プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ラスト・タンゴ

エスペラント

UICY9265 【2003年発売CD】

紙ジャケット仕様、03年24bitリマスター、定価2141。

評価:50 1件のレビュー

もはや原曲が判別できないくらいにエネルギッシュにアレンジされたビートルズ「エリナー・リグビー」が圧巻!多国籍プログレの代表格バンドによる集大成的ラスト作!

エネルギッシュすぎる「ELEANOR RIGBY」の好カバー収録、75年3rd

元WALLECE COLLECTIONの人ヴァイオリニストRaymond Vincentを中心に結成されたイギリスのプログレッシブ・ロックグループによる75年3rd。THE BEATLESの楽曲「Eleanor Rigby」の凄まじいカバーから幕を開ける本作は、2ndと並び彼らの代表作と言われる1枚。その内容は、デビュー作である「Rock Orchestra」の作風への回帰が伺えるサウンドであり、ボーカルに比重を置いたデビュー作のポップ感と聴きやすさに、前作のプログレッシブ・ロック的な緊張感を加えたような、集大成と言えるサウンドを提示しています。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

GENESIS / SELLING ENGLAND BY THE POUND の商品詳細へ

GENESIS/SELLING ENGLAND BY THE POUND

溢れんばかりの英国叙情に満たされた73年リリースの5th、初期GENESISの魅力が凝縮された大名作!

690円(+税)

GENESIS / NURSERY CRYME の商品詳細へ

GENESIS/NURSERY CRYME

寓話的幻想性が彩る孤高の世界観が極まった71年作3rd

890円(+税)

GNIDROLOG / LADY LAKE の商品詳細へ

GNIDROLOG/LADY LAKE

72年作2nd、VDGGに通じるダークかつドラマティックな英プログレ名盤

2472円(+税)

BAKERLOO / BAKERLOO の商品詳細へ

BAKERLOO/BAKERLOO

後にコロシアム〜ハンブル・パイで活躍する名ギタリスト、デイヴ・クレム・クレムソンが在籍したバンド、69年作。

2700円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. エリナー・リグビー
2. スティル・ライフ
3. ペインテッド・レディ
4. オブセッション
5. レイプ
6. ラスト・タンゴ

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ヴァイオリン・ロック・セレクション【英国編】〜気高くも激しい、魅惑の名盤セレクション

まとめて試聴する

  • CURVED AIR 『AIR CONDITIONING』

    クラシカルなヴァイオリン、フォーキーな女性ヴォーカルがダイナミックなロック・サウンドに同居、初期衝動が詰まった70年作1st!

  • DARRYL WAY'S WOLF 『CANIS LUPUS』

    73年作、ヴァイオリンがこれでもかとむせび泣く大名曲「悲しみのマクドナルド」収録の1st

  • KING CRIMSON 『LARKS' TONGUES IN ASPIC』

    フリップ以外のメンバーを一新して制作された73年作5th、圧倒的な緊張感とダイナミズムが支配する大傑作!

  • HIGH TIDE 『SEA SHANTIES』

    超絶ギタリストTony Hillとヴァイオリン名手Simon Houseを双頭とするグループ、69年作、英国サイケ・ハードの傑作!

  • STRING DRIVEN THING 『MACHINE THAT CRIED』

    ヴァン・ダー・グラーフに加入するヴァイオリニストGraham Smith在籍、英プログレッシヴ・フォーク・ロック、73年の傑作3rd!

  • HAWKWIND 『SPACE RITUAL』

    サイケデリック・スペース・ロックの代表格、73年発表の傑作ライブ・アルバム!

カケレコ的ビートルズカバー名曲選☆

まとめて試聴する

  • YES 『YES』

    ジャズ/サイケ/ハード・ロックなどを自在に取り入れた完成度の高いアンサンブルで聴かせる驚異のデビュー・アルバム、69年発表

  • PROCOL HARUM 『PROCOL'S NINTH』

    ビートルズ「エイト・デイズ・ア・ウィーク」の秀逸なカヴァーを含む後期の代表作、75年リリース

  • TEMPEST 『LIVING IN FEAR』

    アラン・ホールズワースに代わるギタリストとして名手オリー・ハルソールを起用した74年作2nd

  • STEVE HILLAGE 『L』

    トッド・ラングレンのプロデュースによる76年2nd、本領発揮のコスミック・ロック名盤!ハマりすぎな「Its All Too Much」のカバー収録

  • PETER ROAR / LUCKY GURI / CHARLES BENAVENT / MAX SUNYER / SALVADOR FONT 『WE ARE DIGGING THE BEATLES』

    [カケレコ国内盤リリース中] 後にスパニッシュ・ジャズ・ロック・シーンで名を残す重鎮たちが70年代初期に産み落とした最高にカッコ良いビートルズ・カバー作

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • LAST TANGO

    ESPERANTO

    SRMC5015(SI-WAN

    紙ジャケット仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯有、若干スレあり

    エネルギッシュすぎる「ELEANOR RIGBY」の好カバー収録、75年3rd

    もはや原曲が判別できないくらいにエネルギッシュにアレンジされたビートルズ「エリナー・リグビー」が圧巻!多国籍プログレの代表格バンドによる集大成的ラスト作!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 荒れ狂う演奏に野性味ある女性Vo.が魅力(0 拍手)

akagiさん レビューをすべて見る

圧倒された。 一言で表現するとこうなる。 一曲目からして物凄い。 荒れ狂うヴァイオリンをはじめとする演奏に野性的な女性ヴォーカル。 一瞬だけど「あ、あの曲だったんだ」と思わせる部分が登場するのも面白い作りになっている。 後半ぁ銑Δ魯瓮蹈妊アスで、特にΔ魯織鵐環瓦膿討靴澆笋垢、かつ、内面に訴えってくるような歌心ある仕上がりになっている。

ナイスレビューですね!