花開いた個性的な1枚です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

VAN DER GRAAF GENERATOR(VAN DER GRAAF) / LEAST WE CAN DO IS WAVE TO EACH OTHER の商品詳細へ

VAN DER GRAAF GENERATOR(VAN DER GRAAF)/LEAST WE CAN DO IS WAVE TO EACH OTHER

70年作、カリスマ・レーベル移籍第一弾、通算2枚目の出世作、冒頭3曲の流れは圧巻!

1090円(+税)

VAN DER GRAAF GENERATOR(VAN DER GRAAF) / STILL LIFE の商品詳細へ

VAN DER GRAAF GENERATOR(VAN DER GRAAF)/STILL LIFE

76年リリース、「PAWN HEARTS」と共に彼らの代表作とされる名盤

490円(+税)

VAN DER GRAAF GENERATOR(VAN DER GRAAF) / GODBLUFF の商品詳細へ

VAN DER GRAAF GENERATOR(VAN DER GRAAF)/GODBLUFF

再結成後の第1弾となった75年リリースの通算5作目、ハミルのヴォーカルが壮絶な「ARROW」は必聴!

490円(+税)

PETER HAMMILL / FOOL'S MATE の商品詳細へ

PETER HAMMILL/FOOL'S MATE

VDGGの面々がバックを務めた75年1stソロ、VDGGでの鬼気迫る表情とは異なる、情緒豊かで爽やかなSSWスタイルで聴かせる名盤

552円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. キラー
2. ハウス・ウィズ・ノー・ドア
3. ジ・エンペラー・イン・ヒズ・ウォー・ルーム
4. ロスト
5. パイオニアーズ・オーヴァー・C
6. スクイッド1/スクイッド2/オクトパス
7. ジ・エンペラー・イン・ヒズ・ウォー・ルーム(ファースト・ヴァージョン)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

レココレ特集『ブリティッシュ・ハード・ロックの誕生』連動【プログレッシヴ・ロック系】

まとめて試聴する

  • JODY GRIND 『ONE STEP ON』

    英オルガン・ハード、サイケ色の濃い69年デビュー作

  • CLEAR BLUE SKY 『CLEAR BLUE SKY』

    ジャケットはロジャー・ディーン、VERTIGOからリリースされた70年作、ユニークな曲進行が耳に残る個性派ブルーズ・ハード

  • CRESSIDA 『CRESSIDA』

    70年にVertigoレーベルよりリリースされた1st、次作と並び英国オルガン・ロックの傑作と言える一枚

  • CURVED AIR 『AIR CONDITIONING』

    クラシカルなヴァイオリン、フォーキーな女性ヴォーカルがダイナミックなロック・サウンドに同居、初期衝動が詰まった70年作1st!

  • GRACIOUS 『GRACIOUS』

    70年にVERTIGOレーベルよりリリースされた1stアルバム、ピアノ/オルガン/メロトロン/ハープシコードを用いた絢爛なキーボードワークが冴えるクラシカル・ロック名盤!

  • PATTO 『PATTO』

    ソウルフルでグルーヴィーな英シンガー、マイク・パトゥ率いるグループ、名手オリー・ハルソール在籍、70年デビュー作

  • QUATERMASS 『QUATERMASS』

    キーボード・トリオ編成のハード・ロック・グループ、70年作、オルガンの響きがこれぞブリティッシュ!

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) 『TARKUS』

    ELPを象徴する大作「Tarkus」収録、71年発表の大名盤2nd!

  • GINHOUSE 『GINHOUSE』

    71年にB&Cレーベルよりリリースされた唯一作、巧みなリズム・チェンジで鮮やかに展開するプログレッシヴな英ハード!

  • GRAVY TRAIN 『(A BALLAD OF) A PEACEFUL MAN』

    VERTIGOレーベルより71年にリリースされた2nd、叙情性溢れる味わい深い英国ロック

  • JETHRO TULL 『AQUALUNG』

    次作「ジェラルドの汚れなき世界」とともにバンドの代表作として名高い71年作4th

  • PROCOL HARUM 『BROKEN BARRICADES』

    71年作5th、Robin Trowerが主導権を握ったハードな作品

サックスをフィーチャーしたプログレ名作選!

まとめて試聴する

  • GNIDROLOG 『LADY LAKE』

    72年作2nd、VDGGに通じるダークかつドラマティックな英プログレ名盤

  • RICHARD WRIGHT(RICK WRIGHT) 『WET DREAM』

    言わずと知れたピンク・フロイドのキーボード奏者、78年のソロデビュー作、フロイドの美しく叙情的な側面のみを抽出したような珠玉の名品

  • MAXOPHONE 『MAXOPHONE (ITALIAN LYRICS VERSION)』

    イタリアン・シンフォニック・ロックの金字塔的名作、75年リリース

  • CERVELLO 『MELOS』

    イタリアン・プログレッシヴ・ロックを代表すると言っても過言ではない一枚、妖艶さと退廃感が同居する傑作ヘヴィ・シンフォ

  • CARPE DIEM 『EN REGARDANT PASSER LE TEMPS』

    75年発表、緊張感と幻想性が見事に調和したフレンチ・プログレの名作

  • CIRCUS 『MOVIN ON』

    スイス出身、圧倒的なテクニックでスリリングに突き進むテンションの高いプログレ、名作!77年リリース

  • ITOIZ 『EZEKIEL』

    バスク州出身の好グループ、ユーロ・シンフォの大傑作「ITOIZ」に続いてリリースされた80年2ndアルバム、異国情緒豊かなユーロ・ジャズ・ロックの名品

  • HAIKARA 『HAIKARA』

    72年作、フィンランド・プログレの黎明期にリリースされた名作、クリムゾンを想わせる凶暴性を持つ一枚!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 VDGGのどれか一枚と言われたら(2 拍手)

Agoutさん レビューをすべて見る

個人的には2ndが一番好きだが、最もVDGGのエッセンスが詰まった作品だと思う。名曲「Killer」、個人的には彼らの楽曲中三本の指に入る「HouseWithNoDoor」 などカオスとリリシズムの対比が美しい一枚

ナイスレビューですね!