プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

グレイシャス

グレイシャス

UICY9032 【2000年発売CD】

紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2141。

評価:40 1件のレビュー

70年にVERTIGOレーベルよりリリースされた1stアルバム、ピアノ/オルガン/メロトロン/ハープシコードを用いた絢爛なキーボードワークが冴えるクラシカル・ロック名盤!

70年にVERTIGOレーベルよりリリースされた1stアルバム。1曲目「Introduction」は、ブリティッシュ・ロック然としたハードなリフから、一転して叙情的なハープシコードへとつながる展開が素晴らしい名曲。コーラス部分のマイナー調のメロディーも美しく、コーラスも絶品。続く2曲目「Heaven」も、バロック調の荘厳なメロトロンの響きと格調高いメロディーが絶妙に合わさった佳曲。その他の曲も、ジャズの要素を取り入れた白熱のインプロビゼーションやハープシコードとギターのみによるインストなど、オリジナルなサウンドを作り出そうとするバンドの意欲が真空パックされた魅力的な曲で溢れています。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

STILL LIFE / STILL LIFE の商品詳細へ

STILL LIFE/STILL LIFE

71年発表、VERTIGO発、クラシカルかつ陰影に富んだ英国オルガン・ロック、名作!

1,199円(税込1,090円)

CRESSIDA / ASYLUM の商品詳細へ

CRESSIDA/ASYLUM

71年にVertigoレーベルよりリリースされた2nd、英オルガン・プログレの大傑作!

1,529円(税込1,390円)

KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING の商品詳細へ

KING CRIMSON/IN THE COURT OF THE CRIMSON KING

69年発表、ロック・シーンの流れを変えた歴史的デビュー作!

759円(税込690円)

ROLLING STONES / LET IT BLEED の商品詳細へ

ROLLING STONES/LET IT BLEED

「ギミー・シェルター」「無情の世界」などを収録、60年代のストーンズを締めくくるに相応しい完成度の69年作

539円(税込490円)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. イントロダクション
2. 天国
3. 地獄
4. フーガ・イン・Dマイナー
5. 夢

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

メロトロン溢れる幻想の作品たち【英国編】

まとめて試聴する

【レーベル選:VERTIGO】英国ロックの深みにハマってみませんか?

まとめて試聴する

  • AFFINITY 『AFFINITY』

    VERTIGOレーベルよりデビューした英オルガン・ロックを代表するグループ、70年唯一作

  • CRESSIDA 『ASYLUM』

    71年にVertigoレーベルよりリリースされた2nd、英オルガン・プログレの大傑作!

  • STILL LIFE 『STILL LIFE』

    71年発表、VERTIGO発、クラシカルかつ陰影に富んだ英国オルガン・ロック、名作!

  • PATTO 『HOLD YOUR FIRE』

    71年にVertigoレーベルよりリリースされた2nd、ユーモラスなジャケットはロジャー・ディーン作

  • CLEAR BLUE SKY 『CLEAR BLUE SKY』

    ジャケットはロジャー・ディーン、VERTIGOからリリースされた70年作、ユニークな曲進行が耳に残る個性派ブルーズ・ハード

  • COLOSSEUM 『VALENTYNE SUITE』

    69年発表、英ジャズ・ロックのみならず、60年代英国ロックとしても屈指の傑作!

  • TUDOR LODGE 『TUDOR LODGE』

    のどかな牧歌性と英国的な格調高さが絶妙にバランスしたブリティッシュ・フォークを代表する傑作、71年発表

  • GENTLE GIANT 『OCTOPUS』

    5大プログレを凌駕する演奏テクニックと多彩なアイディア・作曲能力で人気を得た英プログレ・バンド、初期の代表作と云われる傑作4th!

レココレ特集『ブリティッシュ・ハード・ロックの誕生』連動【プログレッシヴ・ロック系】

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 ビートルズ崩れと思わせて、しつこさを引っ張る引っ張る(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

サイケデリックがプログレッシブになろうとして、途中で力尽きたような音楽がグレイシャス。特に鍵盤奏者がクラシックのフレーズを散りばめ、アンサンブルではジャズのインタープレイを得意にするスタイルです。イエス、ELP、クリムゾン、フロイドがなぜ偉いのかと言えば、結局はスタイルに尽きると思うのです。この4グループは、他と差別化できると共に、真似したくなるようなスタイルを持っていました。グレイシャスのスタイルも個性ありますけれど、ビートルズが高級なサイケを展開するような音は、4バンドに比べたらまだまだです。

しかし、この手のバンドの音が捨てがたいのは、70年前後の空気を真空パッケージしているところです。いつもアンダーグラウンドなバンドを褒めるときに使う口癖みたいで申し訳ありません。でも、この垢抜けず、曇天の運動会のようなどっちつかずの雰囲気は、この時代ならでは。ブルーズから引っ張ってきたギター、ビートルズのようなコーラス、残響を活かした録音など、空気感を裏付けるエビデンスがたっぷりあります。

5曲目「ザ・ドリーム」の好き勝手具合は気持ち良いぐらいです。ヘンドリックスみたいなギターを弾き倒してみたり、寸劇をやってみたり、クラシカルなピアノを弾いてみたり…。おそらくは夢をテーマにしたコンセプト作。最後の「グーナイ、グーナイ」で大団円かと思いきや、その後も許してくれません。

ナイスレビューですね!