プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

SUPERNATURAL FAIRY TALES

ART

PL535(PROGRESSIVE LINE

評価:40 2件のレビュー

SPOOKY TOOTHの前身グループはご存知? アメリカン・ルーツ・ロックへの憧れとサイケデリックな時代の空気が融合したサウンドは、同時代のTRAFFICやSMALL FACESと同傾向のアプローチ!オススメです!

SPOOKY TOOTHの前身グループ、67年作、アーシーかつサイケデリックな懐深い逸品!

SPOOKY TOOTHの前身として知られるグループ。67年唯一作。Mike HarrisonによるR&Bが根っこにあるアーシーなヴォーカルは、Steve Winwwodを彷彿とさせる存在感。Luther Grosvenorのブルージーかつスリリングなギター、霧の向こうから音が立ち上がるようなアグレッシヴかつ混沌としたドラム、テープ逆回転などのサイケデリックなエフェクトも印象的。アメリカン・ルーツ・ロックへの憧れとサイケデリックな時代の空気が融合したサウンドは、同時代のTRAFFICやSMALL FACESと同傾向のアプローチ。それほど有名な作品ではありませんが、数ある67年の名作にも引けを取らない逸品。ジャケットにピンと来たら是非!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

NEON PEARL / 1967 RECORDINGS の商品詳細へ

NEON PEARL/1967 RECORDINGS

ドイツへ渡り活動した英国出身のサイケ・グループ、PLEASEの前身グループによる暗欝メロウ・サイケ

1990円(+税)

JULIAN JAY SAVARIN / WAITERS ON THE DANCE の商品詳細へ

JULIAN JAY SAVARIN/WAITERS ON THE DANCE

JULIANS TREATMENTとしての活動で知られるドミニカ共和国出身のキーボード奏者、71年作、元CATAPILLAの女性Vo参加

2290円(+税)

TINGLING MOTHER'S CIRCUS / A CIRCUS OF THE MIND の商品詳細へ

TINGLING MOTHER'S CIRCUS/A CIRCUS OF THE MIND

ニューヨーク出身、男女混声のお洒落チンドン屋ポップサイケ、68年作

2190円(+税)

ORGANGRINDERS / OUT OF THE EGG の商品詳細へ

ORGANGRINDERS/OUT OF THE EGG

68年リリース、ジャケットからは想像もできないカラフルで神秘的なサイケ・ポップ、おすすめ!

2390円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 意外にハードなスプーキー・トゥース前夜(4 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

のっけからドラマチックなピアノとファズギターにのってマイク・ハリソンの渋い声で、こりゃスプーキーとは全然違うではないか、とのけぞります。
録音や洗練度では、スプーキーの初期と比べるべくもありませんが、マイク・ハリソンのボーカルだけはこちらの方が印象に残るのではないかと思います。
それにグレッグ・ライドリーのコーラスがよいのですよ。
音はブリティッシュ・ビートと言っていいかもしれません。
しかし、ルーサー・グロブナーのヘビーなギターがブルーズから脱したハードロックの音をつくっています。

マイク・ケリーのドラムズとグレッグ・ライドリーのベースからなるグルーブがとてもよいです。
ジャケットが大変綺麗でサイケデリック感ありますけれど、音にはあまりサイケの影響を感じませんでした。
(中には数曲サイケとしか言えない曲もありますが)どちらかと言えばヘビーロック・ファンにアピールする内容で、プログレを期待してはいけません。

ハンブル・パイのファンにも「マスト」ではないでしょうか。
ちなみにオーストラリア盤で丁寧な復刻です。

ナイスレビューですね!

評価:4 Spooky Tooth前夜(3 拍手)

激石大好きさん レビューをすべて見る

メンバーはMike Harrison(Vo,Piano),Greg Ridley(B),Mike Kellie(Dr),Luther Grosvenor(G)。アルバムリリース後、この4人にGary Wrightが加わってSpooky Toothに発展。

Spooky ToothでのメインソングライターのGary Wrightが未加入とあって曲調や雰囲気はあまりSpooky Toothっぽくありません。しかし、Mike Harrisonのヴォーカルはこの時点で十分に圧倒的だし、楽曲は全曲メンバー4人の共作となっておりなかなかの粒ぞろい。

ちなみにプロデューサーはGuy Stevens。

ナイスレビューですね!