プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

クリームの素晴らしき世界

クリーム

UICY9152/3 【2001年発売CD】

紙ジャケット仕様、2枚組、97年デジタル・マスター採用、定価3.301+税。

評価:40 1件のレビュー

R&Bが増幅してブルース・ロックとなり、そこにサイケやジャズのエッセンスを取り入れて進化&深化したブリティッシュ・ハード・ロックの一つの礎。英国が誇る最強トリオによる歴史的傑作ですね!

スタジオ盤とライヴ盤を合わせた68年作、スタジオにおける実験性や革新性と、怒濤の如く白熱した演奏が詰まった傑作!

68年8月発表の、スタジオ盤とライヴ盤を合わせた、彼らの唯一の二枚組みアルバムであり、最大の意欲作。スタジオにおける実験性や革新性と、怒濤の如く白熱した演奏が詰まったアルバムです。プロデュースは引き続きFelix Pappalardi。より脱ブルース色を狙ったロック・アルバムとなっており、時代の風を受けたカオスティックなジャケット共々、いかにも68年当時らしいサイケデリックな実験色の濃い楽曲を多く収録しています。今日においても決して解り易いとは言えない本作が、全米第1位を記録し得たことは、ロック史上特筆すべきことでしょう。内容の方はスタジオ編、ライヴ編が各1枚づつという2枚組。ライヴ感覚旺盛な後半ではERIC CLAPTONのギター・リフがカッコイイ超名曲「CROSSROAD」(伝説のブルースマン、ROBERTJOHNSON作)、前者のスタジオ編では人気曲「WHITE ROOM」が聴きどころ。ジャジーでブルージーなインプロヴィゼーションが冴え渡る屈指の大名盤です!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

CREAM / DISRAELI GEARS の商品詳細へ

CREAM/DISRAELI GEARS

ブリティッシュ・ハード・ロックの原型を築いた歴史的名盤、代表曲「SUNSHINE OF YOUR LOVE」収録、67年作2nd

990円(税込1,089円)

CREAM / FRESH CREAM の商品詳細へ

CREAM/FRESH CREAM

ロック・シーンを揺るがした衝撃の1st、クラプトンのギターが冴え渡る必殺ブリティッシュ・ハード・ロック!66年リリース

1,690円(税込1,859円)

CREAM / GOODBYE CREAM の商品詳細へ

CREAM/GOODBYE CREAM

クラプトンのギターが冴え渡る、トリオバンドの最高峰、69年発表

3,090円(税込3,399円)

LED ZEPPELIN / HOUSES OF THE HOLY の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/HOUSES OF THE HOLY

シンセ、メロトロン、ダブルネックの12弦などを駆使し、レゲエやファンクにも挑戦するなどサウンドの幅が更に広がった5th。ジョンジーのカラーも反映した73年作

490円(税込539円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

英ブルース・ロック名作選

まとめて試聴する

1968年 - ルーツ・ミュージックへの回帰とハード化【英国編】

まとめて試聴する

  • BEATLES 『BEATLES』

    68年作、ロック、ポップス、ブルース、フォーク、クラシック、前衛音楽、インド音楽、これらすべてを呑み込み、抜群の音楽センスで咀嚼、異なるジャンルがぶつかり合う化学反応をそのままに詰め込んだ、才気みなぎる大傑作。

  • JIMI HENDRIX EXPERIENCE 『ELECTRIC LADYLAND』

    エレクトリック・ギターの革命児、最高傑作とされる68年リリース3rd

  • ROLLING STONES 『BEGGARS BANQUET』

    ブルースをルーツとするアーシーなサウンドへと回帰した68年の会心作、「悪魔を憐れむ歌」「ストリート・ファイティング・マン」などの代表曲を収録

  • TRAFFIC 『TRAFFIC』

    ウィンウッド&デイヴ・メイソン!絶妙なグルーヴを生むアンサンブルと英国的な翳りあるメロディ、ブリティッシュ・ロックの名作、68年リリース

  • ZOMBIES 『ODESSEY AND ORACLE』

    マジカルなメロディ、サイケデリックかつリリシズムいっぱいの演奏、淡くスモーキーなヴォーカル、これぞブリティッシュ・サイケ・ポップのマスターピース、68年作!

  • KINKS 『VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY』

    イギリスの田舎生活と古き良き時代への敬意を表して製作されたコンセプト・アルバム、愛すべき68年作!

  • PRETTY THINGS 『S.F.SORROW』

    68年リリース、ザ・フー「トミー」と並ぶロック・オペラの金字塔!

レココレ特集『1968年の音楽地図』連動【イギリスのロック/ポップスVol.2】

まとめて試聴する

  • MOODY BLUES 『IN SEARCH OF THE LOST CHORD』

    最古のプログレ・バンドとされる英国の名グループ、68年作

  • TRAFFIC 『TRAFFIC』

    ウィンウッド&デイヴ・メイソン!絶妙なグルーヴを生むアンサンブルと英国的な翳りあるメロディ、ブリティッシュ・ロックの名作、68年リリース

  • VAN MORRISON 『ASTRAL WEEKS』

    ワーナー移籍後第一弾となる68年作、「アイリッシュ・ソウル」と言われるサウンドを確立した代表作

  • BEATLES 『BEATLES』

    68年作、ロック、ポップス、ブルース、フォーク、クラシック、前衛音楽、インド音楽、これらすべてを呑み込み、抜群の音楽センスで咀嚼、異なるジャンルがぶつかり合う化学反応をそのままに詰め込んだ、才気みなぎる大傑作。

  • KINKS 『VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY』

    イギリスの田舎生活と古き良き時代への敬意を表して製作されたコンセプト・アルバム、愛すべき68年作!

  • PRETTY THINGS 『S.F.SORROW』

    68年リリース、ザ・フー「トミー」と並ぶロック・オペラの金字塔!

  • ROLLING STONES 『BEGGARS BANQUET』

    ブルースをルーツとするアーシーなサウンドへと回帰した68年の会心作、「悪魔を憐れむ歌」「ストリート・ファイティング・マン」などの代表曲を収録

  • APHRODITE'S CHILD 『END OF THE WORLD』

    ヴァンゲリスがソロ活動前に率いたグループ、68年1st、欧州各国で大ヒットを記録した「Rain And Tear(雨と涙)」収録

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • FAREWELL TOUR 1968

    CREAM

    WT5103(WOODSTOCK TAPES

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    68年ツアーよりLA公演を収録、全9曲

  • フレッシュ・クリーム

    クリーム

    P33W25014

    86年規格、定価3300

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    ロック・シーンを揺るがした衝撃の1st、クラプトンのギターが冴え渡る必殺ブリティッシュ・ハード・ロック!66年リリース

    66年発表のスーパー・ギタリスト・グループ、CREAMの1stアルバム。GRAHAM BOND ORGANISATIONに参加していたGinger BakerとJack Bruce、John MayallのBLUESBREAKERSに参加していたEric C

  • カラフル・クリーム

    クリーム

    UICY25053

    SHM-CD、1998年マスター、定価1714+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ブリティッシュ・ハード・ロックの原型を築いた歴史的名盤、代表曲「SUNSHINE OF YOUR LOVE」収録、67年作2nd

    ジャズやサイケ、ブルースを飲み込んだ強靭なインスト・バトルとキャッチーなメロディの共存はやはりこの最強トリオならでは。ジャケからしてこの時代の良さが詰まっている超名盤ですよね。

  • カラフル・クリーム

    クリーム

    POCP2637

    デジタル・リマスター、定価1,667+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ブリティッシュ・ハード・ロックの原型を築いた歴史的名盤、代表曲「SUNSHINE OF YOUR LOVE」収録、67年作2nd

    ジャズやサイケ、ブルースを飲み込んだ強靭なインスト・バトルとキャッチーなメロディの共存はやはりこの最強トリオならでは。ジャケからしてこの時代の良さが詰まっている超名盤ですよね。

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    トレーに黄ばみあり、若干カビあり

    ブリティッシュ・ハード・ロックの原型を築いた歴史的名盤、代表曲「SUNSHINE OF YOUR LOVE」収録、67年作2nd

    ジャズやサイケ、ブルースを飲み込んだ強靭なインスト・バトルとキャッチーなメロディの共存はやはりこの最強トリオならでは。ジャケからしてこの時代の良さが詰まっている超名盤ですよね。

  • カラフル・クリーム

    クリーム

    UICY9734

    デジタル・リマスター、定価1,400+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり、帯に圧痕あり

    ブリティッシュ・ハード・ロックの原型を築いた歴史的名盤、代表曲「SUNSHINE OF YOUR LOVE」収録、67年作2nd

    ジャズやサイケ、ブルースを飲み込んだ強靭なインスト・バトルとキャッチーなメロディの共存はやはりこの最強トリオならでは。ジャケからしてこの時代の良さが詰まっている超名盤ですよね。

  • DISRAELI GEARS

    CREAM

    5318112(POLYDOR

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    ブリティッシュ・ハード・ロックの原型を築いた歴史的名盤、代表曲「SUNSHINE OF YOUR LOVE」収録、67年作2nd

    ジャズやサイケ、ブルースを飲み込んだ強靭なインスト・バトルとキャッチーなメロディの共存はやはりこの最強トリオならでは。ジャケからしてこの時代の良さが詰まっている超名盤ですよね。

  • グッバイ・クリーム

    クリーム

    P33W25013

    廃盤希少、86年規格、シール帯仕様、定価3300

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯はケースに貼ってある仕様です

    クラプトンのギターが冴え渡る、トリオバンドの最高峰、69年発表

    メンバー間の溝が深まる中、遂にクリームは解散を発表。最後のスタジオ録音と最後のアメリカン・ツアーからのライヴを収めたラスト・アルバム。1969年発表。

  • GOODBYE CREAM

    CREAM

    5318152(POLYDOR

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干圧痕あり

    クラプトンのギターが冴え渡る、トリオバンドの最高峰、69年発表

    メンバー間の溝が深まる中、遂にクリームは解散を発表。最後のスタジオ録音と最後のアメリカン・ツアーからのライヴを収めたラスト・アルバム。1969年発表。

  • ライヴ・クリーム VOL.2

    クリーム

    POCP9117

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2200

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、紙ジャケに黄ばみ・スレあり

    68年ツアーと最後のアメリカ・ツアーから収録、解散後の72年発表

    火花散るインプロヴィゼーション!ハード・ロックへの扉を開けたCREAM全盛期のパフォーマンスが収録された名ライブ盤!

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 グループの危ない緊張感の中に生まれた「古典」(3 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

クリームの到達点で最もヒットした作品でありながら、解散を決定づけたもの。ファーストアルバムでは、お互いの新しいパートナーシップを喜んでいた三人ですが、徐々にジャック・ブルースの作曲(ピート・ブラウンとの共作ですが)と発言力が増し、他の二人との軋轢がうかがい知れるような印象があります。事実、ジャック・ブルースの書く曲は、独特の深み、重さ、混沌があり、60年代後半の英国の他のグループとは一線を画すものだったと思います。スタジオアルバムでは、力の入った曲が9曲並びます。

対してライブでは、クラプトンの圧倒的な演奏力が白眉です。ロバート・ジョンスンの「クロスロード」、ウィリー・ディクスンの「スプーンフル」を、原曲が何か判らないぐらいのスピードで演奏し、破壊的なソロをユーザーの耳に叩き込みました。この2曲と「ホワイトルーム」が、クリームで最も聞かれている曲ではないでしょうか。三人のエゴ丸出しの演奏は、ブルーズのインプロビゼーションとも違うもので、以後のハードロック、プログレッシブ・ロックのライブ演奏の原型になっていると思います。

クリーム初期のクラプトンは、歌うことにも曲を書くことにも消極的です。ジャック・ブルースとはやっていけないし、自分で作曲や歌うことをやってみたい。この作品発表時のクラプトンの声を想像すると、こんなところでしょう。グループの危ない緊張感の中に生まれた「古典」と言っていい作品です。

ナイスレビューですね!