プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

TARDIGRADE

SIMON SAYS

PRR470/SPV452512CD(PROGROCK

評価:50 3件のレビュー

キーボードとギターが絡むキメのパートでのドラマティックさは本家GENESISと比べても引けを取ってませんよね。ジェネシスのDNAを継ぐ北欧新鋭の筆頭格!

スウェーデン出身、GENESISからの影響が色濃いシンフォニック・ロック・グループ、これでもかと続くドラマティックな展開、シンフォ・ファン必聴の08年傑作!

スウェーデン出身、GENESISからの影響が色濃いシンフォニック・ロック・グループ。08年作の3rd。2ndと比べて、キーボード、ギターともに表現力&テクニックがグッと増し、演奏のダイナミズムが一気に増しました。キーボードとギターが絡むキメのパートでのドラマティックさは圧巻で、本家GENESISと比べて何ら引けを取りません。感情表現豊かなヴォーカル、これでもかと叙情性溢れるメロディも絶品。次々と押し寄せるダイナミックかつドラマティックな展開には、ただただ涙。一つ一つの音に力がみなぎっています。シンフォニック・ロックのファンは必聴の傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

YESTERDAYS / HOLDFENYKERT の商品詳細へ

YESTERDAYS/HOLDFENYKERT

ハンガリー、メロトロンとフルートをこれでもかとフィーチャーした必殺シンフォニック・ロック!06年作

1990円(+税)

PHLOX / TALU の商品詳細へ

PHLOX/TALU

エストニアの新鋭ジャズ・ロック・グループ、2010年作4th、ずばり名作!カンタベリーのファンは是非!!

2390円(+税)

MOON SAFARI / LOVER'S END の商品詳細へ

MOON SAFARI/LOVER'S END

これでもかと叙情性溢れるファンタスティックな北欧シンフォ、名作の1st&2ndに次ぐ、大傑作3rd!

1490円(+税)

SUBMARINE SILENCE / JOURNEY THROUGH MINE の商品詳細へ

SUBMARINE SILENCE/JOURNEY THROUGH MINE

ジェネシスのDNAを継いだ新鋭の中でも屈指といえるイタリアのバンド、まばゆくもダイナミックな2016年作3rd

2390円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Suddenly the Rain
2. Tardigrade
3. The Chosen One
4. Moon Mountain
5. As the River Runs
6. Your Future
7. Strawberry
8. Circle's End
9. Brother Where You Bound?
10. Beautiful New Day

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

00年代の北欧スウェーデン産プログレ新鋭特集!

まとめて試聴する

  • INTROITUS 『ANIMA』

    スウェーデン出身、父・母・息子・娘のBender一家4人を中心とするシンフォニック・ロック新鋭、2014年作3rd、澄み切った女性ヴォーカルが美しい北欧らしい逸品

  • MOON SAFARI 『LOVER'S END』

    これでもかと叙情性溢れるファンタスティックな北欧シンフォ、名作の1st&2ndに次ぐ、大傑作3rd!

  • BROTHER APE 『FORCE MAJEURE』

    スウェーデン新鋭13年作6th、ポスト・ロック的先鋭さを持つリズムと透明感いっぱいの北欧シンフォサウンドを組み合わせた傑作!

関連Webマガジン記事

  • 00年代の北欧スウェーデン産プログレ新鋭特集!

    00年代の北欧スウェーデン産プログレ新鋭特集!

    MOON SAFARIを筆頭に、クリムゾンやジェネシスなど往年のプログレ・グループのDNAとともに豊かなメロディ・センスを持ったバンドを続々と輩出しているスウェーデンの00年代以降のプログレ・シーンにフォーカス!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 Genesisフォロワーの出世作(14 拍手)

0321PROGさん レビューをすべて見る

08年3rd。

SPVからリリースされた北欧のバンドですが、これが傑作。
オールドファンからネオプログレファンまで広く受け入れられることでしょう。
現行プログレのひとつの完成形だと思います。

特に押しのパートのダイナミックさと引きのパートでじんわり聴かせるバランスが
素晴らしく、Genesisクローンの雰囲気は残っていますが完全に咀嚼して独自の
解釈が出来上がっています。
他のステレオタイプなネオプログレバンドに比べると頭10個くらい抜きん出ている
のではないかと思いました。
気が早いですが次回作にも期待しています。

ナイスレビューですね!

評価:5 ポップ化したGENESISより素晴しい!(2 拍手)

appo128さん レビューをすべて見る

フォロワーと言われているが、「アバカブ」や「インビジブル・タッチ」などポップ化した本家よりも、よっぽど素晴しいと言える。既に彼らのオリジナリティーであり、進行形シンフォプログレとして確立されたモノを感じる。

バランス感覚や作曲能力・アレンジ能力、バンドの目指す方向性など、先入観なしに★5つとする。

ナイスレビューですね!

評価:5 王道シンフォの未来は明るい(1 拍手)

F.Greenさん レビューをすべて見る

1曲目のイントロが始まった瞬間、にやり!最後まで、頬が緩みっぱなしです。
いい!良すぎる!往年のジェネシスファンは、必聴、必購入ですよ。
なんでこの時代(このアルバムの発売は2008年)に、こんな王道のシンフォが・・・?
耳を疑いたくなるくらいの時代錯誤。アレンジに、音の使い方、楽曲の構成、そして使用楽器。メロトロン、ハモンド(6〜70年代)鳴りまくりやし、さらにヴォコーダー(こいつは80年代)って・・・。
こいつら歳いくつやねん?親の顔が見たいわ!って、きっと親って私の少し上くらいなんやろなぁ・・・。
とは言っても、クリアで粒立ちの良い音、音の奥行きの付け方は現代。単なる懐古趣味に終わっていません。
確かに、本家のジェネシスが、現在、このレベルの「シンフォアルバム」(あくまでシンフォです。フィル・コリンズは今、モータウンやし、ラザフォードはPOPSやし・・・)は、作れんのやないでしょうか。ピーターが戻って来たとしても。
そういう意味でも、貴重なアルバムです。
3rdと言うことですが、1st、2ndは手に入らんやろか?むっちゃ聴きたいです!
さんざん「ジェネシス」「ジェネシス」と言ってきましたが、リッケンバッカー・ベース(だと思う)の音とラインに、少しクリス・スクワイアを感じたりもします。
そう思って聴き直すと、ギターのフレーズにも、同じスティーブでも、ハケットよりハウを感じさせる部分も端々に発見。ひょっとして、このバンド、イエスもかなり好きなんやろか?

ナイスレビューですね!