プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

AFTER THE FALL

OCTOBER

LION218(LION

デジパック仕様。

評価:33 3件のレビュー

ジェネシス meets ハットフィールドって感じのグループをなんと70年代後期のアメリカに発見!オリジナルは自主制作で、原盤はかなり高騰しているようですね。注目のリイシュー盤です。

原盤は激レア!オリジナリティ溢れる米シンフォの逸品、79年発表

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ERIS PLUVIA / RINGS OF EARTHLY LIGHT の商品詳細へ

ERIS PLUVIA/RINGS OF EARTHLY LIGHT

イタリア、気品高いファンタジーがとめどなく溢れる絶品シンフォ、91年作、大傑作!

2390円(+税)

ERE G / AU-DELA DES OMBRES の商品詳細へ

ERE G/AU-DELA DES OMBRES

カナダはケベック出身のシンフォ・グループ、02年作、ずばり傑作!

1390円(+税)

ANIMA MUNDI / WAY の商品詳細へ

ANIMA MUNDI/WAY

キューバの新鋭、2010年作、ファンタスティックかつダイナミックなシンフォニック・ロックの傑作

2190円(+税)

SIXTY NINE / CIRCLE OF THE CRAYFISH の商品詳細へ

SIXTY NINE/CIRCLE OF THE CRAYFISH

EL&Pも真っ青!破天荒なジャーマン・オルガン・ハード!72年発表のスタジオ唯一作

2390円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

アメリカン・プログレ名作選

まとめて試聴する

  • KANSAS 『LEFTOVERTURE』

    彼らの出世作と言える76年リリース3rd、キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドはこれぞアメリカン・プログレ!

  • PAVLOV'S DOG 『PAMPERED MENIAL』

    ゲディ・リーを彷彿させるハイトーンVoと吹きすさぶメロトロンが印象的な米プログレ・バンド、75年デビュー作

  • ETHOS 『ARDOUR』

    アメリカン・シンフォの名盤、76年デビュー作

  • HAPPY THE MAN 『CRAFTY HANDS』

    のちにキャメルに参加するkey奏者キット・ワトキンスが在籍した米テクニカル・シンフォ・グループ、78年作2nd

  • YEZDA URFA 『BORIS』

    アメリカ出身、YESの構築美とGENTLE GIANTの偏屈精神を併せ持つ高水準なテクニカル・シンフォニック・ロック、75年の名作

  • CATHEDRAL 『STAINED GLASS STORIES』

    北米シンフォ・プログレの逸品、78年唯一作

  • ZAZU 『ZAZU』

    アメリカのプログレ・ハード・グループ、フックに富んだメロディと洗練されたアンサンブルを併せ持つ、圧倒的な完成度を誇る75年唯一作!

  • BABYLON 『BABYLON』

    アメリカのグループ、78年作、初期GENESISやENGLANDのファンは必聴!

  • GUNS & BUTTER 『GUNS & BUTTER』

    ユダヤ人メンバーがいるボストン出身のプログレ・グループ、72年作、無国籍プログレの逸品、傑作です!

  • FIREBALLETT 『NIGHT ON BALD MOUNTAIN』

    元クリムゾンのイアン・マクドナルドによるプロデュース、メロディアスな米プログレ、75年作

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:3 アメリカの自主制作好盤(6 拍手)

0321PROGさん レビューをすべて見る

79年作

アメリカのサイケデリック/シンフォニック/ヴァイオリンジャズロ
ック/カンタベリー/エレクトロが交差する不思議なバンド。
オリジナルは超レアアイテムだそうです、なんでも水彩画のジャケ
ット含め全部手作りで1枚1枚作られており、50枚限定と言う、自主
制作中の自主制作だったそうで。

このバンドはなかなか一筋縄では語れません。
まず、アメリカらしいプログレではなく、どちらかというとエレク
トロニクスの導入やジャケットに似合わずサイケデリックな質感な
ど、ドイツ系の雰囲気が強いように思います。

シンセサイザーのノイズで幕を開け、淡いシンフォニック性を持ち
ながらジャズロック/カンタベリー的な雰囲気も交えつつ、激しい
バンドアンサンブルとシンセサイザーの瞑想的な雰囲気を繰り返し
ながら進行していきますが、弾き倒し系のヴァイオリンがポイント
ポイントでとてもスリリングなパフォーマンスを行っており、その
筋のファンは聴いて損は無いでしょう。

自主制作プログレの中では結構な出来だと思いますし、何より一般
的にあまり見られないような個性に溢れた作品です。
グチャグチャに融合した音楽性も、この淡いジャケットを見ていると
気にならなくなってしまうから不思議ですね。

ナイスレビューですね!

評価:4 プレミア抜きで(1 拍手)

普段はメタルさん レビューをすべて見る

十分評価できると思います。ジャジーな雰囲気が主体で、落ち着きがあるのが特徴。
ただし、Voパートが少ないのと、テクニカル面での派手さ不足、その点が不満かな?
音も、アメリカっぽい感じは少ないと思うので、EUROファンに押しましょう。

ナイスレビューですね!

評価:3 北米ウルトラ・メガアイテムでした。(0 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

昔むかーし、新宿の某店の壁に「買えるものなら買ってみろ!」といった値段で飾られておりました。セミラミスと並んでたの、覚えています。友人の友人が父親の金庫から20数万を盗み出して迷いに迷った挙句、セミラミスをゲットしたそうですが。New Age系をこよなく愛し、聴くモノなんもなーい、っといったリスナーはどうぞ。何度も何度も繰り返して聴きこなせば何か見えてくるかもしれませんが、私にはそんな時間ありません。YANNIの1stのほうがいいや。だれかトレードしてください。

ナイスレビューですね!