プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ドゥルーリィ・レイン劇場のロバート・ワイアット

ロバート・ワイアット

VACK1299 【2005年発売CD】

デジパック仕様、定価2548。

評価:40 1件のレビュー

1974年9月8日(日)、素晴らしき仲間たちとの復活祭

74年9月8日、不慮の事故から復帰した、その直後の公演を収録した幻のライヴ・アルバム。Dave Stewart、Hugh Hopper、Mike Oldfield、Fred Frith、Julie Tippetts、Nick Masonなど錚々たるメンバーが参加。「Sea Song」「Instant Pussy」「Memories」「I'm A Believer」など、Soft Machine、Matching Mole時代の楽曲も演奏した選曲も魅力的。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

TRAFFIC / JOHN BARLEYCORN MUST DIE の商品詳細へ

TRAFFIC/JOHN BARLEYCORN MUST DIE

70年発表、TRAFFIC再結集、グルーヴィーで瀟洒な通算4作目

1,690円(税込1,859円)

FRIPP & ENO / NO PUSSYFOOTING の商品詳細へ

FRIPP & ENO/NO PUSSYFOOTING

73年の初コラボ作

1,590円(税込1,749円)

FAIRPORT CONVENTION / UNHALFBRICKING の商品詳細へ

FAIRPORT CONVENTION/UNHALFBRICKING

英エレクトリック・トラッドの代名詞的グループ、次作と並びバンドを代表する傑作、69年3rd

690円(税込759円)

SPECIAL PROVIDENCE / SOUL ALERT の商品詳細へ

SPECIAL PROVIDENCE/SOUL ALERT

ハンガリー産フュージョン・プログレ・メタル、11年作

1,290円(税込1,419円)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • クックーランド

    ロバート・ワイアット

    REWIGCD47J

    デジパック仕様、定価2095+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カンタベリー・ロックの重鎮、03年作

    790円

    632円
    (税込695円)

    174円お得!

    CD詳細ページへ

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、ケースツメ跡あり、若干カビあり

    74年発表、転落事故による半身不随という悲劇からカムバックを果たした傑作2ndソロ

    転落事故による下半身不随という悲劇から、仲間たちに支えられカムバックを果たした74年作。「どん底」を意味するタイトルとは裏腹に、淡い色調のサウンドに乗る彼の透き通った歌声からは世の理を超越した彼岸的境地が感じられます。これぞ至高の名作。

  • ロック・ボトム

    ロバート・ワイアット

    VACK1138

    カラーケース仕様、定価2243

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    74年発表、転落事故による半身不随という悲劇からカムバックを果たした傑作2ndソロ

    転落事故による下半身不随という悲劇から、仲間たちに支えられカムバックを果たした74年作。「どん底」を意味するタイトルとは裏腹に、淡い色調のサウンドに乗る彼の透き通った歌声からは世の理を超越した彼岸的境地が感じられます。これぞ至高の名作。

  • ROCK BOTTOM

    ROBERT WYATT

    HNCD1426(HANNIVAL

    カラーケース仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カラーケースではありません、若干ケースツメ跡あり

    74年発表、転落事故による半身不随という悲劇からカムバックを果たした傑作2ndソロ

    転落事故による下半身不随という悲劇から、仲間たちに支えられカムバックを果たした74年作。「どん底」を意味するタイトルとは裏腹に、淡い色調のサウンドに乗る彼の透き通った歌声からは世の理を超越した彼岸的境地が感じられます。これぞ至高の名作。

  • ROCK BOTTOM

    ROBERT WYATT

    HNCD1426(HANNIVAL

    カラーケース仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    74年発表、転落事故による半身不随という悲劇からカムバックを果たした傑作2ndソロ

    転落事故による下半身不随という悲劇から、仲間たちに支えられカムバックを果たした74年作。「どん底」を意味するタイトルとは裏腹に、淡い色調のサウンドに乗る彼の透き通った歌声からは世の理を超越した彼岸的境地が感じられます。これぞ至高の名作。

  • ロック・ボトム

    ロバート・ワイアット

    REWIGCD40J

    デジパック仕様、定価2095+税

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、破れ・ウォーターダメージあり、シミ・いたみあり

    74年発表、転落事故による半身不随という悲劇からカムバックを果たした傑作2ndソロ

    転落事故による下半身不随という悲劇から、仲間たちに支えられカムバックを果たした74年作。「どん底」を意味するタイトルとは裏腹に、淡い色調のサウンドに乗る彼の透き通った歌声からは世の理を超越した彼岸的境地が感じられます。これぞ至高の名作。

    690円

    552円
    (税込607円)

    152円お得!

    CD詳細ページへ

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり・カビあり

    イーノ/フレッド・フリス/ジョン・グリーヴスらが参加した75年作

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、若干ケースツメ跡あり、側面部に色褪せあり

    82年作4th

  • ドンデスタン

    ロバート・ワイアット

    REWIGCD44J

    デジパック仕様、定価2095+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    91年作

    790円

    632円
    (税込695円)

    174円お得!

    CD詳細ページへ

  • シュリープ

    ロバート・ワイアット

    REWIGCD45J

    デジパック仕様、定価2095+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ゲストにイーノ/マンザネラ/ポール・ウェラー他を迎えた97年作

    1,190円

    952円
    (税込1,047円)

    262円お得!

    CD詳細ページへ

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 この再起をコーディネートしたジョン・ピールは偉い(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

「シー・ソング」が聞こえたとき、敬虔な気持ちにおそわれるのはわたしだけでしょうか。ロバート・ワイアットの声は特異です。声でありながらボーカリーズであり、彼の声はほかの誰の声とも似ていない。ドラマー生命を絶たれたあと、声と歌唱法を武器にして再起するドキュメントです。「ロック・ボトム」が、楽曲の独自さ、方法性を示すスタジオ録音であり、彼の再起を助けた人間関係がわかるのがこのライブ録音です。エリック・クラプトンで似たような例がありますが、ワイアットがどれほど尊敬を集める音楽家だったか。

意外なことに、デイブ・スチュワートとロバート・ワイアットとの接点は、このライブ録音が初めてです。接点は無論あったことと思いますけれど、共演関係になったことはありません。ライブの最初から最後までを演奏するバックが何人かいる中で、スチュワートの存在感が一番です。基本ジャズ・テイストでありながら、お茶目なバッキングをする演奏です。

ワイアットは80年代になってから大化けしました。それこそジャンル関係なく、英国の重鎮という雰囲気になっていきました。大怪我ぐらいで彼の存在感を失わなくてよかった。そう感じさせる友情大団円です。聴いた人は「アイム・ア・ビリーバー」で救われるはずです。

ナイスレビューですね!