プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

STORIA DI UN MINUTO

P.F.M

74321765422(BMG) 【2000年発売CD】

デジパック仕様、24bitデジタル・リマスター。

評価:45 2件のレビュー

イタリアン・ロックはやっぱりイタリア語で聴くのがいいですよね。西洋音楽のメッカ、イタリアから生まれた最高のバンドによる芸術性みなぎる傑作デビュー作!

71年リリース、イタリア本国でのデビュー作、イタリアらしい芸術的な感性が発揮された傑作!

QUELLIを母体に結成され、後にバンドの顔となるMauro Paganiを迎えて改名。英国とはまた違ったイタリアの素晴らしい叙情性を放ち、EL&PのMANTICOREからPete Sinfieldの戦略で世界デビューまで果たしたイタリアン・シンフォニック・ロック代表グループの71年デビュー作。イタリア盤としてリリースとなった本作はイタリアン・シンフォニック・ロックの職人気質の極地といった趣の傑作。当時のブリティッシュ・ロックフィールドのアーティストたちと比べてもその技巧は抜きん出ており、クラシカルに、丹念に編みこまれたアンサンブルの妙技に酔いしれるばかりの名盤です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

P.F.M / PER UN AMICO の商品詳細へ

P.F.M/PER UN AMICO

世界デビュー盤『幻の映像』のベースとなったイタリア本国での第2作、72年リリース

990円(+税)

P.F.M / L'ISOLA DI NIENTE の商品詳細へ

P.F.M/L'ISOLA DI NIENTE

名作『甦る世界』のイタリア語バージョン、74年発表

990円(+税)

P.F.M / PHOTOS OF GHOSTS の商品詳細へ

P.F.M/PHOTOS OF GHOSTS

「イタリアン・ロック」の存在を全世界に知らしめた衝撃の73年ワールドデビュー作!

490円(+税)

P.F.M / CHOCOLATE KINGS の商品詳細へ

P.F.M/CHOCOLATE KINGS

75年作、スリリングかつダイナミックなアンサンブルが楽しめる、プログレッシヴ・ロック然とした名作

490円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Introduzione
2. Impressioni Di Settembre
3. E Festa
4. Dove...Quando (Parte I)
5. Dove...Quando (Parte II)
6. La Carrozza Di Hans
7. Grazie Davvero

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ピーシーズ・フロム・マンティコア

    P.F.M.

    VICP60975

    デジタル・リマスター、定価2520

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    マンティコア在籍期の5作品(『幻の映像』〜『ジェットラグ』)よりセレクトされた12曲収録ベスト

  • ピーシーズ・フロム・マンティコア

    P.F.M.

    VICP60975

    デジタル・リマスター、定価2520

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    マンティコア在籍期の5作品(『幻の映像』〜『ジェットラグ』)よりセレクトされた12曲収録ベスト

  • ピーシーズ・フロム・マンティコア

    P.F.M.

    VICP60975

    デジタル・リマスター、定価2520

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    マンティコア在籍期の5作品(『幻の映像』〜『ジェットラグ』)よりセレクトされた12曲収録ベスト

  • ピーシーズ・フロム・マンティコア

    P.F.M.

    VICP60975

    デジタル・リマスター、定価2520

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    マンティコア在籍期の5作品(『幻の映像』〜『ジェットラグ』)よりセレクトされた12曲収録ベスト

  • セレンディピィティ

    P.F.M.

    PCCY01634

    定価2625

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に若干圧痕あり

    イタリアン・ロックの代表格バンド00年作、モダンなポップス要素を取り入れたキャッチーな好盤!

  • セレンディピィティ

    P.F.M.

    PCCY01634

    定価2625

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干経年変化があります、ケースに若干黄ばみあり

    イタリアン・ロックの代表格バンド00年作、モダンなポップス要素を取り入れたキャッチーな好盤!

  • セレンディピィティ

    P.F.M.

    PCCY01634

    定価2625

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    イタリアン・ロックの代表格バンド00年作、モダンなポップス要素を取り入れたキャッチーな好盤!

  • ライヴ・イン・ジャパン2002(CD)

    P.F.M.

    PCCY01631

    廃盤、2枚組、定価3150

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無

    02年来日公演の音源を収録、全27曲

    02年来日公演の音源を収録、全27曲

  • LIVE IN JAPAN 2002(CD)

    P.F.M

    S45051062(SONY MUSIC

    2枚組

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケース不良、小さい圧痕あり、ケース一部にスレあり

    02年来日公演の音源を収録、全27曲

    02年来日公演の音源を収録、全27曲

  • STATI DI IMMAGINAZIONE

    P.F.M

    88697003152(SONY BMG

    CD+DVDの2枚組、DVDはPAL方式、リージョン表記なし

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    かすかにタバコのにおいあり

    持ち前の演奏力を存分に発揮したインストゥルメンタル・アルバム、06年作

    06年作。CDとDVDとの2枚組。映像を作り、そのサントラを作曲する、というスタイルで制作された意欲作。オール・インスト。

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 イタリアンロックの金字塔(0 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

イタリアを代表するプログレッシヴ・ロックバンドの1st。71年作。

クリムゾン、ジェスロ・タルなど英国プログレの影響を徹底的に咀嚼し血肉化、イタリアならではの叙情・泣きを発散しながら、鉄壁のアンサンブルでクラシックとロックとジャズが完璧に融合した唯一無二のサウンドを奏でる。それも限りなく美しいメロディラインに乗せて。まさに金字塔にして大名盤。

「幻の映像」以降の作品に比べるとプロダクションにアマさはあるが、このアルバムを愛する者にとってはそれさえも愛おしくなる。なによりもイタリア語の素朴な響きが感動を呼ぶ。「九月の情景」でメロトロンとムーグがぐわーっと迸るところとか、何千回も聞いてて来るとわかってるのに泣ける。

ナイスレビューですね!

評価:4 漂わせて急き立てて泣かせて落とす(0 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

「ドーブ・クアンド」のセカンド・パートなどを聴くと、全然古びていないことに驚かされます。牧歌的なフォークロアから始まって、一転全メンバーが畳みかけるスピードには圧倒されます。この加速度と、ゆったりした流れでも説得力があるところが彼らの強みです。彼らはルチオ・バティスティの門下から出発しております。フォルムラ・トレが、バティスティの強烈な影響を残しているのに、全く対象的なスタイルです。

71年に出ているのに、サイケデリックの影はありません。だいたいロック、特にプログ・ロックは不健康なものと相場が決まっているのに、彼らに不健康の気配がありません。いたって真面目な音楽で、ふざけるときもどこか上品です。

その彼らのおふざけが出ているのが「ラ・フェスタ」。ラーラララ、と歌っているパートだけがマウロ・パガーニの声です。ライブでは、フラビオ・プレモリが、ウイリアム・テル序曲を即興で加えたりする軽快かつハードロックな曲です。

曲はほとんどフランコ・ムシーダが書いています。ムシーダのギターは、フォークロアからジャズ、ブルーズ、クラシック、何でも出てきます。

ナイスレビューですね!