プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

パレポリ

オザンナ

ARC8012

紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、定価2940。

評価:50 1件のレビュー

まるで邪教の儀式を覗き見てしまったかのような戦慄が走る、これぞ怪作。狂気と暴力性と崇高さが渦巻く音像には思わず鳥肌が立ってきます。それでもまた、夜な夜な聴きたくなるのは何故なのか...。

伊ヘヴィ・シンフォニック・ロックを代表する傑作、73年リリース

CITTA FRONTALEを母体に、Danilo RusiciとElio D'annaを中心に結成され、呪術的なサウンドとほの暗い叙情でトップバンドへと登りつめたイタリアのへヴィー・プログレッシブ・ロックグループの73年3rd。彼らの最高傑作として名高い本作は、彼らの個性である呪術的な暗鬱とした音楽性、圧倒的なサイケデリアを描く音像、そして過剰なへヴィネスを内包したギター、サックスが先導するフリー・ジャズ路線のアプローチが高次元で融合したイタリアン・プログレッシブ・ロックを代表する名作であり、おどろおどろしいながらも神秘を感じさせる傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

OSANNA / MILANO CALIBRO 9 の商品詳細へ

OSANNA/MILANO CALIBRO 9

オーケストラ・アレンジにL.E.バカロフを起用した72年作、次作「パレポリ」にも比肩する名作!

1190円(+税)

IL BALLETTO DI BRONZO / YS の商品詳細へ

IL BALLETTO DI BRONZO/YS

アーティスティックかつ緊張感みなぎる72年作2nd、伊へヴィ・シンフォ屈指の名盤!

2390円(+税)

OSANNA / L'UOMO の商品詳細へ

OSANNA/L'UOMO

イタリアン・ロックの名グループ、71年の記念すべきデビュー作

2390円(+税)

NEW TROLLS / UT の商品詳細へ

NEW TROLLS/UT

72年作、ハードロックに根ざした攻撃性とイタリアン・ロックならではの叙情美が見事調和する大名盤!

2190円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

飛び散れ、俺の情熱!唾吐きフルート・ベスト・パフォーマンス選

まとめて試聴する

  • JETHRO TULL 『STAND UP』

    イアン・アンダーソンが全権を握った1969年発表の第2作

  • FOCUS 『MOVING WAVES』

    エッジの立ったバカテクギター&変てこヨーデル風スキャットが炸裂する怪曲「HOCUS POCUS」収録、71年2nd

  • GRAVY TRAIN 『GRAVY TRAIN』

    ジミー・ペイジの代役を務めたこともあるギター/ヴォーカルNorman Barratt率いるVertigo発ブリティッシュ・ロック・バンド、70年デビュー作

  • GOLIATH 『GOLIATH』

    唾吐きフルートとアグレッシヴな女性Voによる英ロック、70年作

  • GNIDROLOG 『LADY LAKE』

    72年作2nd、VDGGに通じるダークかつドラマティックな英プログレ名盤

  • JUMBO 『JUMBO』

    ブルース色の濃い異色のイタリアン・ロック・バンド、72年作

  • DALTON 『RIFLESSIONI: IDEA D'INFINITO』

    最初期にマウロ・パガーニが在籍したことで知られる伊プログレ・バンド、73年デビュー作

  • NU 『CUENTOS DE AYER Y DE HOY』

    ヴァイオリンやフルートをフィーチャーした「スペインのクリムゾン」とも云われるヘヴィ・プログレ・グループ、78年リリースの1st

イタリアらしいダイナミックな名盤が目白押し、FONIT CETRAレーベル!

まとめて試聴する

【ナポリ出身グループ】太陽が輝く情熱と喧噪の都市ナポリが産んだ熱きグループ達

まとめて試聴する

  • OSANNA 『MILANO CALIBRO 9』

    オーケストラ・アレンジにL.E.バカロフを起用した72年作、次作「パレポリ」にも比肩する名作!

  • UNO 『UNO』

    オザンナの中心メンバーDanilo RusticiとElio D'Annaがオザンナ分裂期に結成したグループ、74年作

  • CERVELLO 『MELOS』

    イタリアン・プログレッシヴ・ロックを代表すると言っても過言ではない一枚、妖艶さと退廃感が同居する傑作ヘヴィ・シンフォ

レココレ特集『70年代プログレッシヴ・ロックの叙情性』連動【イタリア編】

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • L'UOMO

    OSANNA

    VMCD131(VINYL MAGIC

    評価:40 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、リマスター

    イタリアン・ロックの名グループ、71年の記念すべきデビュー作

    サックス&フルートが暴走するプログレッシヴ・アート・ロックなら、イタリアのこのグループがユーロ筆頭でしょう。クリムゾンやVDGGにも匹敵するこのテンションとエネルギー!随所で露わになる絶妙なコワれ具合も見事。

  • オザンナ・ファースト・アルバム/ミラノ・カリブロ9/パレポリ/ランドスケープ・オブ・ライフ〜人生の風景+特典ボックス

    オザンナ

    ARC7059/60/1/2

    紙ジャケット仕様×4、「パレポリ」柄の特典ボックス付き、デジタル・リマスター、定価合計11865

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    1枚は盤に傷あり、紙ジャケ1枚に若干スレあり、帯1枚に中央部分に若干色褪せあり、特典ボックスにスレあり

    1st〜4th

    ナポリが誇るレジェンド・グループですね。イタリアン・プログレ史上に名を刻む怪作『PALEPOLI』を含む1st〜4th!

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    オーケストラ・アレンジにL.E.バカロフを起用した72年作、次作「パレポリ」にも比肩する名作!

    あの『コンチェルト・グロッソ』も手掛けたバカロフによる格調高いオーケストラ・アレンジと、ヘヴィな混沌渦巻くロック・アンサンブルが融合した鬼気迫るサウンドに、ただただ息を呑みます。『コンチェルト・グロッソ』と対を成すイタリアン・クラシカル・ロックの傑作。

  • ミラノ・カリブロ9

    オザンナ

    K32Y2115

    87年規格、定価3200

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、カビあり

    オーケストラ・アレンジにL.E.バカロフを起用した72年作、次作「パレポリ」にも比肩する名作!

    あの『コンチェルト・グロッソ』も手掛けたバカロフによる格調高いオーケストラ・アレンジと、ヘヴィな混沌渦巻くロック・アンサンブルが融合した鬼気迫るサウンドに、ただただ息を呑みます。『コンチェルト・グロッソ』と対を成すイタリアン・クラシカル・ロックの傑作。

  • 人生の風景

    オザンナ

    KICP2216

    定価2243

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯中央部分に色褪せあり、帯はケースに貼ってある仕様です

    イタリアン・ロック史上の名グループ、4thアルバム

    CITTA FRONTALEを母体に、Danilo RusiciとElio D'annaを中心に結成され、呪術的なサウンドとほの暗い叙情でトップバンドへと登りつめたイタリアのへヴィー・プログレッシブ・ロックグル

  • スッダンス / 南の踊り

    オザンナ

    SICP2588

    評価:40 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、定価1995

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    UNOとCITTA FRONTALEに分裂したOSANNNAが再結成し、78年にリリースした5thアルバム!

    ジャズ・ロック・サウンドにイタリア的な詩情を織り込んだ素晴らしい作品ですね〜。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 演奏のアヴァンギャル度、カオス度では宮殿を上回るか(6 拍手)

KCさん レビューをすべて見る

クリムゾンの宮殿に通ずる部分もあるイタリアン・ヘヴィ・プログレの代表作です。
オザンナの代表作ともいえる今作は、数多くあるイタリアン・ヘヴィ・プログレの中でも、演奏・完成度・プログレッシブ度・そしてイタリアらしさ、どこをとっても頭一つ抜けていると思います。
この独特のイタリア臭さ・土着的な雰囲気は慣れてくると癖になっちゃいます。

クリムゾンにあるような哀愁はあまり感じられませんが、アヴァンギャルド・エネルギッシュな演奏はクリムゾンにも負けていません。

ヘヴィプログレファンは必聴!

ナイスレビューですね!