プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

危機

イエス

32XD532

定価3200。

評価:50 1件のレビュー

紛れもなくこれぞプログレ最高峰。にしてもよくこんな奇天烈な音楽が生まれたものだ!イントロから凄い。ピチャピチャ水が跳ね回るようなキーボード、影響元不明の奇想天外ギター、突拍子なく切れ込んでくるハーモニー!

72年作5th、緊張感、幻想美、構築性、ダイナミズム、超絶技巧!これぞプログレと言うべき要素が詰まった超傑作!

その構築的に練り上げられた楽曲と凄まじい演奏技術により、今なお多くのフォロワーを生み出しているイギリスのグループの72年作5th。その内容は前作「こわれもの」と並ぶ、プログレッシブ・ロック史に留まらず70年代ロック史に残る屈指の大名盤であり、20分近い表題曲をメインに据えたコンセプト・アルバムとなっています。Keith Emersonと人気を分かつRick Wakemanによる華麗なキーボード・オーケストレーション、カントリーからフラメンコまでを自在に操る個性派ギタリストSteve Howeの超絶プレイ、難解な哲学詞を伝えるハイトーン・ボーカリストJon Anderson、テクニカルでタイトなBill Brufordのドラム、そしてリッケンバッカーによる硬質なベースさばきを見せるChris Squire、今にも崩れそうな危ういバランスを保ちながら孤高の領域に踏み入れた、まさに「危機」の名に相応しい作品です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

YES / FRAGILE の商品詳細へ

YES/FRAGILE

代表曲「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」を収録、71年作4th

690円(+税)

KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING の商品詳細へ

KING CRIMSON/IN THE COURT OF THE CRIMSON KING

69年発表、ロック・シーンの流れを変えた歴史的デビュー作!

690円(+税)

YES / RELAYER の商品詳細へ

YES/RELAYER

74年作、パトリック・モラーツが参加した唯一のオリジナル・アルバム、「こわれもの」「危機」と並ぶ代表作!

690円(+税)

KING CRIMSON / LARKS' TONGUES IN ASPIC の商品詳細へ

KING CRIMSON/LARKS' TONGUES IN ASPIC

フリップ以外のメンバーを一新して制作された73年作5th、圧倒的な緊張感とダイナミズムが支配する大傑作!

890円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

プログレッシヴ・ロックはじめの一歩 - 英国五大プログレ・バンド+2

まとめて試聴する

プログレ界の名男性ヴォーカリスト選

まとめて試聴する

レココレ特集『70年代プログレッシヴ・ロックの叙情性』連動【英国編】

まとめて試聴する

  • MOODY BLUES 『DAYS OF FUTURE PASSED』

    67年発表、オーケストラやメロトロンが彩る一大コンセプト・アルバム、世界的なヒットとなった代表曲「サテンの夜」収録

  • KING CRIMSON 『IN THE COURT OF THE CRIMSON KING』

    69年発表、ロック・シーンの流れを変えた歴史的デビュー作!

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) 『EL&P』

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成されたスーパー・グループ、記念すべき70年デビュー・アルバム!

  • VAN DER GRAAF GENERATOR 『PAWN HEARTS』

    孤高の詩人ピーター・ハミル率いる英国プログレ史上の名バンド、最高傑作と評される71年4th

  • JETHRO TULL 『THICK AS A BRICK』

    72年発表、44分の大曲一曲のみが収録された前代未聞の内容ながら、見事バンド初の全米1位に輝いた傑作コンセプト・アルバム

  • WISHBONE ASH 『ARGUS』

    これぞ英国ロックという叙情性と哀愁が溢れ出す、72年発表の最高傑作!

  • GENESIS 『SELLING ENGLAND BY THE POUND』

    溢れんばかりの英国叙情に満たされた73年リリースの5th、初期GENESISの魅力が凝縮された大名作!

  • STEVE HACKETT 『VOYAGE OF THE ACOLYTE』

    ジェネシス在籍中にリリースされた75年1stソロ、初期ジェネシスの幻想的なパートだけを抽出したような珠玉のシンフォニック・ロック名作

  • PINK FLOYD 『DARK SIDE OF THE MOON』

    73年発表、ロックの歴史に燦然と輝く世紀の名盤!

  • GRYPHON 『RED QUEEN TO GRYPHON THREE』

    英国の古楽プログレ・グループ、YESの飛翔感あるファンタジックなアンサンブルをより格調高く典雅にしたようなイメージ、74年作

  • CAMEL 『SNOW GOOSE』

    ポール・ギャリコ「白雁」をモチーフにリリカルかつイマジネーション豊かに綴られる、一大コンセプト・アルバム傑作、75年発表

  • GENTLE GIANT 『FREE HAND』

    クリサリス移籍後の第1弾アルバムで、アメリカでもヒットした75年の代表作7th、複雑怪奇さとキャッチーさを奇跡的バランスで両立させた大名盤!

  • KESTREL 『KESTREL』

    75年作、メロトロンの洪水&キャッチーな英ポップ・メロディー、70s英国ポップの大名作!

  • MIKE OLDFIELD 『OMMADAWN』

    75年作3rd、アイルランド人の血を引く彼のケルト音楽への想いが集約された、初期の大傑作!

  • RENAISSANCE 『LIVE AT THE CARNEGIE HALL』

    ベスト選曲と言える76年発表のライヴ作

  • ENGLAND 『GARDEN SHED』

    77年リリースの唯一作にしてブリティッシュ・シンフォ・プログレの大傑作、ファンタスティックで英国叙情匂い立つアンサンブルは素晴らしすぎます!

  • U.K. 『U.K.』

    英国プログレのトップ・ミュージシャンたちが集結したスーパーグループ、クリムゾンの緊密なテンションとイエスの雄大なファンタジーを合わせたような78年発表1st!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • マグニフィケイション

    イエス

    TECI26156

    紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック3曲、定価2800

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケにスレあり

    オーケストラを大々的にフィーチャーした01年作

  • MAGNIFICATION

    YES

    EDGLT189(EAGLE

    限定ナンバー入りステッカー貼付、紫色特殊ケース仕様、2枚組

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースにスレあり、小さいケースツメ跡あり

    オーケストラを大々的にフィーチャーした01年作

  • MAGNIFICATION

    YES

    3985782052(BEYOND MUSIC

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    目立つカビあり、ケースツメ跡あり

    オーケストラを大々的にフィーチャーした01年作

  • HEAVEN AND EARTH

    YES

    FRCD651(FRONTIERS

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    デビュー45年目にリリースされた14年作、プロデュースは敏腕ロイ・トーマス・ベイカー!

  • 時間と言葉

    イエス

    AMCY6281

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2100

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケに若干折れ曲がりあり

    格調高いオーケストラとYESサウンドが見事に融合した70年作2nd

    オーケストラとバンドが甘美に融合したサウンドがファンタジックな、YESの記念すべき2nd!

  • こわれもの

    イエス

    AMCY6291

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、HDCD、デジタル・リマスター、定価2100

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケにスレあり

    代表曲「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」を収録、71年作4th

    クラシックギターのイントロから一転ベースがゴリゴリと疾走する瞬間のカタルシスときたら!キャッチーな歌パートとスリリングなインストとのめくるめく展開!超絶技巧満載なのに親しみやすさは抜群!いやはや凄ぇ曲だ・・・

  • こわれもの

    イエス

    AMCY6291

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、HDCD、デジタル・リマスター、定価2100

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケにスレあり

    代表曲「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」を収録、71年作4th

    クラシックギターのイントロから一転ベースがゴリゴリと疾走する瞬間のカタルシスときたら!キャッチーな歌パートとスリリングなインストとのめくるめく展開!超絶技巧満載なのに親しみやすさは抜群!いやはや凄ぇ曲だ・・・

  • こわれもの

    イエス

    AMCY6291

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、HDCD、デジタル・リマスター、定価2100

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    代表曲「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」を収録、71年作4th

    クラシックギターのイントロから一転ベースがゴリゴリと疾走する瞬間のカタルシスときたら!キャッチーな歌パートとスリリングなインストとのめくるめく展開!超絶技巧満載なのに親しみやすさは抜群!いやはや凄ぇ曲だ・・・

  • FRAGILE

    YES

    UDCD766(MOBILE FIDELITY

    紙ジャケット仕様、ゴールドCD、OIGINAL MASTER RECORDING、MOBILE FIDELITRY SOUND LAB高音質盤

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    代表曲「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」を収録、71年作4th

    クラシックギターのイントロから一転ベースがゴリゴリと疾走する瞬間のカタルシスときたら!キャッチーな歌パートとスリリングなインストとのめくるめく展開!超絶技巧満載なのに親しみやすさは抜群!いやはや凄ぇ曲だ・・・

  • FRAGILE

    YES

    8122737892(RHINO

    デジパック仕様、スリップケース付き仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    スリップケースに若干スレあり

    代表曲「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」を収録、71年作4th

    クラシックギターのイントロから一転ベースがゴリゴリと疾走する瞬間のカタルシスときたら!キャッチーな歌パートとスリリングなインストとのめくるめく展開!超絶技巧満載なのに親しみやすさは抜群!いやはや凄ぇ曲だ・・・

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 イエスの頂点を極めた大作!(2 拍手)

りょじろうさん レビューをすべて見る

アルバムなのになんと3曲しか入っていません(笑)。
シングルじゃないんだから(笑)。えっ、最近じゃあ、CDシングルだって5曲くらい入ってまっせ、めたりかとかね。

まあ18分とか11分、7分とか長い曲ばかりなんですが、スリルあり(危機、なんだから当然か?)、転調?、静から動への展開あり、全く長さを感じさせず、飽きさせません。
特にタイトル曲なんかは情景が浮かんで来るような素晴らしさです。
文句なしにイエスの頂点、プログレの頂点の中の1枚であります。
惜しむらくは、これを最後にドラムのビルブラッフォードが脱退してしまったこと・・・あぁ。
なんとあのキングクリムゾンに移籍してしまうのです。だから、私はそのまま彼を追っかけてキングクリムゾンを聴くようになりました。
カケハシさんの地元埼玉でしたら、浦和学院のスターが花咲徳栄や春日部共栄に転校するようなものでしょうか?群馬なら、健大高崎や前橋育英から桐生第一に行くようなものでしょうね。まさにビルブラッフォードは禁断の移籍であったのです。

ナイスレビューですね!