プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

REVIVAL

WINTERHAWK

ROCK003V2(VINTAGE

デジタル・リマスター。

評価:46 5件のレビュー

まるでNWOBHM × ボストン・・・。これでもかと泣きのフレーズで畳みかけ、トドメの哀愁ツイン・ギター。凄すぎます。

号泣間違いなしの哀愁溢れ出る必殺ハード・ロック、81年作

アメリカのハード・ロック・バンド、82年の唯一作。キレ味&哀愁ともに強烈なギターを中心に、これでもかと叙情溢れるメロディと、「泣き」のエッセンスを最高潮まで高めるエモーショナルなハイ・トーン・ヴォーカルが聴き手を揺さぶり続ける必殺ハード・ロック。それにしても全編を貫く歌心には涙するしかありません。9分を超える名曲「Free to Live」で号泣してください。これでもかと泣きのフレーズで畳みかけてきて、さらにトドメの哀愁ツイン・ギター。凄すぎます。NWOBHMとボストンを掛け合わせたような、泣きのハード・ロック・ファン必聴の傑作!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

WINTERHAWK / THERE AND BACK AGAIN の商品詳細へ

WINTERHAWK/THERE AND BACK AGAIN

号泣間違いなしの哀愁溢れ出る必殺ハード・ロック、78年ライヴ作!

2090円(+税)

HORSE / HORSE の商品詳細へ

HORSE/HORSE

70年作、ごりごりと押しまくるギターリフが痛快な、ブリティッシュ・ハードの名作!

2190円(+税)

STRIDER / MISUNDERSTOOD の商品詳細へ

STRIDER/MISUNDERSTOOD

長らくCD化が待たれた74年作2nd、英ハード・ロックの名作

2390円(+税)

STRIDER / EXPOSED の商品詳細へ

STRIDER/EXPOSED

腰が抜けるほどに格好良すぎる英ハードの名作!

2390円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

VERTIGOファンにオススメ!英ロックに通ずる叙情性を持つ米ハード名作選

まとめて試聴する

  • TRUTH & JANEY 『ERUPTS !』

    圧倒的な音圧でなぎ倒すアメリカのハード・ロック・トリオ、76年に録音されたライヴ・アルバム、全13曲

  • FELT 『FELT』

    ジャケットのインパクトに匹敵する強烈サイケ・ハード!原盤は600ドル超えの激レア盤

  • PLUM NELLY 『DECEPTIVE LINES』

    71年リリース、ブリティッシュ・ロックの香り漂う米ハード・ロック、完成度高いです!おすすめ!

  • HOMER 『GROWN IN U.S.A.』

    70年作、強烈にメロディアスなテキサス出身サイケ・ハード、メロトロンあり!

  • SIR LORD BALTIMORE 『SIR LORD BALTIMORE』

    ずばり元祖ヘヴィ・メタル!アメリカ産轟音ハード・ロックの大傑作、71年作2nd

  • HYDRA 『LAND OF MONEY』

    カプリコーン・レーベルからの75年作2nd、英国スタイルのハード・ロック逸品!

  • SHOTGUN LTD 『SHOTGUN LTD』

    米オルガン・ハード71年作、メロウな曲で強調される埃っぽくも哀愁漂うメロディはDEREK & THE DOMINOSを彷彿とさせる素晴らしさ

  • AFTER ALL 『AFTER ALL』

    陰影に富んだハモンド、シリアスな雰囲気を湛えたUSサイケ・プログレ、69年作

  • DUST 『DUST and HARD ATTACK』

    アメリカン・ハードの名グループ、71年作と72年作を収録

  • MICAH 『I'M ONLY ONE MAN』

    CREAMとCRESSIDAが混ざったような熱気むんむん&エモーション溢れる米オルガン・ハード逸品、70年作

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 号泣間違いなしの哀愁溢れ出る必殺ハード・ロック、78年ライヴ作!

    とにかくメロディがとめどなく溢れるツイン・ギターには号泣間違いなし!ドラマティックな泣きの展開が好きなハード・ロックのファンは必聴ですよ。

  • REVIVAL

    WINTERHAWK

    ROCK053V1(VINTAGE

    LP、17年リイシュー

    号泣間違いなしの哀愁溢れ出る必殺ハード・ロック、81年作

    まるでNWOBHM × ボストン・・・。これでもかと泣きのフレーズで畳みかけ、トドメの哀愁ツイン・ギター。凄すぎます。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 70年代ブリティッシュの香りのする様式美ハードロックの名盤(14 拍手)

kobakunさん レビューをすべて見る

前にレビューを書いた人同様、私も「アメリカン・ハードはちょっと」派ですが、これはカッコイイー!
みなさん、いろんな例えをしてこのアルバムの素晴らしさを称えていますが、ずばり、ライオットのリフにNWOBHM的様式美、それに70年代ブリティッシュ・ハードのしぶさを掛け合わせた、まさしくいいとこ取りの傑作です。
そうした意味ではブリティッシュ・ファンも必聴といえるでしょう。
とにかく聴いてください。
それにしても不思議なのは、これほどのバンドが、なぜメジャーになれなかったのかということです。
パンク、ニュー・ウェーヴ全盛の82年という時代が悪かったのか、それともプロモーションの問題なのか。
今となっては定かではありませんが、望むべくはCD化をきっかけに、かつてのメンバーに幾ばくかの印税が渡ることです。
こういう埋もれた名盤に巡り会うと、メンバーのことを考え、つい感傷的になってしまう自分がいます。
私も若い頃、バンドをやっていたからでしょうか。
それにしてもメンバーたちは今頃どうしているんでしょうか? 
誰か知っている人いたら教えて−。

ナイスレビューですね!

評価:5 ハードロック美学の教典的CD!!(4 拍手)

さん レビューをすべて見る

今日(2009.1.16.AM11頃)自宅のポストを開けて以来何度このCDを聞いた事になるか?私は滅多にレビューを書きません、よっぽどでないと。忙しいんです毎日。デビュー時製作に$6000−費やし彼らは初のLIVEで2000人ものファンに暖かく迎え入れられた事からCD化までに及ぶ。1曲目「INTRO」から決定打とばかりエラくカッコイイー。米のロックは個人的にあ〜んまりでKANSAS,STYX,DEVO,KISS位です好きなのは。英文ライナーを読むと面白く「絶対的な傑作である。初期のKANSAS,TRIUMPHの影響を受けギターはSTEVE MORSEに例えられる」又主人公のMACARUSは「RITCHIE BLACKMOREに影響大で他にはTED NUGENT,BILLY GIBBONS AEROSMITH.しかし独学なんだ」真似して黒の山高帽を被ってるフォトに笑えるがこのCD全曲にリッチーらしいリフ、ソロは無く独自のアイデンテイテイーを持ちVO.はタイ フォンだとふと思い付きました。歌詞は陳腐で楽曲勝負していて私事ですが4曲目意外傑出している名曲揃いで飽きない。彼は「バロッククラシックからスラッシュメタルまで好きなんだ」
ラストの9分強でハモルパートはTHIN LIZZY的、この曲最高、アルバム最後に持って来た訳ですね。
インタビュアー曰く「MACARUS(G.&VO.)は私が嫌いなミュージシャン達との話に対して思慮深く人間臭い人だ」と述べている通り,この不朽の名作に裏ずけられています。
WINTERHARWK/Revival正しく此処にあり!これ絶対お薦めだよやっぱり、買って良かったです。どうも有難う御座います。


(ps.)
(pt.1.)欲を言えばボーナストラック入りcdが入手したい。

(pt.2)もし仮にvo.だけが現WHITESNAKEのデビッド カバーデイールだったらとんでもない事になったと勝手に予想しています。
「WINTERSNAKE」私は真面目ですよ。

各曲の説明、流れはカケハシ レコードさんのレビューで正解なのでそれでいいと思いました。

ナイスレビューですね!

評価:4 ハードロックは徹底的にドラマチックでなくてはならない(3 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

メタルとの境界をぎりぎり踏みとどまりながら疾走しまくる米国ハードロックで、かなりの力作です。バンドは基本トリオ編成。ギターのジョーダン・マカラスと、ベース、ボーカルのダグ・ブラウンがコアなメンバーです。プロフィールでは78年頃からマカラス中心にハイスクールをドロップアウトしたメンバーで活動を始め、メンバー変遷、活動停止を経ながら82年にやっとリリースに漕ぎ着けたようです。自主制作に近かった唯一アルバムは黙殺され、98年にCD再発されたことからコアなヘビーロック・ユーザーの注目を集めたようです。

演奏に自信を持っていたバンドらしくどの曲も長めで、流れるようなギターを堪能できます。特に3. Period Of Change、7. Free To Live では次から次へと鮮やかなフレーズ(ところどころダブルトラック)の嵐と言ってよく、魂がとろけます。スコット・ベネスのドラムズも堅実ながら、派手な叩きまくりで盛り上げます。ダグの声も湿り気と伸びがあって大変よろしいです。

このエディションのほか98年のMonsterRecords版があります。そちらはデモを含んで10曲収録です。

ナイスレビューですね!

評価:5 米ハードロックの傑作!(2 拍手)

JJさん レビューをすべて見る

名曲揃いのエモーショナルでドラマチックな展開が最高です!
UFO「DOCTOR DOCTOR」など、泣きのハードロックが好きな人には、お勧めです。
このアルバムを気に入った人は、もう一枚のライブアルバムも是非お勧めします。

ナイスレビューですね!

評価:5 確かに名盤!皆さん絶賛するはずだ!(2 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

BEAUTY PRESENCEさんの渾身のレヴューには随分と前からそそられておりました。久々の再入荷で「たまにはハードでも聴こうか」くらいの気持ちでオーダーしたんですが、1曲目のインストから「待ってました!」となりました。これはまぎれもなく70年代の熱気漂う傑作ハードですね。
プログレ・メタルの重低音は皆無、泣ける泣けるツイン・ギター、キーボードなしでもしっかりとシンフォニック...なるほど「幻の名盤叢書」でプログレッシブ!と紹介されてるわけだ。BOSTON、STYXに近いと言えば言えなくもないけれど、もっと湿り気もある。AUTOMATIC FINE TUNING、いや全盛期のUFOやMSGの哀愁があるぞ!
確かに「必殺ハード」!プログレ・メタル聴いてアタマがくらくらになるよりも、これ聴いて手に汗握ってガッツポーズしましょう。弾きっぱなし(弾きたおしじゃないよ)の王道リードGに感動するコト間違いなし!です。

ナイスレビューですね!