プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

UMMAGUMMA

PINK FLOYD

724383121328/427(CAPITOL

2枚組、スリップケース・ポスター付仕様、デジタル・リマスター。

評価:45 2件のレビュー

張り詰めたテンションが支配する戦慄のライヴサイド&実験精神に溢れた音作りが興味深いスタジオサイドからなる69年作4th

ブルース・ロックに根ざした音楽性を持ちサイケデリック・ロックからその歩みを始め、全盛期にはRoger Watersの哲学的な歌詞と完璧なまでのコンセプト性で数々の伝説を作り上げた、世界を代表するロックグループの69年4th。「原子心母」で最初の成功を手にする直前の本作は2枚組みでのリリースとなっており、1枚目にはライブ録音、2枚目がスタジオ作という特異な編成。ライブテイクはバーミンガム・マザーズクラブとマンチェスター商科大学での録音であり、「太陽讃歌」や「神秘」など当時の彼らの代表曲が非常にパワフルに演奏されており、前期PINK FLOYDの貴重なアーカイブとなっています。一方でスタジオ作は、4人のソロ作品という趣であり、非常に実験的要素を感じる楽曲が収められています。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

PINK FLOYD / OBSCURED BY CLOUDS の商品詳細へ

PINK FLOYD/OBSCURED BY CLOUDS

『狂気』のレコーディングを中断して映画『ラ・ヴァレ』用に録音されたサントラ作品、最盛期を感じさせる佳曲が満載の一枚

1490円(+税)

PINK FLOYD / DARK SIDE OF THE MOON の商品詳細へ

PINK FLOYD/DARK SIDE OF THE MOON

73年発表、ロックの歴史に燦然と輝く世紀の名盤!

1290円(+税)

PINK FLOYD / MEDDLE の商品詳細へ

PINK FLOYD/MEDDLE

71年作、代表曲「ECHOES」「ONE OF THESE DAYS」収録、A面のメロウな小曲群も魅力的な名盤

1390円(+税)

PINK FLOYD / A SAUCERFUL OF SECRETS の商品詳細へ

PINK FLOYD/A SAUCERFUL OF SECRETS

楽曲構成へのこだわりに目覚めた2nd、68年作

2790円(+税)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • LONDON 1966/1967

    PINK FLOYD

    SMADVD049(SNAPPER

    デジパック仕様、DVD、NTSC方式、リージョンフリー

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    66/67年のライヴ映像やクリップ、インタビュー映像を収録

  • ECHOES: THE BEST OF

    PINK FLOYD

    724353611125(EMI

    スリップケース付き仕様(画像はスリップケースです)、2枚組

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり、スリップケースにいたみあり

    01年リリースのベスト、全26曲

  • PULSE: IN CONCERT (DVD)

    PINK FLOYD

    7464541719(COLUMBIA

    DVD、デジパック仕様、2枚組、NTSC方式、リージョンフリー

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干圧痕あり

    94年ロンドン・アールズコート公演の映像を収録!

  • 百花繚乱~ベスト・オブ・ピンクフロイド~

    ピンク・フロイド

    TOCP71168

    ペーパーケース仕様、デジタル・リマスター、定価2600

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    2011年編集ベスト、全16曲

  • 1st〜2nd期のピンク・フロイドのBBC音源集、全24曲

  • RADIO SESSIONS 1969

    PINK FLOYD

    TOP8(TOP GEAR

    ボーナス・トラックとして、『UMMAGUMMA』のアウトテイク音源「Interstellar Overdrive(13:29)」を収録。全11曲

    デイヴ・ギルモア加入後の4人編成での69年のラジオ放送音源をまとめた編集盤、全10曲

  • 永遠(TOWA)

    ピンク・フロイド

    SICP4444

    ハードカバーブックレット仕様、パッケージは直輸入・CDは日本プレス、16Pフォトブックレット付仕様、定価2400+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に小さいシミ・若干圧痕あり、その他は状態良好です

    14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

    20年ぶりとなった最新作は、故リック・ライトへの追悼作となりました。全編インストながら、時に優しく語りかけるような時に激しく訴えかけるような、説得力に満ちた演奏は変わらずの素晴らしさですね。

  • 永遠(TOWA)

    ピンク・フロイド

    SICP4442/3

    評価:30 1件のレビュー

    CD+ブルーレイディスクの2枚組、帯・解説付仕様、「ポスト・カード+24ページハードカバー・ブックレット」付き仕様、定価7020

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

    20年ぶりとなった最新作は、故リック・ライトへの追悼作となりました。全編インストながら、時に優しく語りかけるような時に激しく訴えかけるような、説得力に満ちた演奏は変わらずの素晴らしさですね。

  • ENDLESS RIVER

    PINK FLOYD

    88875020102S1(COLUMBIA

    CD+ブルーレイディスクの2枚組ボックス仕様・各ペーパーケース仕様、ブックレット付仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    1枚は盤無傷/小傷程度

    14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

    20年ぶりとなった最新作は、故リック・ライトへの追悼作となりました。全編インストながら、時に優しく語りかけるような時に激しく訴えかけるような、説得力に満ちた演奏は変わらずの素晴らしさですね。

  • 永遠(TOWA)

    ピンク・フロイド

    SICP4444

    ハードカバーブックレット仕様、パッケージは直輸入・CDは日本プレス、16Pフォトブックレット付仕様、定価2400+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に折れあり、その他は状態良好です

    14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

    20年ぶりとなった最新作は、故リック・ライトへの追悼作となりました。全編インストながら、時に優しく語りかけるような時に激しく訴えかけるような、説得力に満ちた演奏は変わらずの素晴らしさですね。

    1090円

    872円
    (税込959円)

    240円お得!

    CD詳細ページへ

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 入れ子とシンメトリー(6 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

改めて「アトム・ハート・マザー」の要素がほぼ全て提示されていることに気づきます。当初スタジオ・アルバム単独の制作予定だったと聞きます。スタジオ作は、メンバー4人それぞれの作曲からなる四部作。ELPやイエスにおいてもソロ作の同時制作がありますが、グループとしての方向性をいったんリセットし、個人のやりたいことを明確にする意味合いだと思います。リック・ライトとニック・メイスンが指向しているのは現代音楽です。

ライトの「シシファス組曲」では、無調・不協和音という20世紀クラシックの特徴と見事なピアノ演奏が統一されています。フロイドのメンバーで最も音楽家らしいライトは、奇怪な演奏の断片をつないで、とても未来的な音楽を指向していたのだと思います。さらに最も映像を感じさせるのも彼のパートです。メイスンの「統領のガーデン・パーティ」は、反復リズムの追求です。ドラムズよりティンパニを中心にすえた演奏は、ティンパニの表現力も相まって、深い酩酊感におそわれます。二人の制作は難解でもあるのですが、現代クラシックそのものよりずっと聴きやすいと思います。

ロジャー・ウォーターズの提供する2曲は、まるで「イフ」と「アランのサイケデリック・ブレックファスト」の原型です。アコースティックな弾き語りと、日常生活のノイズの抽出に彼が惹かれていたことが明らかです。70年代前半のフロイドは被害者意識と攻撃性が重要な要素であり、これは主にウォーターズが提示していたものです。デイブ・ギルモアの「ナロウ・ウェイ」は、唯一ブルーズの影響の強い曲です。抽象の度合いの強い他の3人より、ずっとユーザーに近いところで制作するのが彼の姿勢でした。サウンド・デザインを担当していたのがライトとメイスン、コンセプトを担当していたのがウォーターズ、情動の部分を担当していたのがギルモア、と図式的に言えるかもしれません。

カバーデザインに目を向けると、表のデザインが「入れ子」、裏のデザインが「左右対称」。「入れ子」は、狂気の中に正気があるとか、非音楽の中に音楽があるとかの意味合いかと思います。「左右対称」は、メンバー(ライト・メイスン組とウォーターズ・ギルモア組)の対立構造を表しているのかもしれません。(なお、タイトルの「ウマグマ」も「G」を真ん中に左右対称です。)アイデアはウォーターズ。フロイドは何度も何度も同じコンセプトでカバーをデザインしています。

ナイスレビューですね!

評価:5 LIVE盤ほぼ毎日聴いています。(1 拍手)

WEMさん レビューをすべて見る

デイブギルモア加入直後のスペースロックとでも言うべき
奇蹟的な録音。
特に「ユージーン 斧に気をつけろ」のサウンドスケープの凄みは一聴に値すると思います。
この頃のLIVE音源の正規の発売を強く希望しています。

ナイスレビューですね!