プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

BEING

WIGWAM

ECLEC2183(ESOTERIC

デジタル・リマスター。

評価:50 2件のレビュー

フィンランドを代表するグループといえばこれですよね!ジョン・レノンとリチャード・シンクレアとマイク・オールドフィールドとアル・クーパーがセッションしたら、って感じ?

北欧シーンを代表するプログレ・グループ、73年4th、前作に勝るとも劣らない傑作!

フィンランドのグループ、73年作4th。オルガン、シンセ、ピアノを中心とした叙情性溢れるアンサンブルとビートルズ的とも言えるポップなメロディーが印象的。ただ、歌心だけでなく、アレンジ、演奏もこのバンドの聴き所。ハットフィールドの1stを想わすような淡いジャズ・ロック、クラシック・ロック、テンション溢れるハード・ロックなどを巧みに織り交ぜた起伏に富んだ構成が秀逸。本作は各曲が切れ目無く続くトータル・アルバムになっており、アレンジの素晴らしさが際立っています。名作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

TERPANDRE / TERPANDRE の商品詳細へ

TERPANDRE/TERPANDRE

81年作、メロトロンを大きくフィーチャーしたフレンチ・シンフォ屈指の名作

2190円(+税)

WIGWAM / NUCLEAR NIGHTCLUB の商品詳細へ

WIGWAM/NUCLEAR NIGHTCLUB

フィンランドのビートルズとも言われる名グループ、VIRGINからのワールドデビュー作となった75年作

1790円(+税)

KHAN / SPACE SHANTY の商品詳細へ

KHAN/SPACE SHANTY

Steve Hillage&Dave Stewartを中心とするグループ、71年唯一作、英国らしい叙情性に富んだカンタベリー・ロック名作

1672円(+税)

ASIA MINOR / BETWEEN FLESH AND DIVINE の商品詳細へ

ASIA MINOR/BETWEEN FLESH AND DIVINE

トルコ系フランス人のメンバーが結成したシンフォ・グループ、CAMELを想わせるファンタジックかつメランコリックなフレンチ・シンフォの名作、80年作

2190円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

フィンランドの名グループWIGWAMとその仲間たち

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • BEING

    WIGWAM

    LRCD92(LOVE

    24bitデジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    北欧シーンを代表するプログレ・グループ、73年4th、前作に勝るとも劣らない傑作!

    フィンランドを代表するグループといえばこれですよね!ジョン・レノンとリチャード・シンクレアとマイク・オールドフィールドとアル・クーパーがセッションしたら、って感じ?

  • LUCKY GOLDEN STRIPES AND STARPOSE

    WIGWAM

    LRCD166(LOVE

    廃盤、デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    前作に続きVIRGINよりワールド・ワイドにリリースされた76年作、ニッチ・ポップの逸品

    英ニッチ・ポップに通ずるJim Pembrokeのメロディ・センスと、プログレ〜ジャズ〜フュージョンのセンスが効いたエスプリに富んだアンサンブル。北欧が世界に誇るニッチ・ポップの逸品ですね。

    1990円

    1592円
    (税込1719円)

    430円お得!

    CD詳細ページへ

  • ニュークリア・ナイトクラブ

    ウィグワム

    WAS1069

    紙ジャケット仕様、05年版マスター使用、ボーナス・トラック7曲、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    フィンランドのビートルズとも言われる名グループ、VIRGINからのワールドデビュー作となった75年作

    ほんのりユーモラスな牧歌性、人懐こいキャッチーなメロディ、時折疾走を始めるジャジーで精緻なアンサンブル。カンタベリーや英ニッチポップに通じるフィンランド・ロックの代表格で、VIRGINよりワールドワイドにリリースされた名作ですね。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 持ち前の奔放さを封印。トータリティを高めた充実作(3 拍手)

Durangoさん レビューをすべて見る

3作目Fairyportを聴いていて、「Losing Holdや表題曲は最高なんだけどそれ以外の曲がちょっと・・」とか「最後の17分がちと辛い・・」という人、案外多いような気がします。奔放すぎて時々ついていけなくなるというか・・。もちろんそこがオリジナリティーでありいい所でもあるんですが。難しいもんですね。そこで4枚目に当たるこの作品ですがトータルの完成度に重きが置かれている分、聴き手の集中力を削ぐことなく一気に聴かせます。感動のフィナーレもちゃんと用意されていて、よりアーティスティックな作品作りを意識してアイデアを詰めてきたという感じです。前作のような超名曲はなくともアプローチの多彩さと構成の妙によって、アルバム通しての充実度は凄まじいものがあります。前作がホワイトアルバムだとすれば、さしづめ本作はアビーロードってところでしょうか。まぎれもなく傑作です。

ナイスレビューですね!

評価:5 北欧プログレッシヴの王道(0 拍手)

じゃ、見ろクワイ(笑)さん レビューをすべて見る

才能ゆたかなペッカ・ポーヨラが在籍しているだけあって演奏も内容も充実しており、フィンランドの芸術的ロックの頂点でしょう。

ナイスレビューですね!