プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ニュークリアス

アネクドテン

ARC1074

直輸入盤、帯・解説付き、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック1曲、定価2625。

評価:45 2件のレビュー

「無骨に暴れまわるリズムとメランコリックなギター、そして溢れ出す狂気のメロトロン。とんでもないものを聴いてしまった、という衝撃を受けた方は少なくないはず。」 by 0321PROGさん

95年作、凶暴かつメランコリックな、前作と並ぶ90年代北欧プログレ屈指の傑作!

95年の2nd。名作1st以上に凶暴かつメランコリックな傑作。「太陽と戦慄」期クリムゾンに比肩するほどにテンション溢れる鋼鉄のアンサンブルと、対照的にクールで透明感溢れる叙情性。メロトロンも相変わらず全編にフィーチャーされています。それにしてももの凄い切迫感。90年代プログレを代表する作品。デジタル・リマスター、ボーナス・トラック1曲。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ANEKDOTEN / VEMOD の商品詳細へ

ANEKDOTEN/VEMOD

93年リリース1st、90年代プログレッシヴ・ロックを代表するモンスター・アルバム!

2190円(+税)

ANEKDOTEN / GRAVITY の商品詳細へ

ANEKDOTEN/GRAVITY

スウェーデン出身、新世代プログレッシヴ・シーンを牽引する名バンド、メロディアスな作風の03年作4th、名作

2290円(+税)

ANGLAGARD / HYBRIS の商品詳細へ

ANGLAGARD/HYBRIS

93年発表、プログレ復興の礎を作った北欧を代表するグループ、ずばり歴史的名盤!

2390円(+税)

ANEKDOTEN / A TIME OF DAY の商品詳細へ

ANEKDOTEN/A TIME OF DAY

北欧ヘヴィ・プログレの雄、06年作

2190円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Nucleus
2. Harvest
3. Book of Hours:a)Pendulum Swing/b)The Book
4. Raft
5. Rubankh
6. Here
7. This Far From The Sky
8. In Freedom
9. Luna Surface

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • GRAVITY

    ANEKDOTEN

    VIRTA004(VIRTACD004)(VIRTATERY

    評価:50 1件のレビュー

    デジパック仕様

    スウェーデン出身、新世代プログレッシヴ・シーンを牽引する名バンド、メロディアスな作風の03年作4th、名作

    デジパックの側面部に若干の折れがある場合がございます。ご了承下さい。

    この4thはずばり泣けるアネクドテン!闇に沈むように陰鬱な美しさを湛えたメロディを堪能していると、突如爆発する轟音メロトロン。ドラマティックなサウンドメイクにおいては全作品中でも突出してますね。

  • GRAVITY

    ANEKDOTEN

    VIRTA004(プラケース)(ANEKDOTEN

    プラケース仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    スウェーデン出身、新世代プログレッシヴ・シーンを牽引する名バンド、メロディアスな作風の03年作4th、名作

    この4thはずばり泣けるアネクドテン!闇に沈むように陰鬱な美しさを湛えたメロディを堪能していると、突如爆発する轟音メロトロン。ドラマティックなサウンドメイクにおいては全作品中でも突出してますね。

  • ウェイキング・ザ・デッド-ライヴ・イン・ジャパン2005

    アネクドテン

    ARC1094

    評価:50 1件のレビュー

    廃盤、紙ジャケット仕様、定価2940

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、紙ジャケに若干スレあり

    2005年来日公演を収録

    伝説の2005年来日公演が収録されたライヴ・バンド「アネクドテン」を堪能できる究極の1枚。

  • A TIME OF DAY

    ANEKDOTEN

    VIRTA005(VIRTA

    評価:30 1件のレビュー

    デジパック仕様

    北欧ヘヴィ・プログレの雄、06年作

    07年作の5thアルバム。肉感的で力強いバンド・アンサンブルとクールでメランコリックなメロディとの鮮やかな対比。ヴォーカル・メロディの感情の起伏に呼応するように、時に静謐に、時 ... 続き

  • A TIME OF DAY

    ANEKDOTEN

    VIRTA005(VIRTA

    評価:30 1件のレビュー

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    北欧ヘヴィ・プログレの雄、06年作

    07年作の5thアルバム。肉感的で力強いバンド・アンサンブルとクールでメランコリックなメロディとの鮮やかな対比。ヴォーカル・メロディの感情の起伏に呼応するように、時に静謐に、時

  • ご存じ北欧プログレの雄8年ぶりの2015年作6th、ギターがサイケデリックにうなり、メロトロンが溢れる渾身の傑作!

    ギターがサイケデリックにうなり、メロトロンが荘厳に溢れだすオープニングからグワンと持ってかれます。言わずと知れた90年代のプログレシーンの幕を開けた北欧プログレの雄による渾身の2015年作!

  • 93年リリース1st、90年代プログレッシヴ・ロックを代表するモンスター・アルバム!

    90年代の北欧のみならず新世代プログレ・シーンの幕を開けた衝撃のデビュー作!初期クリムゾン直系の溢れんばかりのメロトロンと叙情美、そしてグランジを通過した肉感的ヘヴィネス!テンションみなぎる大傑作!

  • 暗鬱

    アネクドテン

    ARC1001

    評価:40 2件のレビュー

    プラケース仕様、ボーナス・トラック1曲、定価2625

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に小さい折れあり

    93年リリース1st、90年代プログレッシヴ・ロックを代表するモンスター・アルバム!

    90年代の北欧のみならず新世代プログレ・シーンの幕を開けた衝撃のデビュー作!初期クリムゾン直系の溢れんばかりのメロトロンと叙情美、そしてグランジを通過した肉感的ヘヴィネス!テンションみなぎる大傑作!

  • 暗鬱

    アネクドテン

    ARC1001

    評価:40 2件のレビュー

    プラケース仕様、ボーナス・トラック1曲、定価2625

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    93年リリース1st、90年代プログレッシヴ・ロックを代表するモンスター・アルバム!

    90年代の北欧のみならず新世代プログレ・シーンの幕を開けた衝撃のデビュー作!初期クリムゾン直系の溢れんばかりのメロトロンと叙情美、そしてグランジを通過した肉感的ヘヴィネス!テンションみなぎる大傑作!

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干ケースツメ跡あり

    93年リリース1st、90年代プログレッシヴ・ロックを代表するモンスター・アルバム!

    90年代の北欧のみならず新世代プログレ・シーンの幕を開けた衝撃のデビュー作!初期クリムゾン直系の溢れんばかりのメロトロンと叙情美、そしてグランジを通過した肉感的ヘヴィネス!テンションみなぎる大傑作!

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 最もヘヴィなアネクドテン(5 拍手)

KCさん レビューをすべて見る

最新作 time of day で聴くことができるアンニュイな雰囲気の楽曲とは違った、アネクドテンのもつ狂気的なアンサンブルを堪能できるアルバム。

1曲目を聴けばすぐにわかるでしょう。 音作りからして狂暴です。

1stが気に入った方は是非

ナイスレビューですね!

評価:5 真価が発揮された2nd(1 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

1stで各国のクリムゾンファンから喝采を浴びたバンドの2nd。
「アネクドテンってどんなバンド?」と聞かれたら黙ってこのアルバムを差し出す。

ヘヴィネスは前作より明らかに際立ち、哀愁とある種の「冷たさ」は前作を超えている。
また、アルバムのトータルバランスについてもインテンスと静寂が交互に現れる並びで、ありきたりの表現だが「静と動の妙」を表現している。

バンドが自分たちの「表現」に自信をつけた初めてのアルバムではないか。

とにかく「初期」アネクドテンの代表作であり、何度聞いても飽きることはない名作である。

ナイスレビューですね!