プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

J'UN OEIL

SLOCHE

MPM35(PROG QUEBEC

デジタル・リマスター。

評価:40 2件のレビュー

YESとRETURN TO FOREVERを掛け合わせたようなサウンドだって? な、なるほど・・・。

カナダ出身、YESとRETURN TO FOREVERを掛け合わせたようなサウンド、75年デビュー作

ケベックのプログレ・グループ、75年作の1st。キース・エマーソンからジャズ/フュージョンまで幅広い素養のあるキーボードを中心にした、テクニカルかつ流麗で、「RELAYER」あたりのYESを彷彿とさせる明快さも持ち合わせたプログレ/ジャズ・ロック。流麗さや浮遊感と、変拍子とゴリゴリとしたベースによる硬質さとのバランスが絶妙。いかにも北米らしいキャッチーなメロディと豊かなハーモニーも印象的。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

MOON SAFARI / A DOORWAY TO SUMMER の商品詳細へ

MOON SAFARI/A DOORWAY TO SUMMER

05年リリースの1stアルバム、これでもかと叙情性溢れるファンタスティックでメロディアスな北欧シンフォ、これは名作!

2290円(+税)

WOBBLER / HINTERLAND の商品詳細へ

WOBBLER/HINTERLAND

ノルウェー、往年のプログレへのオマージュに溢れたハイテンションのシンフォニック・ロック、05年デビュー作、メロトロン全開!

1290円(+税)

ZAZU / ZAZU の商品詳細へ

ZAZU/ZAZU

アメリカのプログレ・ハード・グループ、フックに富んだメロディと洗練されたアンサンブルを併せ持つ、圧倒的な完成度を誇る75年唯一作!

2290円(+税)

MOON SAFARI / HIMLABACKEN VOL.1 の商品詳細へ

MOON SAFARI/HIMLABACKEN VOL.1

まさか前作『LOVER'S END』を超える作品を作るとは・・・ソングライティング、バンド・アンサンブルの両方で「覚醒」した2013年の大傑作

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ケベック・プログレ〜フランス語を公用語とするカナダはケベックで生まれた気品ある70sプログレをピックアップ!

まとめて試聴する

  • MANEIGE 『NI VENT NI NOUVELLE』

    カナダはケベック出身グループ、ファンタスティックな技巧派チェンバー・ロック、77年作

  • POLLEN 『POLLEN』

    76年リリース、カナダ・ケベックを代表するシンフォニック・ロックの傑作、ジェネシス、イエス、GGを融合させたような作風、とにかく圧倒的な存在感!

  • OPUS 5 『CONTRE-COURANT』

    カナダはケベック産、メランコリックかつファンタジックなシンフォニック・ロックの名作、76年作

  • BREGENT 『PARTIR POUR AILLEURS』

    ケベック・シンフォの名作、79年作

  • MAN MADE 『MAN MADE』

    カナダはケベック出身のプログレ・グループ、72年作、ハモンドやソリーナをフィーチャーした荘厳なプログレ

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 フュージョン・ジャズ・ロック(1 拍手)

じゃ、見ろクワイ(笑)さん レビューをすべて見る

カケハシ・レコード評にあるとおりたしかにキーボード・センスにキース・エマーソン、パトリック・モラーツと似たものを感じます、だからといって両者を足して2で割ったようなものとは早合点しないでね(笑)。演奏は達者。しかし突出した個性というまではいかず、単調なBGMでもないフュージョン・ジャズ・ロックですね。

ナイスレビューですね!

評価:4 ジャズ・ロック?????(1 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

昔むかーし、「アメリカン・ロック集成」という悪魔の書で紹介されてましたな。
カナダモノのジャズ・ロックって、あんまりピンとこないんですが。ま、一応聴いとくか、と思って注文しました。
はっきり言って、ICEBERG聴いたあとでコレは辛い(笑)
OSANNAみたいな呪術的Voでぐちゃぐちゃの中に、Frenchi Jazz Rock みたいなテク。
時折顔を出す美旋律で「おぉ!」とさせといて、また、ぐちゃ〜・・・。これは疲れる(笑)

難解すぎる(怒)と思って、しばらく放っておいて後日聴いたら「あれ?けっこういいじゃん!」となる不思議な音楽ですね。
愛聴盤になる程ではないでしょうね(ファンの方、ごめん)、たまに聴くと刺激があっていいかも。
毒のあるプログレ、ということで二重◎?

ナイスレビューですね!