プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

SENZA TEMPO

UBI MAIOR

AMS160CD(AMS

デジパック仕様。

評価:40 2件のレビュー

バンコやムゼオの遺伝子を受け継いだ伊ヘヴィ・シンフォの新鋭傑作ですね。ムーグやメロトロンも躍動っ!

70年代的な色彩に溢れたイタリアン・ヘヴィ・シンフォの傑作、イタリアン・ロック・ファンは必聴!09年2nd

99年に結成され、KING CRIMSONのトリビュート盤、BIGLIETTO PER L'INFERNOのトリビュート・コンサートへの出演などで活躍、05年のデビューアルバムが好評を博したイタリアン・へヴィー・プログレ・バンドの09年作2nd。その内容は前作までに見られたGENESISクローン的な音像を撤廃し、ネオプログレ色を払拭、どこまでも70年代イタリアン・プログレのサウンドを追求したへヴィー・シンフォニック・ロックの傑作となっています。どこを切り取っても70年代イタリアン・プログレの精神に溢れており、変拍子を交えながらテクニカルな演奏で畳み掛ける様は圧巻。また、叙情的なパートでは元THE WATCH、現在はARCHANGEL名義でも活躍するGabriele Manziniによる分厚いメロトロン・サウンドが大きくその存在感を示しており、こちらも一層レトロな70年代プログレサウンドへの回帰が伺えます。同郷LA MASCHERA DI CERAやMANGALA VALLIS、CONSORZIO ACQUA POTABILEと言った、BANCO系の有名へヴィー・シンフォニックバンドと肩を並べる素晴らしい作品であり、まさに70年代イタリアン・プログレの魅力が全て詰まったような傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

PHLOX / REBIMINE + VOLTIMINE の商品詳細へ

PHLOX/REBIMINE + VOLTIMINE

エストニア産ジャズ・ロック、07年作、ソフツやHENRY COWの遺伝子を受け継ぎ、よりヘヴィに畳みかける!

2390円(+税)

ERIS PLUVIA / RINGS OF EARTHLY LIGHT の商品詳細へ

ERIS PLUVIA/RINGS OF EARTHLY LIGHT

イタリア、気品高いファンタジーがとめどなく溢れる絶品シンフォ、91年作、大傑作!

2390円(+税)

THIEVES' KITCHEN / WATER ROAD の商品詳細へ

THIEVES' KITCHEN/WATER ROAD

メロトロンが溢れる英シンフォ、幻想性から攻撃性までダイナミックな名作、08年作

1590円(+税)

MAURO PAGANI / MAURO PAGANI の商品詳細へ

MAURO PAGANI/MAURO PAGANI

P.F.Mで活躍したヴァイオリニスト、79年作1stソロ、地中海音楽×ロックの大傑作!

2390円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ムゼオやイル・バレットのDNAを継ぐイタリアン・ヘヴィ・シンフォ新鋭特集!

まとめて試聴する

  • LA MASCHERA DI CERA 『PETALI DI FUOCO』

    イタリア、元FINISTERREのFabio Zuffantiによるグループ、BANCOやMUSEOなど往年の作品を彷彿とさせる名作、10年リリース

  • TAPROBAN 『STRIGMA』

    EL&P、バンコ、イル・バレット・ディ・ブロンゾに影響を受けたイタリアのキーボード・トリオ、2013年作4th、メロトロンやムーグが狂おしく鳴り響くヘヴィ・シンフォ快作

  • UNREAL CITY 『IL PAESE DEL TRAMONTO』

    ムゼオやレ・オルメのDNAを受け継いだ70年代ヴィンテージスタイルのイタリアン・ロック新鋭、2015年作2nd

  • OXHUITZA 『OXHUITZA』

    Fabio Zuffantiプロデュースによる伊新鋭ヴィンテージ・プログレ、往年の伊ヘヴィー・シンフォからの影響と現代的な躍動感に興奮する13年デビュー作にして傑作!

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 久々納得の1枚(2 拍手)

ムルプレさん レビューをすべて見る

流れるようなピアノをバックに、Vo.がたたみかけてくる。00:29頃からリズム隊も加わり 盛り上がりを見せ、1:00のサビ「♪ノンナ〜」で頂点を迎える。1:41の小曲ながら、1曲目からこのアルバムがタダモノでない事を感じさせる。イタリアン・ヘヴィ・シンフォの王道をいっている。全10曲最後まで飽きさせない。
彼らが'70sのその手のバンドに触発されて結成し、クリムゾンやビリエットのトリビュート・アルバムに参加している事に十分納得がゆく。
歌メロもなかなか良い。もちろんイタリア語!
最近のイタリアのシーンは正直今ひとつの感があるが、これは結構いい線をいっている。太陽と戦慄パートII?みたいなリフに思わずニヤリとさせられるのもご愛嬌。マスケーラ・ディ・チェラ好きの私としては、かなりのお勧め。
実は1stは未聴であるが、ジェネシス色もありバレット・ディ・ブロンゾのカバーも演っているとの事。是非聴いてみたい。

ナイスレビューですね!

評価:4 人の苦悩の全歌詞でトータルアルバムです(1 拍手)

さん レビューをすべて見る

かつてBANCOは1stからして曲名に(R.I.P)と死を捉え初っている。このUBI MAIOR英語タイトル(TIMELESS=DEATH=死)も又70年代を路襲しているかの如し。全曲伊語(w./英訳対詩紙)を読むと(愛)とは正反対のベクトルのヘビーダークネスプログレです。リスナーの嗜好に依るがLA MASCHERA DI CERA/Lux Adeの方がこの作品より上でこっちから入った方が得策かも?音はグループの変名バンドかと思えたり?UBI〜/Senza〜のVoがLux〜より今一つ弱い。両者似ていて同傾向70年代原点回帰型。テーマは暗黒でエネルギーに満ち溢れている。両グループもMUSEO ROSENBACHを徹底研究していて面白い。それにしても新しく古いサウンドだ。古くて新しかったりする。(ゴチャマゼ)。古楽器メロトロンここにありプログレに、伊語の響き(これだよ!)今後イタリアンプログレバンザイの展望が期待増加の兆し。

余談で、大好きなOSANNA初期3作のフォロワーが台頭するかも??全体的の評価は4で充分購入圏内とリスナーの皆様達にオススメの一枚ですよ。私は気に入った。楽曲構成がカッコイイんだな。ナルホド、イタリアしてるといった独特のあの感じですよ。

P.S. 表ジャケットの黒板モノリスの穴は謎で、歌詞にある様に(死は開いている)の意味か?意味深世界ジャケ&サウンドの内容。それにしてもダークネスだ。(笑い)

ナイスレビューですね!