プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ISOLATION

TOTO

CK38962(COLUMBIA

評価:50 1件のレビュー

グラミー七冠に輝いた84年発表の傑作!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 Fergie FrederiksenのVoが冴える傑作(1 拍手)

waterbearerさん レビューをすべて見る

個人的には初TOTOが本作収録のStranger in town。当時MTVでPVが頻繁にOAされていて、暗めで疾走感ある楽曲が「うわ!なにこのカッコイイ音!!」というのが印象的だったと記憶する。この曲のVoはDavid Paichだったと思うが妙に印象的だったのを覚えている。
さて、それから何年かしてアルバム(CD)を丸っと聴く機会に恵まれた。力強いハイトーンVoは元Trillion、Lo RouxのFergie Frederiksen。David Paich、Steve Lukatherといった「大人のVo」がとれる先輩方のクールな歌声とは一線を画すホットで切れ味鋭い彼の歌声が冴えるのは、M1、M2、M4。特にM2とM4はAORではなく、もはやアメリカンプログレハードの名曲と言っていいと思う。M4はPVがYouTubeで観られるし、彼の死の直前に発表されたソロアルバム(これがなかなか入手できない)でもセルフカバーしている。
Fergieが参加したのは本作のみ。後任にはJoseph Williamsが着任する。
FergieのことをLukatherは正式メンバーとして認めていなかったようだが、他のアルバムにはないTOTOの音を作ったのは紛れもなくFergieの歌声である。この機会にぜひ。名作です。

ナイスレビューですね!