プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ファイアー・アンド・ウォーター

フリー

UICY9132 【2001年発売CD】

紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック6曲、定価2141。

評価:50 1件のレビュー

ブルース・ロックをハード化させた一つの完成形と言えますよね。いぶし銀のリズム隊、これでもかと泣きを炸裂させるギタリスト、カリスマ性みなぎるソウルフルなシンガー。これで二十歳そこそこって・・・早熟すぎ!

必殺の名曲「All Right Now」収録、70年リリースの代表作3rd

英国ブルースHRの礎を作った名バンド、FREEの代表作。1970年発表、3RDアルバム。まず、タイトル曲「FIRE AND WATER」が最高。リズム隊の骨太なグルーヴに、ソウルフルなポール・ロジャースのヴォーカルが映えるサビはもちろんのこと、その後に続くポール・コゾフによる哀愁溢れるメロディアスなギターソロが溜まりません。ピアノがバックで転がっているのもナイス!FREEの代名詞的名曲「ALL LIGHT NOW」は、ポール・コゾフが刻む、シンプル且つキャッチーなギターリフが心地良く響きます。従来のブルース・ロックにはない溌剌としたエネルギーが満ちており、聴くたびに活力が沸いて来ます。他の楽曲も総じて素晴らしく、正に英国ブルースHRの入り口たる名盤です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

FREE / HEARTBREAKER の商品詳細へ

FREE/HEARTBREAKER

アンディ・フレイザーに代わりベースに山内テツ、key奏者としてラビットが加入し制作された73年作

890円(+税)

FREE / FREE AT LAST の商品詳細へ

FREE/FREE AT LAST

オリジナル・メンバーでの最終作となった72年作

890円(+税)

FREE / HIGHWAY の商品詳細へ

FREE/HIGHWAY

70年作4th

890円(+税)

FREE / FREE の商品詳細へ

FREE/FREE

69年発表の2nd

890円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. ファイアー・アンド・ウォーター
2. オウ・アイ・ウェプト
3. リメンバー
4. ヘヴィ・ロード
5. ミスター・ビッグ
6. ドント・セイ・ユー・ラヴ・ミー
7. オール・ライト・ナウ
8. オウ・アイ・ウェプト(オルタネイト・ヴォーカル・テイク)
9. ファイアー・アンド・ウォーター(ニュー・ステレオ・ミックス)
10. ファイアー・アンド・ウォーター(BBCセッション)
11. オール・ライト・ナウ(BBCセッション)
12. オール・ライト・ナウ(シングル・ヴァージョン)
13. オール・ライト・ナウ(ファースト・ヴァージョン)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

英国ホワイト・ソウル・シンガー!

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • トンズ・オブ・ソブズ

    フリー

    UICY9130

    紙ジャケット仕様、リマスター、ボーナス・トラック8曲、定価2141

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    68年リリース、ブリティッシュ・ロック・シーンに衝撃を与えた、FREEのデビュー・アルバム!

    重く切り込むコゾフのギターに、高らかに響き渡るロジャースのヴォーカル。メンバー全員10代とは思えぬ完成度を誇る、69年の傑作1st。

  • トンズ・オブ・ソブズ

    フリー

    UICY6222

    ボーナス・トラック8曲、定価1680

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    68年リリース、ブリティッシュ・ロック・シーンに衝撃を与えた、FREEのデビュー・アルバム!

    重く切り込むコゾフのギターに、高らかに響き渡るロジャースのヴォーカル。メンバー全員10代とは思えぬ完成度を誇る、69年の傑作1st。

  • フリー

    フリー

    UICY6223

    評価:50 2件のレビュー

    ボーナス・トラック10曲、定価1680

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    69年発表の2nd

  • フリー

    フリー

    UICY9131

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、リマスター、ボーナス・トラック10曲、定価2141

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    69年発表の2nd

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    69年発表の2nd

  • ファイアー・アンド・ウォーター

    フリー

    UICY6224

    評価:50 1件のレビュー

    ボーナス・トラック6曲、定価1680

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    必殺の名曲「All Right Now」収録、70年リリースの代表作3rd

    ブルース・ロックをハード化させた一つの完成形と言えますよね。いぶし銀のリズム隊、これでもかと泣きを炸裂させるギタリスト、カリスマ性みなぎるソウルフルなシンガー。これで二十歳そこそこって・・・早熟すぎ!

  • FIRE AND WATER

    FREE

    5306090(UNIVERSAL

    評価:50 1件のレビュー

    廃盤、デラックス・エディション、デジパック仕様、2枚組、デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    必殺の名曲「All Right Now」収録、70年リリースの代表作3rd

    ブルース・ロックをハード化させた一つの完成形と言えますよね。いぶし銀のリズム隊、これでもかと泣きを炸裂させるギタリスト、カリスマ性みなぎるソウルフルなシンガー。これで二十歳そこそこって・・・早熟すぎ!

  • ハイウェイ

    フリー

    UICY20099

    評価:50 1件のレビュー

    SHM-CD、ボーナス・トラック6曲、定価1800

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無

    70年作4th

  • ハイウェイ

    フリー

    UICY9200

    評価:50 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック6曲、定価2141

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    70年作4th

  • フリー・ライヴ

    フリー

    UICY6226

    ボーナス・トラック7曲、定価1680

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    71年ライヴ作

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 フリーといえばこれ!な名盤(0 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

ロック名盤企画などには常連の3rd。
取り上げられる理由としてはやはり「All Right Now」が入っているからなんだろうが、
それ以外の曲も粒ぞろい。
中でも5曲目「Mr.Big」はこのバンド何たるかを表す名曲であると個人的には思っている。

とにかく無駄な音は一切鳴らさない。全てのフレーズが「そこにある意味」をもっている。
アンディ・フレイザーが曲をリードし、ポール・コゾフが泣きのフレーズを絞り出し、
サイモン・カークがドラムを爆発させ、ポール・ロジャースがこの上なくソウルフルにシャウトし、歌う。
ツェッペリン以来の完璧なバンドだと思う。

代表作である本作は一聴した感覚は「地味」かもしれない。
しかしその哀愁とロック本来の魅力に気づけばもう抜け出せない。
すべての人に聞いてほしい。名盤。

...でも個人的には2ndの方が好きだったりする。

ナイスレビューですね!