プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

EL PROFETA

ARMANDO TIRELLI

RR0190(RECORD RUNNER

評価:40 3件のレビュー

78年作、ウルグアイ出身、リリカルなフルートが舞うシンフォニック・ロック

ウルグアイのキーボード奏者Armando Tirelliによる78年唯一作。広がり豊かなキーボードをバックに、ピアノ、シンセ、フルートが優美なメロディを奏でる南米シンフォ。ファンタスティックなパートとダークで荘厳なパートとを行き交う展開や、甘美なパートでも安定感のあるシャープなドラムが全体をピシッと引き締めるところなど、イタリアン・シンフォを彷彿とさせます。南米らしい詩情豊かでたおやかなメロディも絶品。荘厳なナレーションなど、辺境臭さもたまらないアクセント。南米シンフォ屈指の傑作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

DORACOR / EVANESCENZE の商品詳細へ

DORACOR/EVANESCENZE

キーボード奏者Corrado Sardella率いるイタリアン・シンフォ・グループ、05年作、叙情に溢れるシンフォニック・ロックの逸品

2190円(+税)

COLOR / COLOR の商品詳細へ

COLOR/COLOR

78年リリース、驚くほど完成度の高いドラマティックなハンガリー・プログレ、名作!オススメ!

2290円(+税)

MIA / MAGICOS JUEGOS DEL TIEMPO の商品詳細へ

MIA/MAGICOS JUEGOS DEL TIEMPO

アルゼンチン出身、天才Lito Vitale率いる南米クラシカル・プログレ・グループ、77年2nd

2190円(+税)

SAMURAI OF PROG / LOST AND FOUND の商品詳細へ

SAMURAI OF PROG/LOST AND FOUND

ジェネシスやイエスへの愛情に溢れたフィンランドを中心に活動するプログレバンドによる2016年作、イングランドのファンにはたまらない贈り物

2390円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

「詩情」と形容されるメロディの宝庫、中南米プログレ

まとめて試聴する

  • OVERFLOW 『OVERFLOW』

    メキシコ産シンフォ、85年作、これはぶったまげます!メロディの洪水!

  • PSIGLO 『IDEACION AND II』

    ウルグアイ出身、プログレ・ハードの好グループ、72年作1stと73年作2nd、クラシカルなハモンドのプレイが素晴らしい!

  • CAJA DE PANDORA 『CAJA DE PANDORA』

    メキシコ出身、艶やかなシンセサイザーが印象的なシンフォニック・ジャズ・ロック、81年作

  • SINTESIS 『EN BVSCA DE VNA NVEVA FLOR』

    キューバを代表する絶品シンフォニック・ロック古典、78年リリース

  • PECK SMYTH & OFF 『LOVE』

    これがイギリスのグループでVertigoあたりからリリースされていたらかなり高値で取引されていることでしょう!メキシカン・プログレの秘宝!76年作!

  • CAST 『FOUR ACES』

    メキシコを代表するシンフォ・グループ、95年リリースの4th

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 素敵です! フォルランのように美しく力強い音(10 拍手)

kobakunさん レビューをすべて見る

2010年8月現在、ウルグアイといえばサッカー、それもフォルランです。知らない人はゴメンナサイ。
今W杯で4位のウルグアイのエースで、得点王とMVPに輝いた言わずと知れた世界屈指のストライカー。
また、貴族のような端正な顔立ちのイケメンで、しかも事故で半身不随になった姉の治療費を捻出するためサッカーを始めたという「深イイ」美談の持ち主。まさに英雄です。スゴいんです。
クゥ〜〜ッ。(ここは川平慈英ふうにお願いします。またまた知らない人はゴメンナサイ)

ここで聴ける音楽はまるでフォルランです。とっても気品のあるメロディー。ジェントリーなナレーション、ここぞという所のテクニカルなアンサンブル。好きです、こういう決定力。美しい世界がそこにはあります。
ウルグアイって人口が300万ちょっとしかいないのに、PsigloやOPAなど、けっこういいバンドがいます。
しかもサッカーも強いなんて、両方好きな私にはうらやましい限り。日本なんて1億2千万人もいるのに・・・。
この美しいアルバムとフォルランのことを考えると、遠いウルグアイがとっても素敵に見え、衰退する一方のわがニッポンがちょっぴり恥ずかしく、そして悲しく思えるのでした。(ちょうど中盤の儚いメロディーが、この気持ちにピッタリ重なるのが不思議です)

ナイスレビューですね!

評価:4 南米の佳作(3 拍手)

kaipa2007さん レビューをすべて見る

ウルグアイを代表するARMANDO TIRELLIの78年作。冒頭から畳み掛けるピアノ、ブルージーなサウンド、イタリア・シンフォを彷彿させるまったりした音が特徴です。これにフルートが加わることで南米らしさが出てます。

ナイスレビューですね!

評価:4 南米のイタリアン・シンフォ(0 拍手)

にょきさん レビューをすべて見る

曲調はイタリアのプログレっぽいですが、激しさはなくゆるやかな感じです。癖が無く聞きやすいので南米の入門に適した1枚だと思います。

ナイスレビューですね!